つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    2019年12月



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    家族が大変ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/26(Thu) 01:17:00 ID:BlkUxWfE9.net

    ママタレントとして人気を集めていた木下優樹菜(32)にとって、今年は苦難の年になった。

    「10月に、実の姉が勤務していたタピオカ店のオーナー女性にツイッターで《ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?》《事務所総出でやりますね》など、恫喝めいたメッセージを送っていたことが発覚し、ネットで炎上しました」(スポーツ紙記者)

     その後、自身のSNSで騒動を謝罪したが、批判はおさまらず、11月18日には所属事務所が当面の間、彼女の芸能活動を自粛させることを発表した。

    高級スーパーで目撃された木下優樹菜
     一部のメディアでは木下が憔悴して激やせしたとも報じられたが、休止を発表した数日後の11月中旬の夕方には、都内の高級スーパーで真逆の姿が目撃されていた。

    「ママ友らしき女性3~4人と買い物をしていましたよ。特に落ち込んだ様子もなく、終始、楽しそうに話していました。騒動の前からこのスーパーで彼女の姿をよく見ますが、いつもと変わらず、特にやせた印象も受けませんでしたよ」(目撃した女性)

     芸能活動ができなくなったショックはあったのだろうが、いつまでも引きずってはいないようだ。

    「スーパーの近くの公園で友達と一緒にお茶を飲みながら立ち話もしていましたよ。盛り上がったのか、1時間くらい話していたと思います」(目撃した別の女性)

     復帰はいつごろになるのだろうか。12月中旬のお昼すぎ、彼女の近況について話を聞くため、都内にある木下の実家を訪れた。車に乗って出かける父親に声をかけた。

    ─最近、優樹菜さんと会ったり、連絡をとっていますか?

    「……とっていません」

     さらに質問を続けようとすると、車のドアを閉めて走り去ってしまった。

     彼女とトラブルになったタピオカ店は、どうなっているかというと……。

    「弁護士を立てているので」
     木下の実家を訪れた翌日に行ってみると、平日の昼間にもかかわらず、店内は子ども連れの主婦を中心に満席になるほど繁盛していた。

    「11月に『週刊文春デジタル』で、木下さんが夫の藤本敏史さんと彼女の母親の3人で、オーナー夫婦の自宅に謝罪に訪れたことが報じられました。ただ、そのときはオーナー女性が不在で、夫が対応したといいます」(ワイドショー関係者)

     改めて謝罪に来たのか、オーナー女性に尋ねてみたが、

    「すいません。もう弁護士を立てているので、私からは何もお答えできません」

     と、すでに取材の窓口になっている弁護士がいると話す。

    ─訴訟も視野に入れているということですか?

    「弁護士に相談しているところから想像していただければと思います」

     訴訟を検討していることについて否定はしなかった。ただ、窓口になっている弁護士に取材したい旨を伝えても、「名前や連絡先は教えられません」の一点張りだった。

     年が明けたら晴れやかな気持ちで、とはいかなそう。

    12/25(水) 21:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00016842-jprime-ent


    (出典 bert-bert.com)


    【【訴訟】木下優樹菜の攻撃相手、タピオカ店オーナーがやんわり匂わせた法廷闘争!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 www.smbc-card.com)


    高収入だから余裕があるとは一概に言えないですけど。

    1 ばーど ★ :2019/12/29(日) 13:12:51.24

     働き方の多様化に対応するため、2020年1月から所得税が見直される。

     年収が850万円を超える会社員や公務員などが増税となり、フリーランスや自営業者の大半が減税になる。収入が多い年金受給者も増税になる。

     所得税は、年収から様々な控除を差し引いた課税所得に税率をかけて計算する。

     見直しでは、すべての人に一律に適用する「基礎控除」を38万円から48万円に増やす。所得が2400万円までの人が対象で、それを超える所得があると段階的に減少し、2500万円を超えるとゼロになる。

     一方、会社員の経費とみなす「給与所得控除」は10万円減る。現在は収入に応じて65万~220万円が控除され、控除額の上限は年収1000万円超で220万円だったが、年収850万円超で195万円に引き下げる。

     この結果、年収が850万円超では増税になる。年収900万円は年1・5万円程度、1000万円は年4・5万円程度、1500万円で年6・5万円程度の負担増になりそうだ。

     ただ、22歳以下の子どもがいる世帯や特別障害者控除の対象者がいる介護世帯などは、最大15万円の「所得金額調整控除」の対象となるため、増税にはならない。増税になるのは、給与所得者の約4%(約230万人)とみられる。

     一方、フリーランスや自営業者は、基礎控除の引き上げにより、所得が2400万円以下の場合、減税になる。正社員と同じ仕事をする人もいるため、働き方の違いによる税負担の差を減らす。

     このほか、所得が高い高齢者も税負担が増える。年金以外の所得が年1000万円超や年金収入が1000万円超の場合、原則65歳以上の人が対象となる公的年金等控除が減る。年金受給者の0・5%(約20万人)が増税になる見通しだ。

    2019年12月29日 8時51分
    読売新聞オンライン
    https://news.livedoor.com/article/detail/17595773/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1が立った時間 2019/12/29(日) 11:15:00.96
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577585700/


    【【増税】フリーや自営の大半は減税!年収850万円超の会社員など、1月から所得税が増税!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    かわいいですね。

    1 フォーエバー ★ :2019/12/28(土) 16:20:26.41 ID:kuk1Xl499.net

    昭和アイドルになりきった今田さん(画像はYouTubeから)

     女優の今田美桜さんが、12月27日から全国オンエアーされている「タマホーム」の新CMに出演。“聖子ちゃんカット”で歌って踊る昭和アイドル姿を披露しており、ファンからは「可愛くてびっくりしました」「現代で聖子ちゃんカットがこんなに似合う人いませんよ」など大きな反響が寄せられています。

     同CMでは、今田さんが聖子ちゃんカット&レトロワンピースで昭和アイドルに変身。昭和の歌番組「夜のヒットスタジオ」をイメージしたようなステージに立ち、「ハッピーホーム ハッピーライフ タマホーム♪」と愛らしい声でテーマ曲を歌って踊る姿を披露しており、天才的なアイドル性を感じる満開スマイルやウインクを見せています。これはハートを撃ち抜かれる……。

     画質やフォントなど細かな部分にまで“昭和感”を漂わせ、当時の映像と見間違うほどのクオリティーとなっている同CM。今田さんは自身のInstagramにCM映像をアップしており、「タマホームのCMが本日から放送されます 見つけてね」とファンにメッセージを届けていました。

     ファンからは、「可愛すぎて見入っちゃう」「聖子ちゃんカット似合ってる」「この髪型似合う人なかなかおらんぞ?!」「すっかり、80年代アイドルしてた!」「80年代でもきっと人気だった!」「最後のウインクでやられた」など破壊力抜群のアイドル姿を絶賛するコメントが多く寄せられています。

    12/28(土) 15:46配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000028-it_nlab-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【人気】今田美桜、聖子ちゃんカットで歌って踊る姿が天才的なアイドル性!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 plustrivia.com)


    嫌いな人、少ないですからね。

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/29(日) 13:45:57.95

    今年9月、東京芸術大の学園祭である選挙ポスターに釘付けとなりました。そこには「ストップ・マヨハラ党 戸澤遥」とあります。そして、「そのマヨネーズ、本当に必要ですか?」と問いかけてきます。マヨネーズが特別好きではない私にも、その気迫が伝わってくる。。。どういうことなんだ……? 動揺を隠しきれないまま、「党首」の戸澤遥さんに真意を聞いてみることにしました。(朝日新聞記者・吉田貴司)
    .

    マヨハラってなに?

    党首の戸澤遥さんは現在東京芸大のデザイン科2年生。ポスターについて伺うと、マヨネーズに関する幼少期のつらい経験について語り出しました。

    ――ストップ・マヨハラ党を立ち上げるきっかけは何ですか

    幼いころから私はマヨネーズが苦手でした。そして、保育園に通ってた時のある日、昼食でゆで野菜が出て、そこにわーっとマヨネーズがかけられていました。どうしても食べられずに残していると、保育士さんの1人が「好き嫌いはしちゃダメですよ」って無理やり口に突っ込んできたんです。マヨがたっぷりかかったにんじんを。もう完全にトラウマになりました。

    ――そもそも、マヨハラって何ですか

    マヨネーズは好きな人が圧倒的に多く、苦手な人は完全に少数派です。苦手だけれど少しくらいなら食べられるという人も多いです。私のような全く食べられない人にとって、「マヨは食べられて当たり前」という風潮そのものがハラスメントになるのです。「マヨという愛される食べ物が苦手であること」が私たちをマヨハラに導いて、生きづらさにつながってしまうのです。

    ――マヨネーズ苦手で困ることはどんなことですか

    コンビニで買う時は裏の表示が見られますが、飲食店で食べるときには特に困ります。アレルギー物質の表示はあっても、マヨネーズは好き嫌いの範疇だから書いていないし。例えばサラダを頼むと、当たり前のように横にいるじゃないですか。横にいる分には良いんだけれど、全体にわーっとかかっているともう食べられない。

    マヨネーズがペースト状である点も問題です。マヨは使い勝手がよく色んなメニューに隠し味などとして入れられますが、入っているとまわりの味を巻き込んできます。隠れマヨに結構遭遇するんですよ。それで食べられないでいると「戸澤、好き嫌い多くね?」っていわれる。でも、「マヨがなければ食べられるんだよ」っていうものばかりなんです。

    ――マヨネーズならではの問題も多いんですね

    お好み焼きもたこ焼きもめちゃ好きなんですけれど、マヨは別になくてもいい。確かにビジュアル的には黒塗りのソースに白いマヨがあったほうがきれいだけれど、私は漆黒の大地の方がいい。でもかけるのが当たり前だったりするからかけないでくださいと言うと、店員さんが「えっ!かけないんですか!」って思いも寄らない表情をされたり、「わかりました、かけないんですね」と言ったのに、習慣でかけちゃって出てきたりすることもあります。

    「とりマヨの意識改革」「分マヨの徹底」……

    戸澤さんが立ち上げたストップ・マヨハラ党。「寄り添い、共存する。」というポリシーのもとでマヨネーズ好きとマヨネーズ嫌いが共存できる社会の仕組みづくりを目指していくといいます。具体的な政策などについて聞きました。

    ――党としてはどのようなことを目指したいのですか


    その上で、マヨネーズが苦手なことによる受難は大きく四つに分けられます。

    課題(1)かかっているのが当然なため、よけられないこと
    課題(2)食べてみて初めて使われていることに気づくこと
    課題(3)広く使われているため、食べられないものが増えてしまうこと
    課題(4)嫌いな人が多い食材と違い、深刻さが認識されにくいこと

    これらへの対策が必要と考えているのです。その有効な対策としては、以下の三つをあげています。

    対策(1)とりあえず料理にマヨネーズを入れるという「とりマヨ」の意識改革
    対策(2) マヨネーズを使用したメニューに成分表示を徹底させる「分マヨ」の徹底
    対策(3)好きで当たり前だという風潮を押しつけてくる「マヨハラ」の撲滅

    12/29(日) 7:02配信 withnews 全文はソース元で
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00000003-withnews-soci&p=1


    ★1 2019/12/29(日) 11:15:56.59
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577585756/


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    【【話題】そのマヨネーズ、本当に必要?「ストップ・マヨハラ党」旗揚げ!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 joshiresu.files.wordpress.com)


    憎しみで強くなったのですね。

    1 ニライカナイφ ★ :2019/12/27(金) 21:20:55.11 ID:Jp0p1ac/9.net

    【ダンプ松本の壮絶人生「極悪と呼ばれて」:連載1】

    女子プロレス史上最大の悪役として一時代を築いたダンプ松本(59)は2020年、デビュー40周年と還暦の記念イヤーを迎える。女子プロレスラーが還暦で現役を続けるのは史上初の快挙。1980年代の女子プロレス黄金時代にに蛮行悪行の限りを尽くし、史上最大のカリスマ・長与千種(55)と一大抗争を展開して日本中の怒りと憎しみを一身に集めた希代のヒールの素顔とは――波乱に満ちた生涯の真相を赤裸々に明かします。

     明るい家庭の思い出なんてひとつもない。埼玉・熊谷市の本当に貧乏な家に生まれた。父(五郎さん=享年87)は定職にもつかず、遊び回って家にいなかった。母(里子さん=86)が布団の綿を詰める内職で細々と家計を支えていた。父の実家は東松山市で農家を営んでおり、プロポーズの際は牛一頭を母の家に連れて行き「結婚してくれ」と求愛したらしい。

     もっともその牛も「息子が勝手に持っていった」と実家に激怒され、連れ戻されたって聞いたけどな。スタートからその調子だった。

     四畳半一間のアパートに親子4人(妹・広美さん=56)で暮らしていた。お風呂なんてもちろんない。水道も井戸水だ。父は酒、バクチ、女と遊びの限りを尽くした。トラックの運転手をしていた時期に助手席に乗せてもらった記憶はあるものの、それも長続きしなかった。外に女をつくっていたのか、たまに家に帰ってきた時は酔っ払っては母に当たる。お金は一銭も家に入れない。いなくなればいいのに。幼心で常に父を憎み続けていた。

     夏休みにどこかに遊びに連れて行ってもらった記憶もない。おかずはコロッケ1個とか、家で栽培したにんじんのてんぷらとかとてもつつましいものだった。それでも太っていたのは他人の分も横取りして食べていたからだろうか。

     6歳の時だ。母が知り合いから「父と愛人が川崎に住んでいる」と知らされたらしい。私と3歳の妹を連れて「別宅」まで直談判に行った時の記憶はハッキリと覚えている。妹が粗末なアパートの一室をノックすると、父が「あれ、広美一人で来たのか?」なんてノンキなことを言っている。3歳児が熊谷から川崎まで一人で来れるわけねえだろう。家には女の人と赤ん坊だ。思えば腹違いの妹だったのだろう。しかも私と同じ「香」って名前までつけていたからふざけんなって思った。母と父と女性が話し込んでいる間、私と妹は赤ん坊をあやしていた。この光景だけは、一枚の絵画のように今でも胸から決して消えることはない。

     いつしか父は家に戻りまた母に苦労をかける。ある日、父は母を殴ろうとしてガラス窓を叩き割ってしまった。畳は血の海だ。私は「お母さん、このまま放っておけば*じゃうから、救急車呼ばなくていいよ」と泣いてすがった。結果的に近所の人が騒ぎを聞きつけて119番したので助かったのだけど。

     大好きな母を苦しめるこの男をどうにかしてやりたい。そのためには強くなるしかない。その後にプロレスラーを志す私には、大きな理由があった。

     父を*たかったのだ。

    ☆だんぷ・まつもと=本名・松本香。1960年11月11日、埼玉・熊谷市出身。1980年8月8日、全日本女子プロレス・田園コロシアムの新国純子戦でデビュー。84年にヒール軍団・極悪同盟を結成してダンプ松本に改名。長与千種、ライオネス飛鳥のクラッシュギャルズとの抗争で全国に女子プロ大ブームを巻き起こす。85年と86年に長与と行った髪切りマッチはあまりに有名。86年には米国WWF(現WWE)参戦。88年に現役引退。タレント活動を経て03年に現役復帰。現在は自主興行「極悪祭り」を開催。163センチ、96キロ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00000023-tospoweb-fight


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【【衝撃】ダンプ松本、父親を殺すためプロレスラーになった!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ