つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。



    (出典 pbs.twimg.com)


    働き方に大きな壁があるようですね・・・・・・

    1 ばーど ★ :2018/11/20(火) 18:08:41.08

    (略)
     彼女の農家でこれまで受け入れた30人の実習生のうち、5人が失踪し、1人が逃亡未遂。隣の花農家では、約15年間で受け入れた約100人のうち10人以上が逃げたという。日本全国で25万人の実習生がいて、昨年1年で約6000人、今年は半年で4278人が逃げたという統計がある。この島ではそれが実感できる。

     「いつも『誰がいつ逃げるかなー』って思っちゃう。もう人間不信」

     彼女は少し笑った。

    (略)

     別の農家の男性は話す。そしてこう続ける。

     「だからこそ、新しい制度では逃亡をもっと厳しい罰則にしてほしい。実習生も、逃げ通せば、稼げるんだよね? それでまた、逃げた実習生を働かせて、もうけている人がいるんでしょ。これじゃ、永良部は日本への入り口ってことで利用されてるだけだ」

     この農家の男性は、1人の実習生を入れるために、渡航費や初期研修費など数十万を払っている。3年間、働いてもらう予定で作業計画をたてているのに、失踪されるとその「投資」は無駄になる上、一定期間、次の研修生を入れることができない。

     私は、実習生問題を取材してきた中で、「実習生には職場を変わる自由は当然にあるべきだ」と思っていた。それだけに「移動の自由」という権利を制限してほしいと望まざるをえない農家に何人か会ううち、その言い分に衝撃を受けつつ、考え込んでしまった。

    (略)

     別の農家の男性は 「そりゃあの子たちも、お金のいいところに行きたいだろう」と、外国から来た若者たちへの同情を示しつつ、「時給を上げれば人が来るかって? 時給千円にしたら経営が成り立たないし、そんな仕事があれば自分が雇われたい」と言った。

    (略)

    外国人入れれば「人手不足解消」か

     実習生の失踪は、必ずしも酷い低賃金や待遇が原因とは限らない。この制度の問題の根深さの一つだ。

     実習生に逃げられたある花農家の待遇は、日中は最低賃金、残業代は最低賃金の1.25倍、休日出勤は最低賃金の1.35倍を支払っていた。住まいは風呂トイレ共用の4畳半の個室で、有休休暇もあった。

     奴隷でない以上、選ぶ権利や移動の自由は確保されていく。現場では、国際貢献や技術移転は建前だとみんな知っている。

     国が地域格差の解消や新たな産業創出に取り組まず、安直に外国人労働者を入れれば、地域間格差は一層広がる。政府は「外国人労働者を入れれば『人手不足』が解消され問題解決」という幻想を、ふりまいていないだろうか。

     沖永良部の人たちは、「外国人材の受け入れ」という熱狂とはほど遠い、あきらめの中にいるように見えた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00010000-withnews-int&p=4

    ★1が立った時間 2018/11/20(火) 15:05:08.36
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542697677/


    (出典 www.sankei.com)


    【【悲報】研修に一人数十万使うも、外国人実習生が失踪する島の悲劇!!!!!!】の続きを読む


    「フルーツバスケット」全編アニメ化決定で期待の声 完全新キャストに反響「激アツ」「泣くほど嬉しい」
    「フルーツバスケット」全編アニメ化決定で期待の声 完全新キャストに反響「激アツ」「泣くほど嬉しい」  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    フルーツバスケット』は、高屋奈月による日本の漫画。『花とゆめ』(白泉社)において、1998年16号から2006年24号まで連載された(ただし、2000年18号から2001年19号まで作者の体調不良により休載)。全23巻。略称は「フルバ」・「フルバス」など。作者の高屋奈月は、「フルバ」と呼称している。
    40キロバイト (5,577 語) - 2018年11月20日 (火) 12:19



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    工工エエェェ∑(゚◇゚ノ)ノェェエエ工工

    【【悲報】「フルーツバスケット」全編アニメ化決定するも、作者自身乗り気じゃない事が判明wwwwwwww】の続きを読む


    ビットコイン(英: bitcoin)は、公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づくPeer to Peer型の決済網および暗号通貨である。 ビットコインはサトシ・ナカモト (Satoshi Nakamoto) を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された。
    84キロバイト (9,766 語) - 2018年11月19日 (月) 23:21



    (出典 vc.morningstar.co.jp)


    ((( ゚д゚ ;)))

    【【暴落】ビットコインが400,000円台に!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    倉科 カナ(くらしな かな、1987年12月23日 - )は、日本の女優、タレント。熊本県熊本市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 熊本信愛女学院高等学校卒業。高校3年生のとき、冒険心から受けた「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを受賞した。しかし、当時は学業を優先して
    32キロバイト (3,932 語) - 2018年11月2日 (金) 12:08



    (出典 news.mynavi.jp)


    芸能人にしては長く付き合っていたので、何か残念です(´・ω・`)

    1 ひかり ★ :2018/11/20(火) 14:45:11.68 ID:CAP_USER9.net

    「将来について2人で真剣に話し合ったすえ、竹野内さんと倉科さんは今年の夏ごろに破局したそうです」(事務所関係者)

    14年10月に『フライデー』で“お泊り愛”が報じられ、以来ずっと交際を続けてきた、竹野内豊(47)と倉科カナ(30)。熱愛報道の直後、竹野内は《倉科さんとは親しくさせて頂いております》と堂々“交際宣言”。
    当時、週刊誌の報道を受けて本人がコメントを出すのは“異例”だと話題になった。ドラマ共演をきっかけに13年から交際を始めたというビッグカップルの動向は、これまでたびたび取り沙汰されてきた。

    「過去に何度か破局説が流れたことがありましたが、その時も変わらず付き合っていたことが明らかになりました。今年の春にも、竹野内さんの自宅で“半同棲状態で結婚間近”などと、週刊誌が相次いで報じています」(芸能関係者)

    破局の時期と重なる8月28日、倉科はウェディングイベントに純白のドレスを着て登場。さらに「結婚願望が強くなりました」と目を輝かせていた。しかし、5年におよぶ交際が結婚に発展することはなかった。
    倉科はさぞ落ち込んでいるかと思いきや――。

    「暗い感じはなく、この前も『最近、1人焼き肉にハマってるの!』と嬉しそうに話していました。もともと多趣味な倉科さんですが、陶芸や乗馬、日本舞踊にも挑戦したいと意気軒高だといいます」(倉科の知人)

    それにしても、“破局の理由”はいったい何だったのか。

    「倉科さんのほうから別れ話を切り出したといいます。というのも、彼女はずっと『30歳までに結婚!』と思い続けてきたんです。昨年12月に30歳の誕生日を迎え、竹野内さんと本格的に結婚に向けた話を
    進めようとしたのですが、結果的に折り合いがつかなかったみたいです」(前出・知人)

    破局の直前となった7月下旬、本誌は竹野内の孤独な買い物姿を目撃している。都内の惣菜店を手際よく3軒もはしごし、帰って行ったのは、母が暮らす都内の実家。そんな竹野内の背中はどこか寂しげに見えた。

    2人の所属事務所に破局について問い合わせると――。倉科との交際を応援していた竹野内の事務所だが、「数カ月前にお別れしたと聞いております」とあっさり破局を認めた。倉科の事務所からも
    「本人より、この件に関して報告を受けております」という回答があった。

    前出の知人はこう続ける。

    「結婚したいからこそ、倉科さんは竹野内さんとの別れを選んだのだと思います。彼女のお母さんは若くして倉科さんを出産しています。同年代の友人たちもどんどん結婚していって、年齢的にも焦りがあったのでしょう。
    すでに次の恋愛にも前向きですよ。それこそ『次に付き合う人とは結婚!』と考えているかもしれませんね」

    いっぽうの竹野内は、近年のインタビューで、理想の男女関係についてこう明かしている。

    《結婚がすごく重要で、最終的な着地点だとは思っていないですね。形より、高め合っていける関係がすごく大切だと思っていて》(16年11月26日号『婦人公論』)

    “最後の大物独身俳優”をこのまま貫くのだろうか――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00010001-jisin-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542640146/


    (出典 knowsfree.com)


    【【衝撃】竹野内豊と倉科カナと破局していた!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 www.dailyshincho.jp)


    クズ社長、お前が手本見せろ(--)

    1 豆次郎 ★ :2018/11/20(火) 18:45:17.99

    2018年11月29日号掲載

     雑誌『Popteen』の元モデルなどが所属する東京・渋谷区の芸能プロダクションが主催した忘年会で、そのパワハラは起こった。“加害者”は当時25歳の芸能プロ社長で、“被害者”は当時23歳の従業員。2015年12月20日の出来事である。

     本誌(「週刊新潮」)が入手した動画に映っていたのは、頭を押さえられた従業員が、しゃぶしゃぶ鍋に顔をつけられるという、衝撃の様子だ。もちろん、コンロの火はついたまま。女性の悲鳴がひびき、苦悶の表情を浮かべた従業員はのけぞる……。

     後遺症の残る可能性がある熱傷を負った従業員は、“社長からの日常的なパワハラで精神的に追い詰められていた”と当時を振り返る。

    「“クライアントさんもいるんだから面白いことやれ。鍋に頭、突っ込めよ”と囃されて……」

     一方の社長は取材に対し、“悪ふざけだった”旨を文書で回答。従業員は刑事告訴も検討しているという。11月21日発売の週刊新潮で詳しく報じると共に、現在デイリー新潮にてパワハラ動画を公開中である。

    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/11201700/?all=1
    動画↓
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/11201700/?all=1&page=2

    ★1がたった時間:2018/11/20(火) 17:33:31.41
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542702811/


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【凄絶パワハラ動画】芸能プロ社長が「面白いことやれ」と、部下の顔を煮えたぎる鍋に・・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ