つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    2019年12月



    (出典 lagcapa.org)


    メディアからいなくなりましたね。

    1 黄金伝説 ★ :2019/12/28(土) 20:24:32.91 ID:sgs8M7U39.net

    若手実力派俳優の林遣都(29)と元AKB48のメンバー・島崎遥香(25)が交際していたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

    ■ドラマ共演で島崎が林にベタ惚れ

     2人は2018年の米倉涼子主演のドラマ「リーガルV」(テレビ朝日)の第4話で共演。林は米倉を支える「ポチ」こと純朴な若手弁護士役。島崎はゲストで100億円の遺産を狙う後妻の銀座ホステス役。ポチが勤める「京極法律事務所」の依頼人でもあった。

    「ゲスト出演した島崎は林にベタ惚れ。交際は約1年に及んだようです」(ドラマ関係者)

     今年6月頃、取材班のもとにはデートする2人の目撃情報も寄せられていた。

    「6/1(土)21時過ぎにダイエーで買い物をしていました。林遣都さんは半袖短パン姿にキャップを前方に深く被り、島崎遥香さんは大きめのマスクで顔を隠し、あたりを警戒しているようにみえました。
    2階のカップラーメンやお菓子のコーナーで大量に商品をカゴに入れ、2人で会計を済ませた後、ビニール袋に商品を詰めていました。店を出た後はタクシーを拾い、2人で乗り込み、〇〇方面に消えて行きました」

    ■夏頃から同棲を計画し、11月に引っ越し決定

     デート現場は林の自宅付近の最寄り駅。近くには林が住む高級低層マンションがある。林の部屋は最上階の角部屋。ファミリータイプで同じフロアには5世帯が暮らしており、島崎が林のマンションに通う姿が住民にも目撃されている。

     一方の島崎は当時、港区内のタワーマンションに住んでいた。

    「ベタ惚れだった島崎は以前から林くんと一緒に住もうと夏頃から引っ越しを考えていました。ただ、林は朝ドラの撮影の関係で関西に滞在しており、なかなかスケジュールがあわなかった。ようやく引っ越しが決まったのが今年11月末だった」(林の知人)

     11月末以降、取材班は林の住む当該マンションの同じフロアを出入りする島崎の姿を複数回確認している。

    「島崎は郵便局や役所に出向き、引っ越しの手続きもしていたようです」(島崎の知人)

     林は11月30日に開演した中井貴一主演の舞台「風博士」に出演。舞台初日、自宅前ではスタッフが取材班の存在に気付いたようで警戒を強めていた。翌々日以降、林は舞台の会場からほど近いマンスリーマンションに暮らすようになった。

     12月31日放送の公式ネット番組「直撃!週刊文春ライブ特別編“紅白ウラ実況”」では、2人の取材ウラ話を担当記者がくわしく伝える予定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00023116-bunshun-ent


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【【熱愛発覚】元AKBのぱるること島崎遥香、林遣都のマンションに通い愛!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 images.uncyc.org)


    何なんでしょう、この人は。

    1 靄々 ★ :2019/12/29(日) 20:26:12.11

    れいわ新選組の山本太郎代表が次期衆院選に「100~131人の公認候補を擁立する」と掲げ始めた。他の野党をけん制し、消費税率5%への減税を柱にした野党共闘を促す狙いが透ける。ただ、立憲民主党などは消費税減税に消極的なため、実際に大量擁立へ踏み切る選択肢も残す。和戦両様の構えだ。

    れいわは初陣となった7月の参院選で比例代表2議席を獲得。11月に衆院選候補者の公募を始め、12月17日時点で376人が集まったという。

    12月に公表した「候補者擁立内訳」では、比例東京ブロックは9~25人、南関東は15~25人と幅を持たせる一方、近畿は17人、九州は13人を示した。

    12/29(日) 16:30
    共同通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00000039-kyodonews-pol

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    前スレ (1が立った日時:2019/12/29(日) 16:55:12.80)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577606112/


    【【唖然】山本太郎 、131人擁立も!次期衆院選へ和戦両様!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 www.akibasgate.com)


    おめでとうございます。

    1 つくね ★ :2019/12/28(土) 18:42:49.37 ID:CAP_USER.net

    立花理香がオリックス・バファローズの若月健矢選手と結婚したことが発表された。

    「アイドルマスター シンデレラガールズ」の小早川紗枝役、「八月のシンデレラナイン」の阿佐田あおい役などで知られ、オリックス・バファローズを応援するバファローズ☆ポンタの妹・プティポンタの声を担当しているほか野球好きでもある立花。自身のTwitterでは「声優としても人間としても成長できるよう、なお一層の精進を重ねて参ります」とコメントしている。

    https://natalie.mu/comic/news/361484

    (出典 ogre.natalie.mu)

    2019年12月28日 10:54


    【【祝】声優・立花理香がオリックス・バファローズの若月健矢選手と結婚!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 cdn.technologyreview.jp)


    バレている時点でもう・・・

    1 マスク着用のお願い ★ :2019/12/29(日) 19:17:37.36

    ★統一まで5分

    https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/191229/for1912290001-s1.html?ownedref=not%20set_all_newsTop
    北朝鮮、年始クーデター勃発か!? 米国の「真意」読み違えた正恩氏…“鉄槌”下された独裁者たちと重なる点も

    歴史は繰り返すのか。核・ミサイルなど強硬路線へ逆戻りしようとしている北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長。その言動は、かつて大国を甘く見て鉄槌(てっつい)を下された独裁者たちと重なると指摘するのは国際投資アナリストの大原浩氏だ。寄稿で大原氏は、米トランプ政権の対北軍事行動や、政権内の軍事クーデターが勃発する可能性が高まっているとみる。一方、米CNNテレビは26日、北朝鮮の挑発行動について、金委員長の誕生日である来年1月8日ごろまで実施の可能性があると伝えている。

    いよいよ正恩氏が自分勝手に決めた「米国との核廃棄に関わる交渉期限」である12月末が近づいてきた。

     国連決議による経済制裁の中でも、「北朝鮮からの出稼ぎ労働者の受け入れ禁止」が最も大きなダメージを与えており、最近の「打ち上げ花火」のようなミサイルの乱発も、北朝鮮が追い詰められている証である。

     前記決議によって、海外で収入を得る北朝鮮の出稼ぎ労働者は12月22日までに本国に戻るはずだったが、北朝鮮に親和的な国々では「制裁逃れ」になりかねない事態が起こっているようだ。実際、共産主義中国とロシアは16日、北朝鮮に対する制裁の一部を解除する決議案を国連安全保障理事会に提出した。

     ミサイル発射や金一族および政権幹部のぜいたくのために必要不可欠な「出稼ぎ労働」に対して、国連決議による経済制裁がどこまで順守されるかが、今後の北朝鮮情勢に大きな影響を与える。その「ピンハネ率」は70%以上ともいわれる。

     気になるのは、金正恩氏がトランプ大統領のメッセージを読み違えているのではないかということだ。それを読み解くためには、関係がないようにも思えるイランなど中東情勢や、その歴史が重要なポイントになる。


     まず、イランのロウハニ大統領が2日間の訪日日程を終えて21日に帰国した。これは、安倍外交の重要な成果だが、「安倍嫌い」の左派マスコミはほとんどスルーして何も伝えていない。

     振り返れば、ホルムズ海峡近くのオマーン湾で6月13日に石油タンカー2隻が攻撃を受けた事件について、米国は「証拠」を挙げてイランの仕業だと強硬に主張し、あわや開戦という状況になった。

     これが安倍首相のイラン訪問中に起こったため、批判的に論評されたが、あまりに出来すぎたタイミングを考えると、うまくいかなかった場合のオプションとして安倍首相のイラン訪問をトランプ政権がセットしたという「米国による自作自演説」が濃厚だ。

     結局、イランはドイツ・フランスなどの「米国の同盟国」を後ろ盾にし、日本を仲介役にして「話し合い路線」に復帰した。

     金正恩氏は、このケースを見て、北朝鮮に対しても米国の軍事作戦はないと踏んでいるようだが、それは大きな間違いである。

     イランの後ろ盾には、米国の同盟国がずらりと並んでいるが、北朝鮮を支持するのは、「旧・悪の帝国」のロシアと「新・悪の帝国」の中国そして米国から「コウモリ以下」と思われている韓国である。

    また、日本との間には「拉致問題」が大きく横たわっている。

     歴史を振り返れば、イラクのフセイン大統領は、ブッシュ(父)大統領の米国が動かないと思ってクウェートに侵攻したが、大きな間違いであった。また、アルゼンチンのガルチェリ大統領は、英国が黙認すると思ってフォークランドを占拠したが、サッチャー首相は大胆な決断をした。

    トランプ政権にとってはもちろん、米国の若者の血を流さないクーデターがベストだ。トランプ氏はハト派であり、拳を振り上げながらも、クーデターなどの自滅を待っているだろう。だが、米国のユダヤ票にも大きく影響するイランから手が離れつつある現在、朝鮮半島における軍事オプションも十分あり得る。

     長引くアフガニスタン紛争などで米国民の戦争疲れはたしかにあるが、北朝鮮が暴走して大義名分を与えれば軍事行動も否定できない。それは中国やイランへの強烈なメッセージともなる。

     注目は、例年発せられる正恩氏から北朝鮮国民への「新年の辞」だ。米国の真意を読み違えた正恩氏が、「すべての準備が整っている米国」の軍事作戦を招くか、米軍の攻撃を恐れた政権(軍)幹部のクーデターが起こる可能性はかなり高い。

     おとそ気分が冷めやらぬうちに、日本人は、「トランプ大統領からのお年玉」が北朝鮮に与えられるのを目撃するかもしれない。
    (リンク先に続きあり)


    2019.12.29


    (出典 www.cnn.co.jp)


    【【衝撃】北朝鮮、年始クーデター勃発か??????????????】の続きを読む



    (出典 storage.leon.jp)


    心配ですね。

    1 Egg ★ :2019/12/27(金) 21:25:51 ID:gb6pinsI9.net

    俳優の高橋克典が27日、ブログを更新し、全身の不調に悩まされていることを明かした。これから病院に行って診断を受けるとしている。

     高橋は「2019年!いろいろありましたが、仕事納め!皆様ありがとうございました」と冒頭で感謝の言葉。続けて、「しかし!12月入ってからずっと倒れそうな状態のまま、なんとかゴールまできました」と、ずっと体調が悪かったことを記した。

     高橋は「栄養とって1日納得いくまで寝りゃ治るだろうとおもってたのに、休みまで駆け込んだ途端に、このところ両足首の軽い捻挫や、全身にあった不調と、左肩にあった激痛と、11月からあった左耳の異常と、軽い吐気と目眩、左上の歯か顎の異常が暴れ出し、激痛でおーっ!これから病院の梯子です」と医師の診断を受けることを明かした。

     ずっと忙しかったようで、高橋は「ほんとに耳鼻科に行く時間も、歯医者でレントゲン撮る時間すらもなかったから お仕事はみっちりいただいていたし、母のことや叔父のことや他の家族の健康も、実は次々と問題が起き、一つずつ解決してきてはいるものの、過密なスケジュールになってしまった」と記した。親戚の梅宮辰夫さんが12日に亡くなっている。

     高橋は「しかしまたなんで急に。。。しばらく気を楽に、休みます。。。。とにもかくにも、皆様、2019年も大変お世話になり、ありがとうございました」と感謝の言葉を記した。

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    12/27(金) 20:17配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000106-dal-ent


    【【衝撃】「なんで急に・・・」高橋克典、全身の不調に悩まされる!!!!!!!!!左耳の異常と軽い吐気と目眩、激痛!】の続きを読む

    このページのトップヘ