つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    2019年11月



    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)


    人体実験などで人類の役に立ってほしい方ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/29(金) 07:12:29.28

    東海道新幹線で昨年6月、乗客の男女3人が殺傷された事件で、殺人や殺人未遂の罪に問われた無職小島一朗被告(23)は28日、横浜地裁小田原支部(佐脇有紀裁判長)の裁判員裁判初公判で
    「間違いありません。*つもりでやりました」と起訴内容を認めた。検察側は計画的な犯行と主張し、弁護側は事実関係を争わない姿勢を示した。
    小島被告は午前10時50分ごろ、ゆっくりした足取りで入廷。眼鏡をかけ、上下灰色のスエット姿だった。表情から感情は伝わってこない。
    裁判長から起訴内容に誤りがないか問われ「なたとナイフを持って見事に*切りました」と真っすぐ前を見つめて話した。負傷した女性については「*損ないました」と述べた。

    捜査段階では「一生刑務所に入りたかった」と供述したといい、検察官が裁判員に「ふさわしい刑罰を決めてほしい」と発言すると、深くうなずいた。
    検察官が押収したナイフを示し「要りませんね」と尋ねると「もし有期刑になって出所してまた人を*羽目になったら、新しいものを買うので要りません」と語った。

    仮に刑期を終えたら、再犯をほのめかした小島被告。若狭勝弁護士は「裁判官、裁判員にとって最悪な印象を与えた」と指摘。
    殺害された被害者が1人で初犯なら懲役10~20年の有期刑となるケースが多いが、
    今回は無差別で襲ったこともあって「無期懲役もあり得る」(若狭氏)という。ただ「死刑は難しい」とした。

    動機を巡っては、検察側が「刑務所に入るために新幹線で無差別殺人をしようと計画した」と強調。
    一方、被告は起訴前の精神鑑定で「猜疑(さいぎ)性(妄想性)パーソナリティー障害」と診断されていたことから、
    弁護側は「動機について認識に違いがある」として被告人質問で明らかにすると述べた。

    論告求刑公判は12月9日、判決は同18日に言い渡される予定。

    ▽新幹線殺傷事件 昨年6月9日夜、新横浜―小田原間を走行中の東海道新幹線の車内で、乗客の女性2人がなたで切り付けられ、止めに入った男性が小島被告によって殺害された。
    被告は鑑定留置を経て、殺人罪などで起訴された。事件を受け国土交通省は省令を改正。梱包(こんぽう)されていない刃物の列車内への持ち込みを禁止した。

    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/11/29/kiji/20191128s00042000538000c.html
    2019年11月29日 05:30


    (出典 blog-imgs-119.fc2.com)


    【【恐怖】新幹線殺傷・小島一朗、初公判で再犯ほのめかす!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)


    お母さんが可哀想ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/29(金) 07:31:23 ID:Xsu7RzUs9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    11月25日、『スッキリ』(日本テレビ系)にタレントのみちょぱ(池田美優)が出演し、「潔癖症」だと明らかにした。

    番組で、みちょぱは「私は潔癖症で、入浴後のあるルールがある」と話し出す。それは「入浴前にいた場所には座らない」というもので、
    「家に帰ったらまず部屋着に着替えるんですけど、部屋着で座っていいのはカーペットだけ。お風呂に入ってパジャマに着替えたら、ソファーの上しか座っちゃダメ」と独自の考えを明かした。

    みちょぱは「最近は同じマンションの隣の部屋にママが住んでる」としたうえで、「疲れて明日お風呂入ろう、みたいなときは、ママの家で寝ることにしてます」と笑顔で告白。
    「自分の家のベッドが汚れるのが、とりあえずいやなんですよ」と潔癖ぶりを語っていた。

    みちょぱは、10月1日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)でも、潔癖ぶりを話している。

    「この異性とは一緒に暮らせない、と思う事」というお題に対し、みちょぱは「外に出た服で、ベッドに上がられるのがホントに無理」と悲鳴。

    続けて、「たとえば旅行に行って、ベッドとかで『疲れた~!』ってボンって(飛び込み)やったりするのも無理。やっぱり、ベッドはパジャマ着てじゃないとダメ」ときっぱり。

    スタジオからは「情熱的な恋をしたことないの?」「雰囲気に負けてしまう日はないの?」と非難囂々だったが、みちょぱは呆れた顔で「(雰囲気に)負けないで!」と切り返していた。

    最近、バラエティに引っ張りだこのみちょぱ。忙しいスケジュールのなか、独自のルールを守っていくのは大変そうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17450185/
    2019年11月28日 20時0分 Smart FLASH


    【【潔癖症】みちょぱ、部屋着で座っていいのはカーペットだけ!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    座布団持参すればいいのでは・・・

    1 ガーディス ★ :2019/11/29(金) 06:59:50.71

     東京五輪・パラリンピックに向けて新設された有明体操競技場(東京都江東区)が28日に開幕したトランポリン世界選手権でこけら落としとなった。五輪の新設会場としては最多の木材が使われているのが特徴で、観客には「木のぬくもり」が好評な半面、座席の硬さから「お尻が痛くなる」とのため息も漏れる。

     世界トップ選手の演技の熱気が伝わる観客席で、マフラーをお尻の下に敷いて観戦していたのは、近くから夫婦で訪れた松田和郎さん(72)。客席の硬さを事前の報道で知り、マフラーは巻くためでなく敷くために持参した。隣の妻昭代さん(84)は腰痛持ちで「若い人はいいけど、硬くて何時間も座っていられないね」とこぼした。

     競技場は大会組織委員会が205億円を投じて10月に完成。3階建て延べ約3万9000平方メートルで、シンボルである世界最大級の木製アーチ屋根(全長約90メートル)や客席(約1万2000席)などにスギやカラマツなど国産木材約2300立方メートルが使用されている。五輪ではトランポリンを含めた体操、パラリンピックではボッチャの会場となる。

     客席は座面も背もたれも平面の木材が組み合わされたシンプルな構造だ。座り心地を重視するなら湾曲した形状にするのが一般的だが、事情もある。組織委によると、競技場は大会後、展示場として利用されるため、客席は全て撤去し、再利用に回る予定。平面のままの方が2次利用に向いているというわけだ。

     そこで動いたのが選手たちだ。磨いた技は腰を据えて見てほしい。大会前日の27日、男子日本代表の棟朝(むねとも)銀河選手(25)=セイコー=は自身のツイッターで「観客席かたいです!クッションなどがあると快適に観戦できると思います」と呼びかけ、女子日本代表の佐竹玲奈選手(24)=アポロメディカル=も恩師や仲間に「座布団必須だよ」と伝えたという。

     情報はインターネットを駆け巡り、横浜市から観戦に訪れた女性会社員、野村二弥賀(ふみか)さん(49)も自宅から座布団を持参。「座布団があれば快適に見られる。木の温かみが感じられる」と気に入った様子だった。

     選手たちも客席に座って仲間の応援に回ることがあるが、体への負担を考え、ヨガマットを敷いたり、長時間は座らないように心掛けたりしているという。会場責任者の福井孝一ベニューゼネラルマネジャーは「観客の皆さんには、木のぬくもりを感じて座ってもらいたい」と理解を求めている。
    https://mainichi.jp/articles/20191128/k00/00m/040/261000c

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    (出典 cdn.mainichi.jp)

    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574950421/


    【【不満】205億円投じた有明体操競技場!観客「お尻が痛い」→責任者「木のぬくもり感じて」】の続きを読む



    (出典 ryohappy.com)


    人気どころか、仕事も恋人もなくなりましたね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/27(水) 19:45:37 ID:kukzF07p9.net

    11月13日に「資産3000億」ともいわれるZOZOTOWN創業者・前澤友作氏との破局が判明した剛力彩芽。
    18年4月に交際が発覚して以降、両者はSNSを通じて「セレブ熱愛」を頻繁にアピール。前澤氏のプライベートジェットでロシアワールドカップを訪れたほか、パリコレクションにも出没。
    剛力はセリーヌのショーを「最前列鑑賞」したと報告していたものだ。

    現在は前澤氏と暮らしていたマンションを出て実家で暮らしているという剛力だが──。

    彼女の近況についてテレビ関係者が語る。

    「破局が決まった際、彼女は長かった髪をバッサリ切って心機一転を図りました。今後の女優活動にも意欲を見せていて、来年放送の連ドラにも出演が内定しているそうですよ」

    今後の活動に期待が集まる彼女だが、同関係者は「それでも剛力は『前澤社長に未練残りまくり』ともっぱらのウワサですね」と明*のだ。

    「破局報道の後、一部週刊誌で『剛力が親友の深田恭子に泣きながら相談した』との記事も出ていましたが、実際、剛力は簡単に前澤氏を忘れることができていない。
    その『証拠』ともいうべき彼女の行動が見て取れるんですよ」(前出・テレビ関係者)

    どのような行動なのか。

    「現在も剛力は前澤氏のSNSに『いいね!』を付けまくっているんです。『ヨリを戻したい気持ちの現れでは?』と見る声も出ています」(前出・テレビ関係者)

    はたして剛力の真意は。

    http://dailynewsonline.jp/article/2094133/
    2019.11.27 17:58 アサ芸プラス


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    【【悲報】剛力彩芽、前澤前社長に未練残りまくり説の証拠行動!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 hominis.media)


    小籔さんも気の毒ですね。

    1 ガーディス ★ :2019/11/29(金) 02:18:53.52

     吉本興業のお笑い芸人、小籔千豊(かずとよ)さんが苦しそうな表情で患者を演じている厚生労働省の啓発ポスターが批判を浴び、同省が自治体への発送をやめた問題をめぐり、野党が28日の国会で追及した。同省は契約価格が4070万円だったことを明らかにした。SNSでは発送中止後も、ポスターをめぐる議論が収束していない。

    契約費にどよめき
     28日の参院厚生労働委員会で、野党統一会派の田島麻衣子氏が加藤勝信厚労相に対し、「抗議をどう受け止めているか」とただした。加藤氏は「患者団体や有識者の意見を聞くなど、丁寧な対応をしておけばよかった」と答弁した。

     田島氏は続けて「公費はいくらかかっているのか」と質問。同省の局長が「吉本興業と4070万円の委託価格で契約した」と明らかにすると、委員会室でどよめきが起きた。今後、実際にかかった経費の報告を受け、最終的な支払額が決まるという。

     田島氏はさらに、吉本興業の芸…

    残り:585文字/全文:971文字
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASMCX4R55MCXUTFK00N.html
    4070万円かけて1日で公開停止されたポスター

    (出典 img.buzzfeed.com)

    ★1)2019/11/28(木) 20:51:12.53
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574954070/


    【【衝撃】吉本興業の小籔千豊さん起用のポスター、契約価格が4070万円!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ