つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    2018年08月


    ウエンツ瑛士、10月から芸能活動を休止 ロンドンに演劇留学!!!!!!!


    NO.6896152
    ウエンツ瑛士 10月から芸能活動を休止 ロンドンに演劇留学
    ウエンツ瑛士 10月から芸能活動を休止 ロンドンに演劇留学
    タレントのウエンツ瑛士(32)が28日、10月から芸能活動を休止することを発表した。

    9月いっぱいで全レギュラー番組を降板。

    演技の勉強などでロンドンに留学するためで、復帰は2020年の春以降になる。

    ウエンツは28日、メイン司会を務める日本テレビのバラエティー「火曜サプライズ」に生出演。

    終盤に「10月からロンドンに留学することにしました」と切り出し「舞台の勉強をしたい」と発表した。

    3年前からミュージカルの本場・ウエストエンドで舞台に立ちたいという夢を描いており「誰かに迷惑をかけても達成したい夢。

    帰って来て皆さんにそれ以上の恩返しをするという覚悟ができた」と決意をにじませた。

    来月、ロンドンの学校に入学。

    ミュージカルを中心に歌や演技を学ぶ。

    留学期間は1年半の予定で「帰ってきたら全力で暴れ回りたい」と約束した。

    本紙の取材では、当初は今年4月の渡英を検討していたが、仕事の調整がつかないことや周囲の慰留もあって断念。

    ただ、本人の意志は固く、10月改編のタイミングでレギュラー番組を全て降板し、留学することを決めた。

    「火曜…」のほか、日テレ「スッキリ」、テ..



    【日時】2018年08月29日 05:30
    【ソース】スポーツニッポン


    【ウエンツ瑛士、10月から芸能活動を休止 ロンドンに演劇留学!!!!!!!】の続きを読む


     岐阜市の「Y&M掛第一病院」に入院していた80代の患者男女4人が26日から27日午前にかけ、相次いで熱中症の疑いで死亡した。岐阜県警に関係者が通報し発覚した。患者がいた3、4階のエアコンが故障していたといい、県警は28日、容疑者不詳の殺人容疑で病院を捜索し、病室の管理が適切だったか調べる。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    4人が相次いで死亡した「Y&M藤掛第一病院」=岐阜市一番町で2018年8月28日午後1時54分、沼田亮撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲劇】病院エアコン故障で80代患者4人死亡!!!!!!】の続きを読む


    【朗報】サンマ1尾100円水準まで値下がり 漁本格化で築地に入荷増!!!!!!!


    NO.6894258
    サンマ1尾100円水準まで値下がり 漁本格化で築地に入荷増
    サンマ1尾100円水準まで値下がり 漁本格化で築地に入荷増
    サンマがスーパーの“特売価格”まで値下がりしている。

    北海道の大型棒受網漁船(100トン以上)によるサンマ漁解禁に伴い、東京・築地市場へ生鮮サンマが潤沢に入荷。

    24、25日に全国で約1400トンの水揚げがあり、同市場の上場数量は25日が74トン、27日が84トンと解禁前の期間に比べ2〜3倍に増加した。

    27日の卸売価格はキロ1000〜700円が主力。

    卸売業者は「量販店が1尾100円で売れる価格帯になったが、売り出し時期は例年9月中旬。

    まだ売り込むタイミングを各社見計らっている」と説明する。

    入荷は北海道根室の花咲港と厚岸港の棒受網物が主力で、一部岩手・大船渡からの入荷もあった。

    現在の販売先は、飲食店や鮮魚専門店。

    卸売業者によると「料亭でコース料理のメニューとして出すか、鮮魚専門店で1尾298円で売り出している」という。

    サイズは1尾130〜150グラムが中心。

    昨年よりも脂のりが良いものが多い。

    漁業情報サービスセンターは「今年はサンマの餌が公海域に多く、ずんぐりと丸い魚体が多い」と説明する。

    今後について卸売業者は「29日に大船渡からの入荷が本格的に始まる。サンマシーズンの突入に伴い、9月から量..



    【日時】2018年08月27日 19:00
    【ソース】みなと新聞


    【【朗報】サンマ1尾100円水準まで値下がり 漁本格化で築地に入荷増!!!!!!!】の続きを読む


    障がいを抱えているからこそ将来の自立は大切だと考え、夢を持って料理学校に通うことを楽しみにしていた小人症の男性。しかし一旦、入学許可した学校側から今になって「安全性においてリスクがある」と断られ、男性メディアに不満を訴えた。『Metro』などが伝えている。

    英ウスターシャー州に住むルイスメイクピースさん(18歳)は軟形成症を患っており、身長116.8cmの小人症だ。しかしルイスさんは幼い頃からイタリア料理が好きで、将来はシェフになりたいという夢を持っていた。そして今年の8月16日、同州にある「Heart of Worcestershire College(ハートオブ・ウスターシャーカレッジ)」でホスピタリティケータリングコースを条件付きで入学許可され、ルイスさんはそこで学ぶことをとても楽しみにしていた。

    イタリアシェフジーノ・ダカンポの大ファンであるルイスさんは、料理の腕を磨いて将来はケータリング業界で仕事を得ることを夢見ていた。ところがカレッジ側が急遽、受け入れを拒否してきたのだ。ルイスさんがカレッジの上層部に苦情を訴えると、カレッジ側はルイスさんの身長が低すぎることを理由として挙げ、他の14人の生徒らの足元に混乱を招き、安全面においてリスクが生じる可性があると言及した。障がいを理由に差別と侮辱を受けて入学を断られたことにショックを受けたルイスさんは、このように話している。

    やる気をくじかれた気持ちでいっぱいです。これまで私は自信を持って学校生活を送ってきました。友人もたくさんいたし、障がいは問題になりませんでした。でも、こんなふうに断られたら自信喪失してしまいます。今後、どうやって仕事を見つけて自立していけばいいのかと思うし、障がい者だからという理由で世間から切り離された気持ちになりました。好きなことをさせてもらえないというのは間違っているし、にでもに機会が与えられるべきではないでしょうか。私には普通にできることも多いのです。他の生徒の邪魔になるし、安全面においてもリスクがあるなどと言われて侮辱されるのは非常に不愉快です。」

    ルイスさんの母親ポーリンさん(56歳)もカレッジのコース導者に掛け合ったところ、「将来、レストラン厨房に立つことができないなら、息子さんがこのコースに通う意味はない」と言われたという。ポーリンさんく、数年前にルイスさんと同じ疾患の男子生徒がいた時には、カレッジ側はキッチンの調理台やコンロの高さを調節した設備を整えたようだ。今回もそうした設備のもとでルイスさんが料理を学ぶことができると思っていたが、カレッジ側から「別のコースを見つけたほうがいい」と告げられたそうだ。ポーリンさんは、このように吐露した。

    「カレッジが低めの調理台などをえて取り付けるには、7週間ほどかかるそうです。そんな長い期間、待てないというのが本音でしょう。しかも新しい設備が学校に導入されるまでの間、ルイスは自宅でビデオを見るなどして練習することができるとも言いました。ですがそれでもカレッジ側は言い訳ばかりして、NOと言い続けるだけです。あんまりですよ。」

    ポーリンさんは息子の夢のために引き続きカレッジに掛け合い続けており、返事を待っているところだ。これに対しカレッジ側は「今は検討中であり、コメントは差し控えたい」としている。

    このニュースを知った人からは、「このカレッジの対応は酷いと思う。障がいを差別して拒否するなんて恥もいいところ。ルイスさんの夢がいつかうことを願ってるわ」「かひとりのために設備を買いえるのは確かに費用がかかるけど、数年前に低めのキッチンが設置されたというのなら、今もあるはずでは? なぜルイスさんはそれを使わせてもらえないんだろう」「やる気がある生徒をこんなふうに扱うことは、社会であってはならないと思う。障がいがあるからというのは受け入れ拒否の理由にはならないはず」「もしこのカレッジが受け入れなくても、どこか他のところで入学できるといいね。頑って!」といったがあがっている。

    画像は『Metro 2018年8月27日付「Dwarf ‘banned’ from college cooking course because he would ‘get under peoples’ feet’」(Picture: SWNS)』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 エリス子)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲劇】「他の生徒の邪魔になる」 小人症の男性、料理学校への入学を断られる!!!!】の続きを読む


    大阪桐蔭の優勝で先日幕を閉じた甲子園大会100。決勝で敗れた金足農業フィーバーもあり連日報道が続いているが、中にはそもそも野球興味がない、好きじゃない、という人がいるのも当然である。とある『Twitterユーザーが“野球が嫌いになる”原因となった体験談をツイートし、様々な意見が集まっている。

    小学校の体育で野球の授業があって、何の説明もなく始まったから「先生ルール知りません教えてください」って言ったら先生クラス中からバカにされて結局教えてくれなくてチームのお荷物になって以来野球嫌いなんだけどどう考えてもは悪くない

    野球ルールを全ての生徒が知っている前提で授業が行われたエピソードに対し、リプライ欄には同様の体験談が数多く寄せられた。

    すべての先生がそうではないのかもしれませんが、体育の授業って基本的にできない人はそのまま放置ですよね。
    できるように教えてもらった記憶がありません。

    私も、何となくのルール知ってたけど、バッターボックスはどっちに立つのかわからずに聞いたら教えてもらえず。適当にやったら違うと怒られた。
    自分が右打ちか左打ちかなんて、やった事ない人間は知らんわな。

    また野球に限らず、サッカーバスケットボール水泳導方法に関する摘も。同じ理由で体育の授業自体が嫌いになってしまった人も少なくない模様だ。

    私もそれ、水泳バタフライでやられました

    野球サッカーバスケもよくよく思い返してみればルール説明しでやらされていた。めて考えると学校の体育の授業って本当おかしい。説明や手本を見せるという準備段階をすっとばして実践させてる

    中には、国語算数などのいわゆる“要教科”とべ、体育などの“技教科”は「治外法権」的であるという意見もあるようだ。ちなみに、小学校学習導要領(平成29年告示)に記載されている体育科の標を見ると、

    体育や保健の見方・考え方を働かせ,課題を見付け,その解決に向けた学習過程を通して,心と体を一体として捉え,生涯にわたって心身の健康を保持増進し豊かなスポーツライフを実現するための資質・を次のとおり育成することをす。
    (1) その特性に応じた各種の運動の行い方及び身近な生活における健康・安全について理解するとともに,基本的な動きや技を身に付けるようにする。
    (2) 運動健康についての自己の課題を見付け,その解決に向けて思考し判断するとともに,他者に伝えるを養う。
    (3) 運動に親しむとともに健康の保持増進と体の向上をし,楽しく明るい生活を営む態度を養う。

    とある。

    授業を通じて運動の行い方について「理解」を深め、課題を「解決」し、「楽しく明るい生活を営む態度を養う」という体育の標と照らし合わせると、果たして皆さんが受けた授業はそれに即した内容だっただろうか。

    ―― 面未来、探メディアガジェット通信(GetNews)』


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【小学校の授業で「野球が嫌いになった理由」に同情の声集まる!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ