つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    2019年03月


    息子53歳、母から食事受け取る日々 中高年ひきこもり - 朝日新聞
    全国で61・3万人。40~64歳の中高年ひきこもりの広がりが内閣府の推計調査で初めて明らかになった。老いていく親とひきこもる子の孤立と困窮。80代の親と50代の ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 www2.ezbbs.net)


    こんな親子供関係、世間的には良い反面教師ですねw

    1 ばーど ★ :2019/03/29(金) 22:11:37.77

     全国で61・3万人。40~64歳の中高年ひきこもりの広がりが内閣府の推計調査で初めて明らかになった。老いていく親とひきこもる子の孤立と困窮。80代の親と50代の未婚の子の世帯の困難という意味で「8050(はちまるごーまる)問題」とも呼ばれる。どう支援していくのか、新たな社会の課題となっている。

    中高年ひきこもり61万人 初の全国調査、若年層上回る
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM3R4DZQM3RULZU005.html?iref=sp_extlink

    ■息子53歳・一生の稼ぎが300万円

    「今年も忘れずに、八十路(やそじ)・五十路(いそじ)の庭に春を届けてくれて、ありがとう」

     愛知県の男性(83)は3月、庭に咲いた梅の花の写真とともに、そんな言葉をSNSに投稿した。

     長期ひきこもりの息子は53歳。カーテンを閉め切った自室で母親が準備した食事をとる。もう30年ぐらい両親と食卓を囲んだことはない。近所の目がある日中の外出はしない。買い物は夜間に遠方のコンビニまで車ででかけていく。

     男性は、大手メーカーで部長を務め、高度成長を担った「猛烈社員」だった。「我が家は順風満帆」と思っていた環境が変化したのは、息子に対人恐怖の症状が出てからだ。高校生の頃だった。親子で大学病院に通い、1日1万円かかる精神療法の施設に息子を入れたこともある。

     30代半ばまでの数年間だったが、息子は様々なアルバイトへの挑戦と退職を繰り返した。当時の収入は合計300万円ほどになる。「人の一生の稼ぎが300万円。自立への葛藤のモニュメントとして誇ってほしいと思う気持ちと、現実の悔しさ悲しさと……。両方の思いがあります」

     大手メーカーを退職後は70代まで、ひきこもりの家族会の活動に打ち込んだ。家族会でともに活動した同世代の親の多くがすでに他界。「8050」世帯となった今、おなかに鉛を抱えたような重苦しい懸念は「親亡き後」だ。

     息子が1人で生きねばならない期間を約35年間と計算、「餓死しない」蓄えを残そうと、ボーナスの半分は貯金してきた。国民年金の保険料はずっと親が負担している。母は自炊の料理本を部屋に差し入れ、父はアマゾンでの買い物の仕方を息子に教えた。最後は息子より2歳年上で独り身の兄に託すほかないと思っているが、笑顔の消えた兄の心中を思うと、親として切ない。

     国や自治体に望むのは、長期ひきこもりの子の登録制度など、善意の公的介入を制度化することだ。髪に白いものが交じってきた50代の息子。「なんとかこういう子たちが生きられる世の中にしてほしい」

    ■母は77歳「要介護になったりしたら…」

     「いったい私はいつまで保護者なのでしょうか? 私は確実に老いてゆくのです」

     東海地方の女性(77)が、胸…残り:3501文字/全文:4560文字


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    2019年3月29日10時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASM3W55XPM3WULZU00S.html?iref=comtop_8_02

    関連スレ
    【調査】中高年ひきこもり、推計61万3千人…内閣府
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553822456/

    ★1が立った時間 2019/03/29(金) 11:21:18.98
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553851962/


    【【驚愕】中高年ひきこもり61万人!若年層上回!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    フジの“良心”須田哲夫アナ・現役最年長 今月いっぱいで卒業 - 産経ニュース
    フジテレビの須田哲夫アナウンサーが今月31日付で48年間勤めた同局を離職することが29日、分かった。アナウンサーとして71歳まで現役で活躍したのは、同局 ...
    (出典:産経ニュース)



    (出典 www.yhs-keiyukai.com)


    お疲れさまでした。

    1 湛然 ★ :2019/03/29(金) 05:12:27.83 ID:9RGf8wnl9.net

    3/29(金) 5:00 サンケイスポーツ
    フジの“良心”須田哲夫アナ・現役最年長 今月いっぱいで卒業

     フジテレビの須田哲夫アナウンサーが今月31日付で48年間勤めた同局を離職することが29日、分かった。

     アナウンサーとして71歳まで現役で活躍したのは、同局アナウンス室において最年長の記録となる。今後も「アナウンサー・須田哲夫」として活動の意向を示した須田アナが“卒業”の心境を語った。

     「人に対する思いやり。えらそうな言い方をすれば、寛容な社会への希望。長くメディアの世界にいて、この年齢になって改めて思うことです」

     48年のアナウンサー生活で一番大切にしてきたことを問うと、柔和な表情でこう返した。

     1966年3月に都立雪谷高校、71年3月に慶大法学部を卒業後、同局へ入社。すぐに「3時のあなた」のサブ司会に。11年続けたあと「おはよう!ナイスデイ」を5年担当した。その間、「ホテルニュージャパン火災」(1982年2月)、翌日の「日本航空350便墜落事故」(同)、ロス疑惑(81~82年)、「日本航空123便墜落事故(85年8月)…多くの事件、事故を取材した。

     「御巣鷹のときは、最初場所が分からなくて太田英昭さん(当時ディレクター、現産経新聞社取締役相談役)から『東名高速に乗って西へ向かえ』と言われただけ。翌朝、ヘリコプターから生中継し、『生存者発見』のスクープ映像報告をした新入社員の山口(真さん、現コンテンツ事業局長)らを誘導した。僕は当時37歳。『発見』のニュースには、そこにいたかったという取材魂とホッとした思いと複雑な気持ちでしたね」

     まるで昨日のことのように鮮明な記憶をよみがえらせる。

     48年の会社生活で異動は一度だけ。報道局に所属し1995年から4年間ニューヨークへ赴任した。50歳前後で「いい経験をさせてもらった」というが、そこでも基本はやはり話すこと、伝えることだった。

     「テレビというのはライブが原点で醍醐味。そこには必ず批判も出る。最近ではコンプライアンスが重視されるようになり、批判を浴びると後退して時代の最先端ではいられなくなっている部分もあると感じている。批判を受けるのはメディアが生きている証拠。僕はやり過ぎがちょうどいいと思う。批判をどう受け止めるか、です」

     自身の見解をこのときだけは熱く語った。マスコミの在り方が問われる時代だが、現場主義だけはいつの時代も変わらないのだ。

     また、昔から新聞を読むことが大好きだという。

     「各紙の扱い方、どう載せるかがおもしろい。僕はこれまでに『ニュースの見方』という講座もやっていて『新聞の見方』としても話している。新聞がどのように書くかによって世論も喚起されると思っている。新聞から温度を感じたい。そういう考えをいろいろな方々に伝えていきたいですね」

     好奇心旺盛で「常に今やりたいことは何なのか」と自身に問いかける。「もちろん、ボーッとしたいときもあるけど、聞かれたらサーフィンとか答えちゃう。やったことないことをやりたいじゃないですか」と笑う。

     2008年から10年続いた「新報道2001」が昨年4月に終了するにあたり離職を決めたが、会社から「あと1年」と頼まれた。振り返ると、近くにいてくれたディレクターから「表現」、構成作家から「気づき」を教わったという長くて短かったアナウンサー生活。局内では須田アナのことを悪く言う人はいないフジテレビの“良心”ともいえる存在だった。

     人生100歳時代といわれるが、「まわりによく“100まで生きるよね”と言われる(笑)。入院もしたことないし、100まで生きたらどうしよう」とユーモアたっぷり。家では妻と2人の娘さんを持つ良き家庭人でもある。

     「今は達成感もないし、現役がこれで終わりなんだとも思わない。終わったと実感しなきゃだめかなあ」

     そう言って笑顔で締めくくったが、「アナウンサー・須田哲夫」の語りはまだまだ続きそうだ。


    48年のフジテレビ・アナウンサー生活から卒業する須田哲夫アナ=東京・台場のフジテレビ

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000500-sanspo-ent


    【【悲報】フジの良心・須田哲夫アナ、今月いっぱいで卒業!!!!!!!!】の続きを読む


    「ルール守っているのに、なぜ...」 過熱する「タバコ叩き」、喫煙者の本音は - ニコニコニュース
    Jタウンネットでは、名物コーナー「実録!ご近所トラブル」の派生企画として、読者の皆様が体験した「タバコ臭トラブル」のエピソードを募集してきた。読者から届いたメール ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    自分の事しか考えられない喫煙者が多いので、喫煙者=マナーないと思われるのは当然ですね。
    ルール守っている喫煙者は、とばっちりですねw

    1 記憶たどり。 ★ :2019/03/29(金) 19:24:39.52

    https://j-town.net/fukuoka/column/allprefcolumn/277720.html?p=all

    Jタウンネットでは、名物コーナー「実録!ご近所トラブル」の派生企画として、読者の皆様が体験した「タバコ臭トラブル」のエピソードを募集してきた。

    読者から届いたメールと、これまでの記事に付いたコメントを合計すると、その数はなんと600件以上。
    喫煙者・非喫煙者の双方から、体験談を中心にさまざまなメッセージが寄せられた。

    以前の記事では、主にタバコ臭が「ニガテ」な人の意見を紹介した。だが、改めて読者のご意見を振り返ってみると、
    意外(?)と目立っていたのが、喫煙者側からの「嘆き」の声だった。

    なぜ、私たちはここまで一方的に責められなくてはならないのか――。そんな投稿も多かったのだ。
    彼らの「言い分」はどこにあるのだろう。さっそく、いくつかの投稿を見ていこう。

    「嫌煙者の主張って、単に...」

    まずは、長年の愛煙家だという男性からの意見。かつて、非喫煙者から嫌がらせを受けたことがあるという。

    「私は喫煙者です。以前、あるファミレスの喫煙区画で上司とお昼を食べていました。ドリンクバーを取りに二人とも
    席を離れたのですが、その間に隣の中年女性から灰皿へ置いていたタバコに水をかけられていました。
    混む時間帯だから禁煙スペースに空席がなかったのかも知れませんが...、喫煙スペースを利用しているのに 喫煙者に嫌がらせをするのは『?』です」

    さすがに、これはけっこう理不尽ではないか。

    そこまでタバコ臭が嫌ならば、並んででも禁煙スペースを利用するか、本人らに直接「やめてほしい」と言えばいいのでは...。 当の男性もそう思ったようで、このエピソードに続けて、次のようにも訴えている。

    「なんだか嫌煙者の主張って、単に自分が嫌いだから、それを人に押し付けているだけのような気がしてしまいます」

    ――男性の主張をどう受け止めるかは読者次第。もちろん、男性の言う「嫌煙者」の側にも言いたいことはあるだろう。 とはいえ、このように感じている喫煙者がいることは事実である。

    そのほか、タバコ臭がニガテだという人から届いたメールの中には、ちょっと過激な内容の意見も。 例えば、マナーをきちんと守って喫煙所でタバコを吸っている人に対しても、「許せません!」と猛批判を展開するなどだ。

    「タバコだけ異常に叩かれてる」?

    実際、タバコ臭がニガテだという人の意見を紹介した前回記事の配信先(ネタりか)で、もっとも読者の共感を集めたコメント(2019年3月28日時点)は、次のようなものだった。

    「タバコ嫌な人はとことん嫌なんでしょう。わかるけど、目の敵にしすぎ。香水も体臭もニンニク食った匂いも臭いしだめな人いるやろ。世の中が禁煙傾向なんはわかるけど、特に考えんと同調しすぎと思われますよ」

    確かに、タバコ臭と似たケースに挙げられるのが、香水や柔軟剤のニオイだろう。これで体調が悪くなるというのもよく聞く話だが、タバコほど「目の敵」にされている印象はない。そうした「差」について、

    「酒も臭いし酔っぱらいはうるさい・うざい。香水を過度につけてる人もくさい。ここ数年、タバコだけ異常に叩かれてる」と疑問を示す声もあった。

    とはいえ、全ての非喫煙者がタバコを全否定しているわけではない。例えば、こんなコメントも。

    「タバコ吸わないですけど、喫煙者の人もお金払って買ってるし喫煙所は許してあげて欲しいなぁと。歩きたばことポイ捨ては飛びゲリしそうになりますけど、 ちゃんとルールを守ってるのならわたしはいいかな」

    タバコ臭トラブル体験談、引き続き募集します

    そのほか最近では、公益社団法人「受動喫煙撲滅機構」が、NHK大河ドラマ「いだてん」の喫煙シーンに抗議する騒動があった。これは、 番組内での謝罪や、受動喫煙シーンの全廃などを団体側が求めたものだが、これが世間で賛否を呼ぶことに。

    団体側の強硬ともいえる姿勢に、「表現の自由」の観点から異論が相次いだのだ。なかには、同じ嗜好品の酒が野放しとも言える状態なのに、 なぜタバコだけ厳しく規制されるのか、と疑問を抱くユーザーも出ていた。
    こういった世の中の風潮が、今後どう推移していくかは分からない。

    だが、これまで紹介してきたタバコ臭トラブルのように、互いの「マナー」に関する部分については、歩み寄る余地があるはず。 お互いがほんの少しでも相手に配慮することが、共存に向けた唯一の手段なのかもしれない。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1553843778/
    1が建った時刻:2019/03/29(金) 13:41:42.37


    (出典 kousyuubyouintokyo.com)


    【【意味不明】「ルール守っているのに、なぜ・・・」過熱するタバコ叩き!!!!!!!!!!】の続きを読む


    工藤静香、レタスシュウマイ披露も厳しい声「見た目悪すぎ」「美味しくなさそう」 - デイリーニュースオンライン - デイリーニュースオンライン
    歌手の工藤静香(48)がインスタグラムのストーリーズにアップした写真が話題になっている。工藤といえば19日に「この時期の散歩はクシャミで腰が抜けてしまいそう」と ...
    (出典:デイリーニュースオンライン)



    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    これは・・・躊躇しますね(^^;)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/25(月) 22:19:19.43 ID:jGKfNN0u9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手の工藤静香(48)がインスタグラムのストーリーズにアップした写真が話題になっている。
    工藤といえば19日に「この時期の散歩はクシャミで腰が抜けてしまいそう」とつづり、愛犬の「ヒカルくん」を連れた自身の写真を披露。
    工藤は紫色のパーカーにアウターを羽織り、花粉症対策なのか、顔全体を水色のマスクで覆っていた。しかし「B240乳酸菌入りドリンクでカラダをバリアしているせいか、
    去年より楽かもしれない」ともコメントしており、例年より症状が軽いことなども明かし、ファンからは心配やあたたかい声が寄せられていたばかり。

    そんな工藤が20日、自身のインスタグラムのストーリーズに「買ったシュウマイの皮が行方不明。
    レタスで巻いてみました」とコメントを添えて、レタスシュウマイの写真を公開した。

    一見、ヘルシーでとても美味しそうなのだが、ネット上では「なんでこんなに大きさバラバラ?見た目が悪すぎて…。」「シュウマイじゃなくてロールキャベツじゃん」
    「これ私の知ってるレタスシュウマイじゃない」「なんか美味しくなさそうに感じるのは、私だけ?」などの厳しい声が飛び交ってしまった。

    さらに、買ってきたシュウマイの皮が行方不明になるという事態に、「買ってきたシュウマイの皮が行方不明になるってどういうこと?」というような声も上がっていた。
    行方不明になったしまったシュウマイの皮は、一体どこに消えてしまったのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1744180/
    2019.03.24 09:55 デイリーニュースオンライン


    【【披露】工藤静香のレタスシュウマイに「見た目悪すぎ」「美味しくなさそう」の声wwwwwwww】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    歴史を感じますね。

    1 次郎丸 ★ :2019/03/29(金) 19:56:31.17

    「大翔」「美咲」が最多…平成の名前ランク1位
    19:15
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190329-OYT1T50221/

     明治安田生命保険は29日、平成の30年間に生まれた赤ちゃんの名前に関する調査結果を発表した。年別で最も多く1位を獲得したのは、男の子は「大翔(主な読みは、ひろと)」、女の子は「美咲(みさき)」で、いずれも8回だった。

     男の子では、平成を通じて「翔」の字を使った名前の人気が高かった。「翔太(しょうた)」は6回、「翔(しょう)」も2回、トップとなった。平成の中期(1999~2008年)以降は「蓮(れん)」や「駿(しゅん)」なども1位に顔を出した。

     女の子の美咲は、1位を獲得した8回のうち6回が平成の初期(1989~98年)に集中した。99年以降は「陽菜(ひな)」が7回、「さくら」が4回トップとなるなど、花や植物にちなんだ名前が支持された。

     明治安田生命は1989年から同社の保険加入者を対象に毎年、その年に生まれた赤ちゃんの名前を調査している。


    (出典 img-cdn.jg.jugem.jp)



    【【発表】平成の30年間の名前ランク!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ