150年目目前!会津戦争「玉井村山入の戦い」歴史伝承へ詩碑建立!!



遅すぎる気もします。
旧幕府軍だったからでしょうか?




<関連する記事>



歴史伝承へ詩碑 会津戦争最前線 玉井村山入の戦い
会津戦争の最前線となった福島県大玉村の「玉井村山入の戦い」から二十日で百五十年の節目を迎えるのを前に本宮ライオンズクラブ(LC)は、東軍(旧幕府軍)…
(出典:福島(福島民報))

<関連する画像>




(出典 bushoojapan.com)

<関連する動画>



<ツイッターの反応>


naoko
@naomao27

「新日本風土記」の明治維新の旅、凄かった!龍馬脱藩の地の高知梼原、桂小五郎も通った京都島原に復活した太夫、西郷さんを尊敬し続ける旧庄内藩、徳川の幕臣達が開拓した静岡のお茶、斗南の会津藩士の末裔、会津戦争の犠牲者を慰霊する長刀部、日本初の洋髪屋に今も通う加賀藩の現お殿様…。

2018-08-04 10:30:26

(出典 @naomao27)

中野竹子さん
@aizu_valkyrie_T

娘子隊の一人・依田まき子さんは未亡人で薩長には大きな恨みを抱いておりました。夫・源治を鳥羽伏見の戦いで失っていた上、京の御屋敷を出る時に大変屈辱的な罵りを浴びせられたといいます。依田家は婿取りだったので、まき子さんは女当主として会津戦争を前に鍛錬して備えておりました。

2018-08-03 23:05:08

(出典 @aizu_valkyrie_T)

き♂じ
@mk_kun2

@Henken_Rekishi 小田山は消して高くは無いのですが、とても見晴らしが良いのです。そこを教えた地元の農民がいたと言うからこれまた…👎新政府軍は会津戦争での戦死者の埋葬をほとんど行わなかったため、会津の地は死体が転がりまるで鳥葬の様になったと語り継がれております。

2018-08-03 21:38:50

(出典 @mk_kun2)

老梅花上月
@roubai337a

<戊辰戦争>戦死の会津藩士「半年間野ざらし」定説覆る 「降伏直後埋葬」示す新史料 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS https://t.co/8kL1KcXT6U去年のだけど会津若松市史第7巻「会津の幕末維新ー京都守護織から会津戦争ー」にも

2018-08-02 21:57:10

(出典 @roubai337a)

ヘルベルト•フォン•スダヤン
@suda_yan

2013年大河【八重の桜】第18回「尚之助との旅」徳川慶喜(小泉孝太郎)は大政奉還を決意。西郷(吉川晃司)大久保(徳重聡)は岩倉具視(小堺一機)と倒幕の陰謀。会津の八重(綾瀬はるか)と川崎尚之助(長谷川博己)は戦争に備え白河の… https://t.co/vzRXUouuPl

2018-08-03 21:46:47

(出典 @suda_yan)

尚剣恭志
@gn2hhqjRrCZn01V

@w1kumSKaJUlpKh8 西南戦争で熊本城天守閣が火災により燃えたのは、籠城側にとって、あながち不利とはいえませんね。谷干城は、会津攻防戦で会津城天守閣を見上げて何か感じていたのかも。

2018-08-03 19:20:12

(出典 @gn2hhqjRrCZn01V)

T.K. fukushimaタグ付けよう
@aizujin_k

銘酒「玄宰」をご存じの会津ファンはTLに沢山いらっしゃると思うが、藩政を立て直した名家老、田中玄宰に因んだ名称である。その末裔がこの田中清玄。保科正之に仕え天下の名家老と唱われた正玄、会津戦争を戦い抜いた土佐(玄清)も先祖である。… https://t.co/ZVlvt5SmMS

2018-08-03 13:05:01

(出典 @aizujin_k)

新しい歴史教科書をつくる会【公式】
@Tsukurukai

【明治150年】1868年8月3日(慶応4年6月15日)、負傷により会津で療養中の土方歳三が輪王寺宮執当の覚王院義観と会談。義観は公現法親王を支え、上野寛永寺の寺務を統括する僧でしたが、上野戦争後は法親王とともに会津へ逃れてい… https://t.co/uNGd2zF7Mt

2018-08-03 10:34:35

(出典 @Tsukurukai)

tokai
@tokai96774399

戊辰戦争以来、新政府を率いる薩摩、長州、土佐、肥前が見下していた。賊軍、いわれのない差別的な言葉。薩長が無理やり会津、庄内に戦争をしかけた。戊辰戦争はしなくていい戦争。

2018-08-02 13:53:10

(出典 @tokai96774399)