つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    2019年04月


    のりピー「令和」で完全復活できる!? あの事件から約11年ぶりに…地上波で歌声披露(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース
    歌手・酒井法子(48)が、3月27日放送のテレビ東京系「THE カラオケ☆バトル-またそれやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!」に出演し、約11年 ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    介護の仕事は、どうされたのでしょうか?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/28(日) 17:49:54.59 ID:j6+EdFAb9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    歌手・酒井法子(48)が、3月27日放送のテレビ東京系「THE カラオケ★バトル-またそれやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!」に出演し、約11年ぶりに地上波で歌声を披露した。
    平成の世に薬物逮捕で世間を震撼させたのりピーの完全復活はあるのか。

    酒井は2009年に覚醒剤を所持、使用したとして、当時の夫でプロサーファーの高相祐一氏(後に離婚)とともに、覚せい剤取締法違反で逮捕されて懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

    その後、芸能活動を再開し、舞台やコンサート、ディナーショー、パ*店での営業などをこなしてきたが、なかなか民放キー局への出演はかなわなかった。
    しかし「平成」も残すところわずかとなったこのタイミングで同番組に出演することに。

    番組では自身のヒット曲『碧いうさぎ』を手話付きで熱唱してみせた。

    「酒井さんといえば、警察署から保釈された際の薄化粧での美しさも印象的でしたが、今回の番組でも衰えぬ美貌と歌声を披露していました。
    歌い終わった後の満面の笑みが何とも印象的でしたね」とテレビ関係者。

    事件から約11年。地上波で再びその歌声を披露した酒井の心情を慮れば、笑顔も納得といったところだ。

    とはいえ、完全復活への道のりは決して平坦なものではないという。

    「今回、テレ東さんが酒井さんの番組出演に踏み切ったことで、他局も起用しやすくなったのは事実です。
    知名度はありますし、番組に出演させれば話題性もあり、それなりに視聴率も期待できるでしょう。
    ただ、『昭和』の時代には薬物で逮捕されても復活を果たした大物歌手や大物俳優が多かったのですが、昨今は何かとテレビ業界に対して視聴者からの風当たりが強いご時世ですからね。
    番組スポンサーの判断を仰ぐことになるでしょう」とは民放テレビ局の編成担当。

    もっとも、酒井にとって“時代の移り変わり”がプラスに働く部分もあるという。

    「今回の番組出演の反響がそれなりにあったことから、地上波に比べると比較的出演へのハードルが低いネット番組などからの出演オファーもあるようです。
    それに、間もなく『平成』から『令和』に年号が代わり、新時代を迎えます*。
    そういう意味では平成のうちに地上波キー局の番組に出演できたことは大きいと思います」(同テレビ局編成担当)

    テレビ画面で再びのりピースマイルを見ることはできるのか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16387116/
    2019年4月28日 17時8分 ZAKZAK(夕刊フジ)


    (出典 Youtube)

    鏡のドレス 酒井法子


    (出典 Youtube)

    酒井法子 碧いうさぎ 1995-09-14


    【【衝撃】のりピー、令和で完全復活!?】の続きを読む


    【炎上】ラーメン二郎を路上に吐きまくる客が続出 / 店員がマナーなき客に不快感「食べきれない注文しないで」 - ガジェット通信
    時代が平成から令和へと変わるこの記念すべき時期、ラーメン二郎京都店は「平成最後の日に平成最高の一杯を提供する」と発表し、多くのラーメン二郎マニア(ジロリアン)が ...
    (出典:ガジェット通信)



    (出典 s.eximg.jp)


    客層わるいですね。

    1 プティフランスパン ★ :2019/04/28(日) 20:40:47.03

    2019.04.28 ジロリアン
    http://buzz-plus.com/article/2019/04/28/ramen-jiro-hidoi-kyaku-news/

    (出典 cdn.buzz-plus.com)

    時代が平成から令和へと変わるこの記念すべき時期、ラーメン二郎京都店は「平成最後の日に平成最高の一杯を提供する」と発表し、多くのラーメン二郎マニア(ジロリアン)が歓喜しているが、いまだにマナーのない最悪な客が多くいるようである。

    ・気持ち悪くなって吐きまくっている客
    ラーメン二郎でラーメンを食べたものの、無理をして食べたため、気持ち悪くなって吐きまくっている客がいるというのだ。ラーメン二郎環七新新代田店の公式Twitterは「近隣の住民の方からラーメンを吐いている 立小便をしている等の苦情が来ました」とコメントしており、マナーなき客に苦悩している。

    ・ラーメン二郎環七新新代田店のコメント
    「近隣の住民の方からラーメンを吐いている 立小便をしている等の苦情が来ました トイレは前後の人に声をかけて 店のトイレを使ってください 食べるのに関しては 食べきれない様な注文のしかたをしないでください 知らないで頼んじゃった場合は残してください よろしくお願いします」
    https://twitter.com/26shinshindaita/status/1122018788948365312


    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    (出典 cdn.buzz-plus.com)

    ・調子に乗って大盛りを注文する客たち
    ラーメン二郎は大盛り(大)にしたり、トッピングをマシマシにしない限り、そんなに大量にはならない(普通のラーメン店よりは多いが)。よって路上で吐いている客は、調子に乗って無理をして大盛りを食べたり、トッピングをマシマシにした結果、我慢できずに吐き出していると考えられる。
    ・路上で吐き出すほど食べるのはマナー違反
    確かにラーメン二郎には大盛りなイメージはあるものの、前提として自分が食べきれる量を注文すべきだ。路上で吐き出すほど食べるのはマナー違反であり、なにより健康を害する。麺の量を半分にすることも可能なので、絶対に面白半分で大盛りにすべきではない。

    (出典 cdn.buzz-plus.com)

    ★1: 2019/04/28(日) 18:09:53.24

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556446358/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【炎上】ラーメン二郎、路上で吐きまくる客が続出!立ち小便客もあり!近隣から苦情!】の続きを読む


    DAIGO、北川景子との交際スタート時を振り返る - モデルプレス
    DAIGO・北川景子/モデルプレス=4月27日】歌手でタレントのDAIGOが、26日放送の日本テレビ系バラエティ番組「メレンゲの気持ち」(毎週土曜12時~)に出演。妻で女優 ...
    (出典:モデルプレス)



    (出典 prof.prepics-cdn.com)


    素敵な夫婦ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/27(土) 16:30:46.88 ID:Pks7jgxc9.net

    【DAIGO・北川景子/モデルプレス=4月27日】歌手でタレントのDAIGOが、26日放送の日本テレビ系バラエティ番組「メレンゲの気持ち」(毎週土曜12時~)に出演。妻で女優の北川景子との交際をスタートさせた当時のエピソードを披露した。

    ◆DAIGO、北川景子との交際スタートは「OTK」と「SYO」

    北川との交際をスタートする告白は「OTK(おれと付き合ってください)」だったと明かしたDAIGO。北川の返答が「SYO(末永くよろしくお願いします)」だったことも告白し
    「まさかアルファベットで返ってくると思わないし」ととても驚いたのだという。しかも「すぐ(アルファベットから文へ)変換できなかった」とも語り、スタジオを笑わせた。

    ◆「男前」な北川にDAIGO「改めてついていこうと」

    また、自分の出演した番組を「とっておきたいタイプ」というDAIGOは「今日いいアルファベット出たな」と確認したり、2015年の「24時間テレビ 愛は地球を救う」
    チャリティーマラソンのゴールシーンを「未だに自分の中でグッとくる」と見直したりするそう。一方妻・北川は「自分の出た番組はバンバン消してくれ、見ないしとっておく必要がない」と正反対のタイプなのだという。

    DAIGOが「とっておこうよ」と言うと「見てくれる人の心に残っていればそれでいい」と即答したという北川。
    「改めて俺ついていこうと思って!」と頷いたDAIGOに、スタジオ一同が大爆笑に。また、妻・北川のさらに「男前」な一面として「昔の自分の写真もどんどんシュレッダーへ」かけてしまうとも明かしたDAIGO。
    「大事な写真じゃないの」と声をかけると「キリッとした顔で『私に過去はいらない』」と答えていたと、どこまでも「男前」な北川の素顔について明かした。

    ◆クッキング動画に北川からダメ出しが

    今でも北川の出演する作品の撮影現場には、お世話になっている人への挨拶を兼ねて必ず足を運ぶというDAIGO。
    また、それまで全く料理はしたことがなかったものの北川が「体調を崩したりする時があって、作るの俺しかいないなって」と妻のために料理を始めたことも告白。
    番組では北川の撮影でDAIGOが料理をする動画も披露され、北川が小声で「DAI語で!」「(ただ塩をふるのではなく)ロック塩で!」とアドバイスをする声に「ついていく」DAIGOの様子が公開された。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16382651/
    2019年4月27日 15時26分 モデルプレス


    (出典 imgs.marry-xoxo.com)


    【【懐古】DAIGO、北川景子との交際スタート時を振り返る!!!!!!!!!】の続きを読む


    日本人が驚くドイツ人の「空気を読まない」気質 - 東洋経済オンライン
    ドイツに29年住んで、この国ではもはや良好なサービスを期待しなくなった。「ここはドイツなので、よいサービスはない」と思うようにしている。以前、食堂の店員がコースターを ...
    (出典:東洋経済オンライン)



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    国が違えば、考え方も違いますからね。

    1 チンしたモヤシ ★ :2019/04/27(土) 13:20:52.98

    日本人が驚くドイツ人の「空気を読まない」気質
    「忖度」なんてあり得ない徹底した個人主義
    東洋経済 熊谷 徹 2019/04/23 11:00
    https://toyokeizai.net/articles/-/273429

    「自分中心主義」であるドイツでは、他人の感情よりも規則や理屈を重んじる考え方が当たり前なのです(写真: MIyabi-K/PIXTA)

    (出典 tk.ismcdn.jp)


    日本人と比べて、他人の感情を尊重したり、まわりの空気を読んだりしないドイツ人。そんなドイツ人特有の気質が醸成された背景を、在独ジャーナリストの熊谷徹氏が解説します。


    ドイツに29年住んで、この国ではもはや良好なサービスを期待しなくなった。「ここはドイツなので、よいサービスはない」と思うようにしている。

    以前、食堂の店員がコースターを客の前に手裏剣のように投げた姿を見かけたことがある。その場にいたある日本人は「ドイツに5年間住んでいるが、こうした態度には、いまだに慣れない。客に対して最低限の思いやりがない」と憤慨していた。

    多くの日本人は、目の前に物を投げられると「邪険に扱われている」と不快に思う。繊細な客の中には、犬や猫の前に餌を投げる情景を連想する人もいるだろう。

    しかし私はこのとき、店員がコースターを客の前に投げるのを見てもまったく怒りを覚えなかった。その理由は、「この国のサービスというのはこんなものだ」と悟っていたからである。以前私は会議の席で、ドイツ人が自分の名刺を客に1枚ずつ手渡さずに、テーブルの上に投げたのを見たことがある。名刺すら投げる人がいるのだから、飲み物のコースターを投げられたくらいでは驚かない。冷静に考えれば、それで何か不都合なことが起こるわけではない。あくまで気分の問題である。

    ●サービスに期待してはいけない

    つまり、サービスに対する期待度を下げてしまえば、サービスが悪くてもあまり不快に思わない。「自分はお客様なのだから、よいサービスを受けて当たり前だ」と思い込んでいると、サービスが悪いと頭にくる。腹を立てると、その日は損をしたような気がして楽しくない。いやな思いをするのは結局自分である。

    私もドイツへ来た1990年ごろには、サービスの悪さについてしばしば腹を立てていた。だがこの国に長らく住んでいるうちに、「ドイツだけでなく、日本から一歩外へ出るとサービスは基本的に悪い」という考え方が身についてしまった。いくらじたばたしても、他人の行動や考え方を変えることはできないので、自分の感受性を変えたのだ。サービスに対する期待度を下げると、スーッと気持ちが楽になる。私の態度について、「悪いサービスの前に降伏したのか」とあきれる人もいるかもしれないが、このほうが精神衛生上、メリットが大きい。

    レストランで店員がなかなか注文を取りに来ず、待ちぼうけを食わされても「経営者が人件費を節約しようとしているので、従業員の数が足りないからすぐに注文を取りに来られないのだろうなあ。かわいそうだなあ」と思うくらいだ。

    大半のドイツ市民も、この国のサービスについて「こんなものだ」と思っており、際立って悪いとは感じていない。多くのドイツ人は日本に行ったことがないので、日本のような「サービス先進国」があることを知らないからだ。

    ●ドイツを覆う強烈な「個人主義」

    ●「24時間営業」がなくても困らない理由

    詳しくはリンク先の記事

    前スレ(★1のたった日時:2019/04/26(金) 19:40:23.96)
    【お国柄】日本人が驚くドイツ人の「空気を読まない」気質 「忖度」なんてあり得ない個人主義 「コップフメンシュ」感情より理屈
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556275223/


    【【お国柄】日本人が驚くドイツ人の「空気を読まない」気質!「忖度」なんてあり得ない個人主義!!!!!!!!】の続きを読む


    長男38歳が初めて語った父・ビートたけし - 文春オンライン
    未だくすぶり続けるビートたけし(72)の愛人問題。「週刊文春」の直撃に長男(38)が応じ、初めて心境を明かした。現在、たけしが直面しているのは、40年近く連れ添った妻・ ...
    (出典:文春オンライン)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    このまま落ちぶれていくのでしょうか?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/24(水) 17:46:09.04 ID:WiZNXulc9.net

    未だくすぶり続けるビートたけし(72)の愛人問題。「週刊文春」の直撃に長男(38)が応じ、初めて心境を明かした。

    現在、たけしが直面しているのは、40年近く連れ添った妻・幹子さん(67)との離婚問題だ。
    今年の元日、スポーツニッポンが「離婚調停に入った」と報じると、当のたけしは生出演した「新・情報7days ニュースキャスター」(TBS系)でこうまくしたてた。

    「調停なんか終わってるよ、バカヤロー! あとはハンコ押すだけだ、こっちは。(慰謝料を)何百億も取られちゃうよ」

    だが現時点で、たけしが言う離婚調停が行われた事実はない。すでに双方が弁護士を立たうえで離婚に向けた話し合いが行われているのが現状だという。

    「昨年末頃から、たけしさんは人前でも平然と離婚の話をするようになり、周囲には、年末にも離婚が成立すると話していました。かつては別れるときは『カミさんに全財産渡す』と言っていた。
    ただ実際は、逆に財産分与を要求していると聞いています」(たけしの知人)

    発端となったのは2014年7月に「週刊文春」が報じた18歳年下で実業家のAさんとの不倫疑惑だった。

    「それまでたけしは家族と別居していても、週に一度は幹子さんと会ってお互いの近況を報告し合っていた。
    ところが4、5年前から奥さんとの会食をキャンセルするようになり、Aのマンションに入り浸るようになったのです。
    周囲に『カミさんと別れて一緒になる』と宣言するほど入れあげていました」(たけしの別の知人)

    昨年4月、たけしは、Aさんと立ち上げた「T.Nゴン」に移籍。
    しかし、その後も混乱は収まらず、Aさんは仕事やギャラにも逐一口を出すようになったという。

    長男は、次のように語った。

    「実はもう父とは2年近く連絡がとれない状態が続いています。昨年から様々なトラブルが報じられ、色んな話を耳にすることに、家族として、ちょっと格好悪いなっていうか、心配な気持ちがあります」

    4月25日(木)発売の「週刊文春」では長男が実名で、フライデー事件やバイク事故などを振り返りながら、初めて向き合ったという父・たけしに対する心配の思いを語っている。
    また、あわせて、たけしとAさんの現在の関係や離婚問題などについて4ページにわたり報じている。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年5月2・9日号)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16366008/
    2019年4月24日 16時0分 文春オンライン


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【【困惑】長男が初めて語った、父・ビートたけし!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ