つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    2018年09月


    ■なぜ秋葉原から「本当のオタク」がいなくなったのか

    世界有数の電気街として知られる東京秋葉原は、テレビPCなどの電からコンデンサや抵抗器といった電子部品まで、機械なら何でも手に入るだけでなく、アニメグッズゲームセンターメイドカフェなどサブカルチャーとしての側面も持つオタク。それが一般的なイメージだろう。

    しかし、今の秋葉原の実態は観光客向けの形骸化した萌えインバウンドのであり、オタクではない。それが秋葉原に10年以上通う私の意見だ。

    現在ではPCパーツや電化製品はECサイトの価格競争により、秋葉原で買ったほうが安いという状況はほぼなくなり、すぐに欲しいという状況以外では秋葉原で買う理由を見出せない。もちろんセールで最安値になることもあるが、かつてのように、フラッと訪れても得な買い物はできない。

    全盛期秋葉原は、店員オタクだった。商品のことを尋ねると、自らの経験やマニア同士の評価を踏まえ、強い熱量で商品の説明をしてくれた。

    中古スマートフォン販売店で某社のスマホを買おうとした私に対し「カタログ上の数値は優秀だけど、すぐに熱暴走するので使い勝手は悪いです。やめたほうがいい」と商売っ気のない、それでいてここ以外のどこでも聞けない、ありがたいアドバイスをしてくれたことは、今でもはっきり思い出せる。

    そして映画電車男」のブーム後、秋葉原というにスポットライトが当たるにつれ、秋葉原の魅でもあったグレーゾーンは「内輪同士で秘めるもの」から「その存在を拡散するもの」に変わり、縮小の一途を辿った。

    知識がなければ何に使うのか見当すらつかないようなPCパーツや、内での使用は電波法に触れる拡機器、これまた使い方によっては法に触れる「マジコン」などを扱う店は思い出の中にしか存在しない。“西のアキバ”として知られる大阪日本橋には、グレーゾーンに入るような商品などを扱う店が散見され、昔の秋葉原を思わせる。

    もちろん、モラルや法に反するものを排斥することや、にでもわかりやすい説明をすることは間違ったことではない。ただ、欲望理性が同居する薄暗かった店が明るい飲食店になっているのを見ると寂しい気持ちになる。

    ■大資本が経営するメイドカフェが乱立している

    萌えの形骸化も深刻だ。メイドAKB48秋葉原で見ることについては、拒否反応を起こすオタクが多かったと思うが、私自身は嫌いではなかった。内向的なオタクにとって「ただ、自分の中で消化する」というコンテンツは、相性が悪くないように思えたし、萌え秋葉原はうまく順応できた。

    メイドカフェが流行り始めた当初は、働く女性プロ意識がいい意味で低く、メイドという設定と女性の性格が起こす化学反応が面かった。文化祭のようにチープな店内で、メイドカフェとは何なのかを自分なりに解釈する。客の想像に委ねられた世界は、他のどこでも味わい難いものであったように思う。

    しかし、メイドカフェ外国語メニューが置かれ、トリップアドバイザーに登録されるころには、大資本が経営するメイドカフェが乱立していた。店内には“初めての秋葉原”に浮かれる観光客と、紋切りの役割を演じるメイドが増え、その場を解釈する余地はなくなっていった。

    ■観光客向けのフィギュアは、市場価格より数倍高い

    インバウンドの流行も、を変化させた。前の家電量販店では中国語の話せるスタッフが店内を巡回し、前のレンタルショーケースには外国人観光客が買うことを期待しているのか、市場価格より数倍高いアニメフィギュアが並ぶ。

    外国人に迎合したものが増えるたびに、マニアックな話のできる店員も、ショーケースに並ぶ非売品フィギュアも少しずつ減っていく。

    このを、意思を持った1つの生命体として捉えたとき、進化しようとする方向性にオタクが組み込まれていなかったようだ。私にとってはつまらないでも、ほかのかにとって楽しいであれば、それは秋葉原かにめられていることにほかならない。秋葉原を訪れるたびに寂しい気持ちに襲われようと、私はこの行方を最後まで見届けたい。

    インバウンドの街に変貌した秋葉原に古参のオタクは何を思うのか。(PIXTA=写真)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【追跡】アキバを退屈な街に変えた犯人はだれか!?】の続きを読む


     来年1月をもってアーティスト活動を終了させることを発表しているミュージシャン・ぼくのりりっくのぼうよみがツイッターで大暴れしている。

     引退発表直後、ツイッターで「こんなことなら、才なんてなければよかった。ありきたりな人間に生まれればよかった」とツイートし、賛否を呼んでいたぼくのりりっくのぼうよみことぼくりりだが、そんな中、26日になってぼくりりツイッター更新。「天才引退を発表して以来、沢山の御意見を頂いて、本当に本当に驚いています」としつつ、「今このツイートを見ている、アンチの皆さん。皆さん、嫉妬しますか?皆さん、が羨ましいですか?皆さん、になりたいですか?」と質問した。

     この質問に対し、ファンからはぼくりりへのエールなどが寄せられたのだが、ぼくりりはそれらの反応を受け、ふたたびツイッター更新し「アンチの意見が欲しいって言ったのに、に惹かれた信奉者ばかりで辟易しました」とコメントアンケートを使い、ぼくのりりっくのぼうよみは「天才 凡人 その他(リプライで答えなさい)」というアンケートを設定し、「アンチ以外答えないでください。その他はリプライで答えなさい」とツイートしていた。

     しかし、この物言いにツイッターユーザーから「アンチアンチって、どうしてファンを大切にしないんですか?」「あなたに落としてるファンに辟易?やめるからなに言ってもいいですってか?」といった批判が殺到する事態に。数時間後にぼくりりはまたもツイッター更新し、「リプ欄の説教ババア軍団うざすぎワロタ」とツイート。さらに、「は音を売ってもらってます 方たちは払って音聴いてます 対等ですね?w」とつづり、「『ファンを大切にしろ』?黙れよ説教ババア アーティストにも客選ぶ権利あるんだよ!!!」「説教したいならてめえ子どもにしろや チヤホヤされたいならホストクラブいけカス」と暴言とも取れる文章を投稿した。

     この投稿ネットからは、「お金を払ってくれるファンがいなかったらそもそも活動できないでしょ」「痛すぎる」「対等だからといって、暴言を吐いていい理由にはならない」といった批判が続出。図らずもぼくりりの言うところの“アンチ”が急増する騒動に発展している。一部ファンからは、「ファンがロスにならないように偶像を破壊しようとしてるの?」「嫌われようと頑ってる?」という解釈も寄せられているものの、多くのファンはぼくりりのこの一連のツイートに“辟易”している模様。果たして、この騒動はぼくりりの残りわずかなアーティスト活動に影を及ぼすのだろうか――。

    記事内の引用について
    ぼくのりりっくのぼうよみ公式ツイッターより https://twitter.com/sigaisen2

    ぼくのりりっくのぼうよみ公式ツイッターより https://twitter.com/sigaisen2


    (出典 news.nicovideo.jp)

    どなたか存じませんが、炎上商法、乙っ!

    <このニュースへのネットの反応>

    【ぼくのりりっくのぼうよみ「黙れよ説教ババア」 ファンに暴言投稿で波紋!!!!!!!】の続きを読む


     漫画新幹線内で立て続けに起きた差別殺傷事件により、通り魔犯罪の密室化が危惧されている。そこで、実際に“通り魔未満”トラブルメーカーたちの言い分を聞いた。

    ◆若者のウンチクに激怒警察沙汰は2年で5回

     裕福なで育った帰国子女で、「自分より調子に乗った人間」が気に食わず喧を売ってしまうという柏木勝則さん(仮名・37歳)。ここ2年でパトカーを呼ばれたのは5回にも上る。

    「キレるきっかけはわからない。以前飲み屋で『シン・ゴジラ』の話になった際、そこにいたジジイが『あんなもんゴジラじゃない』と言うと、若造がウンチクを垂れだした。それがムカついて『うるせー』と怒鳴ったら口論になり、殴って気づいたら留置場だった」

     柏木さんは、湧き上がる怒りをコントロールできないという。

    「自分に問題があることは自覚しているので、病院ボーダーライン界例)の診断を受けたら項がほぼ100%当てはまってた。変わることは諦めたね」

     そんな彼の今のルールは「絶対に自分から手を出さない。仮に出しても、向こうが先と言いる。そして、逮捕されそうになったら謝ること。警察は、喧両成敗が基本だからさ(笑)

     々ができることは、危うきには近寄らずということか。

    トラブルメーカーの言い分》
    調子こいてるヤツが嫌い。キレるきっかけはわからない。でも、なるべく自分からは殴らない
    ・会社の飲み会で下半身を……など、他も規格外の柏木さん。「でも仕事はちゃんとしてる」

    ◆「やられたほうが悪い」。元不良少年の陽気な殺意

     中高生時代、喧日常茶飯事だったという清水エイジさん(仮名・23歳)。加するか否かの分岐点は「面いかウザいか」とる。

    クラブで知人が包丁で人を刺したときはヒートアップしてフロア中で乱闘しました。怒りではなくクローズみたいで面いから。あとはガン飛ばしてきて障りだったり調子に乗ってるヤツがいたらバイクで追っかけてぶっ飛ばす。理由なく喧はしません」

     ではその喧には正当性があるということなのだろうか。

    「そんなこと考えたこともない。いつだってやられたほうが悪い。小さいときも喧はやり返すまで親がに入れてくれなかったし」

     今は更生し、差別に危を加えることに共感できないというが「法律がなければも殺したい」と断言。彼にとって殺すことは“考えたこともない”ことではなかった。

    トラブルメーカーの言い分》
    ・喧上等、どんな理由であれ“やられたらやり返す”がモットー。法律さえなければ殺すことも厭わない

    ― [危険人物]対策マニュアル



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【唖然】「法律がなければ俺も殺したい」街中でキレる男たちの言い分!!!!!!!】の続きを読む



    Twitter9月24日、「ポリシー作成における新たな変更」というタイトル公式ブログ更新特定の個人や団体に対して「人間性を否定する」ようなツイートを禁止していく方針を明らかにし、ユーザーに対して意見をめている。

    現在Twitterルールでは「暴言や脅迫、差別的言動」を的としたアカウントを禁止、個人や特定団体に対する嫌がらせ行為も禁止している。今回のブログでは、現在禁止されている行為の他に「人間性を否定し人間以下に扱う会話」が「暴力を正常化することを含め、Twitterサービス外に悪影を与える可性」(原文ママ)があるとして、「人間性の否定」を禁止項に加える予定だという。

    「人間性の否定」とは、少々抽的な表現だが、ブログでは、

    “他人を人間以下に扱う言葉。人間性の否定は、人が人間の本質を否定されたとき(動物的人間性の否定)や、人間性を否定されたとき(機械的人間性の否定)に生じることがあります。例えば、集団を動物ウイルスに例えたり(動物的)、集団を性別で分類したり(機械的)する場合です。”(原文ママ

    と、定義している。

    特定の人々を差別的な意味合いをもって、ゴキブリウジ虫などのブタサルなどにたとえることが、禁止項に入ることとなるTwitter。これまでのルールではカバーしきれなかったヘイトスピーチを禁止することができるわけだが、SNSでは、珠、も木から落ちる、に念などのことわざが禁止になるのではないかとの摘や、自虐的に使うことも多い「社畜」という言葉もNGになるのではないかなどといった意見もあった。

    また、「ネトウヨ」「パヨク」などといった特定の思想を持つ人々に対する特徴的な呼称も禁止になるのではという意見も少なくなかった。

    具体的にどういった表現が禁止項となるのかはまだ分からないが、「線引きの難しさ」を摘するも。たしかに、嫌がらせ的な意味合いで動物にたとえているのか、仲間内のジョークとしてたとえているのかなどは、ツイート背景を知らないと判断できないことも多いだろう。

    嫌がらせツイートはより厳しく取り締まることができるだろうが、何をOKとして何をNGとするかのジャッジはこれまで以上に難しくなるのかもしれない。
    (小大生)

    ■関連リンク
    ・ポリシー作成における新たな変更
    https://blog.twitter.com/official/ja_jp/topics/company/2018/Creating-new-policies-together.html

    「人間性の否定」を禁止することを表明したTwitter ※この画像はサイトのスクリーンショットです(Twitter公式ブログより)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【衝撃】Twitter、人間性の否定禁止項目に「社畜」という表現もNGに!?】の続きを読む


    ベッド

    (Napadon SrisawangiStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

    青森市内のホテル女子高生にみだらな行為をし、脅迫をしたとして警察は27日、兵庫県在住の国家公務員の男(43)が県少年健全育成条例違反と脅迫の疑いで逮捕された。

    ■兵庫から青森まで…

    『デーリー東北新聞社』によれば、男は7月28日午後4時頃から10時までの間、同内のホテル女子高生にみだらな行為をしたとみられている。男は18歳未満だと知っていたという。その後、9月には女子高生との電話のやりとりで「実名も住所もさらすよ」などと脅迫した疑いもある。

    警察の調べに対して男は容疑を認めており、女子高生とはインターネットを通じて知り合ったという。

    ■「性欲おじさん」と非難相次ぐ

    報道を受け、『Yahoo!ニュース』では男を非難するが相次いだ。未成年と知りながら行為におよんだこと、さらに居住している兵庫から青森まで向かって6時間にもわたってホテルに居たことに「性欲がすごい」との摘も。

    「あらー 6時間も淫行 しかもはるばる青森まで 性欲おじさんすごいなあ」

    JKとヤリにはるばる青森まで。突き動かす性欲がすごすぎる。もしドタキャンされてたらどうしてただろ」

    脅迫しなければバレなかったかもな てか、わざわざ青森まで行って逮捕され職まで失って馬鹿だね 性癖はイメクラ妄想jk慢しなきゃ」

    ■女子高生に「汚い身体」「自分を大切に」の声

    一方、被害に遭った女子高生に厳しいも寄せられている。淫行、脅迫をした男に非があるのを前提にした上で、誘いに乗ったことに危機意識が足りていないとのや、中には「お金当て」というコメントも。

    女子高生も厳罰を。カネ当てでしょ?」

    「これは女子高生も悪い。汚ない身体になったね」

    「男も女も情けないな! 危機意識はないのか、この女子高生は。最終的に脅されて怖くなって大人に相談して発覚みたいな流れだろ! 経験して初めて知ることも多いだろうけど、経験してからでは遅い時もあるということを知っておくべきです」

    女の子お金がほしいのはわかるけど、自分を大切にしてほしい。親の責任が大きい」

    ■性欲が原因で暴走した経験は…

    しらべぇ編集部が全2060代の男女1,477名に「性欲」について調したところ、「性欲が原因で暴走してしまうことがある」と回答したのは1割ほど。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    兵庫から青森まで向かった男はまさに「性欲で暴走」していたといえるだろう。

    男に対する非難のがあがる一方、被害に遭った女子高生も「防げたはず」とのコメントも寄せられた今回の一件。インターネットで知り合ったとのことだが、くれぐれも出会いには注意しなければならないだろう。

    ・合わせて読みたい→【女子会、部活、飲み会…】何が楽しいのか?恋人より女(男)同士を選ぶ人たち

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2018年5月18日2018年5月21日
    :全20代60代の男女1477名(有効回答数)

    女子高生に淫行・脅迫をした男 「性欲すごすぎ」「女子高生も悪い」と非難続出


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【女子高生に淫行・脅迫をした男!「性欲すごすぎ」「女子高生も悪い」と非難続出!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ