つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    2021年04月



    (出典 media.timeout.com)


    クラスター楽しみですね。

    1 首都圏の虎 ★ :2021/04/29(木) 21:16:39.45

    来月2日から千葉市の公園で開催される野外音楽フェスティバルは、千葉県への「まん延防止等重点措置」が適用される前に入場券が販売されていたため、1日1万人の来場が見込まれています。
    主催者側は感染対策を徹底したうえで予定どおり開催するとしています。

    千葉市中央区の市立公園で毎年開催されてきた野外音楽フェスティバル「JAPAN JAM」は、去年は中止となりましたが、ことしは来月2日から4日間の日程で開催を予定し、先月から1日1万人規模でチケットの販売を始めていました。
    その後、今月20日に、千葉県に「まん延防止等重点措置」が適用され、県内で開催されるイベントの入場制限は、それまでの1万人から5000人以下と厳しくなりました。
    しかし、国が措置の周知期間として20日までに販売したチケットについては、そのまま入場を認めてよいとしていることから、感染対策を徹底したうえで予定どおり開催することを決めました。
    具体的には、スタッフ全員に抗原検査を行うほか、出演者の検温や消毒の徹底、観客の声援や酒類の販売・持ち込みの禁止、さらにステージの前で観客が密にならないよう対策を取ることにしています。
    イベントの企画・制作を行う「ロッキング・オン・ジャパン」は「難しい状況ではありますが『音楽を止めない』という思いを持って、市や県の指導を受けながら対策を徹底し安全に開催したい」としています。

    このイベントを後援している千葉市は「県との間で感染防止策を十分検討したと聞いており開催に問題はないと考えているが、主催者には最寄りの駅でも密を避けるなど対策の徹底を呼びかけるよう伝えている」と話しています。

    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210428/1000063701.html


    (出典 www.rere.jp)


    【【規模】1万人の音楽フェス!千葉で開催!!!!!!】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    騒音トラブルでしょうか。

    1 potato ★ :2021/04/29(木) 21:21:26.06

    【独自】「お母さん」悲鳴の後に…女子大生死亡、ベランダからハシゴで下りた男が殺害か
    2021/04/29 16:19
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20210429-OYT1T50094/

    >近所の男性(46)は「お母さん、お母さん」という女性の悲鳴を聞いた後、3階ベランダから男性がはしごで下りる姿を目撃。
    >マンション4階の男性(46)は「夜に男の奇声や壁をたたく音が聞こえたことがあった」と話した。

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1619696400/


    (出典 www.tenrusu.jp)


    【【悲報】お母さん!お母さん!マンション階下に住むおっさん(40代)に殺された女子大生(21)、死ぬ間際に悲鳴!!!!!!】の続きを読む



    (出典 cdn.ironna.jp)


    良かったですね。

    1 和三盆 ★ :2021/04/29(木) 14:44:05.68

     「紀州のドン・ファン」こと和歌山県田辺市内の実業家、野崎幸助さんが急性覚せい剤中毒で77歳で亡くなった事件で、元妻(25)が殺人の疑いで県警に逮捕され、13億円強とされる野崎さんの遺産の行方に関心が集まっている。

     この事件では、田辺市に全額寄付するという遺言書が見つかったとされ、市は遺産を受け取る方針だが、野崎さんの兄ら親族が遺言書の無効を求めて提訴している。元妻の逮捕で、何か影響が出るのか、親族側の弁護士に聞いた。

    ■田辺市に寄付でも、元妻は、約5億円を相続できる計算だった

    「ようやく逮捕に至ったか」「ドラマのような展開だった」「色々な人が疑われていたけどこれで一段落でしょうか」...

     元妻の逮捕が2021年4月28日朝に報じられ、うつむいたまま連行される元妻の映像がテレビで流れると、ネットニュースのコメント欄などでは、こんな声が次々に書き込まれた。

     各メディアの報道によると、元妻は18年5月24日夜、野崎さんに何らかの方法で覚せい剤を摂取させて殺害した疑いが持たれている。県警は、元妻の認否を明らかにしていないという。今後は、元妻が覚せい剤を入手したルートなどを調べるとされている。

     野崎さんの遺産を巡っては、その死後、「全財産を田辺市にキフする」と手書きされた13年2月8日付の遺言書を託されていたと野崎さんの知人が明かした。和歌山家裁田辺支部が18年9月に形式的要件を満たしていると判断し、市は19年9月に遺産を受け取る方針を明らかにしていた。

     民法では、配偶者は、法定相続人として4分の3を相続でき、遺言が有効でも、遺留分としてその半分までを相続できる。逮捕された元妻は、遺言が無効なら約10億円を、有効でも約5億円を相続できる計算だ。

    「訴訟への影響はなく、寄付の無効を求めて争っていく」
     報道によると、逮捕された元妻からは、自らの遺留分を求める申請が出たため、田辺市では、遺産総額が確定した段階で元妻側と遺産の分割協議に入る見込みだったと報じられている。確定するまでの不動産鑑定などの手続き費用は、約1億8000万円とされ、その一部を市がすでに予算化している。

     市は、土地や建物などの所有権を市に移す手続きを進めていたが、野崎さんの兄ら親族4人が20年4月、遺言執行者の弁護士を相手取り、遺言書の無効確認を求めて和歌山地裁に提訴した。遺言書が無効となり、かつ元妻への相続が行われた場合、配偶者への相続分を除いた全体の4分の1を親族で分け合うこととなる。

     裁判では、親族側は、遺言書について、コピー用紙1枚に赤ペンで走り書きされていて、野崎さんの意思で書かれたとはみなせず、野崎さん自身にも、市に寄付する合理的動機が見当たらないなどと主張。野崎さん以外が遺言書を作成した可能性が高いとして無効だとしたが、相手側の弁護士は、請求を棄却するよう求めている。

     もし元妻が刑に処せられた場合、野崎さんの遺産を相続できなくなるが、今後どのような影響が出るのだろうか。

     親族側の代理人をしている渥美陽子弁護士は4月28日、J-CASTニュースの取材に対し、次のように話した。

    「訴訟への影響は、ないですね。遺言が有効か無効かを争っており、妻の方は訴訟相手にはなっておらず、争点とは関係ないからです。今後も、裁判を淡々と進めていくだけだと思っています」

     裁判の結果、もし遺言が有効とされた場合、元妻が相続できなくなっても、兄ら親族には遺留分はなく、田辺市が遺産全額を相続するという。

     次回は、6月2日に行われる第7回口頭弁論で、結審の見通しについては何とも言えないとしている
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e225877f4bdab1cc610a9e490212ce937ace8a80


    (出典 gendai.ismedia.jp)


    【【朗報】紀州のドン・ファン遺産13億円強、遺言通り田辺市が全額相続!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    ご冥福をお祈りいたします。

    1 首都圏の虎 ★ :2021/04/29(木) 15:18:46.06

    日本相撲協会は29日、三段目力士の響龍(境川)が28日に都内の病院で急性呼吸不全のため死亡したと発表した。28歳だった。

     響龍は、3月26日に行われた春場所13日目の取組で頭部を土俵に強打。土俵上で5分以上倒れ、救急搬送されていた。師匠の境川親方(元小結・両国)はその後「一生懸命、治療に専念しております」とコメントしていたが、帰らぬ人となった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e7ae5a4f1d89b4e1b8c43a42d7d6f028def72e23


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【訃報】響龍(28)死去!土俵で倒れる!!!!!!】の続きを読む



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    痴呆症と称して逃げるつもりですね。

    1 記憶たどり。 ★ :2021/04/29(木) 14:58:16.22

    https://news.livedoor.com/article/detail/20110784/

    2018年4月の昼時に東京・池袋で乗用車が暴走し、2名を死亡させた「池袋暴走死傷事故」で、過失運転致死傷罪に問われた
    旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)の第7回公判が4月27日に東京地裁(下津健司裁判長)で開かれた。

    この事故は飯塚被告がプリウスを運転中、多数の通行人を巻き込みながら暴走を続けた結果、
    自転車に乗っていた松永真菜さん(31=当時)と娘の莉子ちゃん(3=同)を死亡させ、9人に重軽傷を負わせたというものだ。

    刑事裁判が続く今年1月には、遺族が飯塚被告を相手取り民事訴訟を起こしたことを公にした。翌月の第一回口頭弁論において、
    松永真菜さんの夫で、莉子ちゃんの父親である松永拓也さんは「真実を知るために考え得るあらゆる手段の一つが民事裁判だった。
    私の前で真実を明らかにしてほしい」と、刑事裁判が長引く可能性、被告が高齢であることなどを踏まえての提訴だったことを語っている。

    長引く刑事裁判では、今回ようやく被告人質問が行われた。

    この日も被告は初公判と同じように車椅子で法廷に現れた。初公判で読み上げられた起訴状によれば、被告は当日午後12時23分ごろから、
    豊島区東池袋の二車線道路を東池袋から護国寺方面に時速約60キロメートルにて走行中、ブレーキペダルと間違えて
    アクセルペダルを踏み込み、そのまま時速84キロメートルまで加速。

    さらに時速96キロメールまで加速を続け、横断歩道付近にいた通行人や車に次々と衝突し、自身の妻を含む9名に重軽傷を負わせ、
    松永さん母子を死亡させるに至ったとされる。

    だがこの日も、罪状認否と同様に「自分に過失はなかった」という趣旨の発言を繰り返した。
    「自分はアクセルペダルではなくブレーキペダルを踏んだ」という主張だ。

    被告の話によれば、当日は12時半に予約していたレストランに向かうため、12時に家を出発したという。
    妻を助手席に乗せ、被告がプリウスを運転した。東池袋交差点で左にカーブを切る手前で、異変を感じたという。

    弁護人 「普通はどうしますか?」
    被告 「ブレーキペダルを踏んで減速して、左へ曲がるウインカーを出します。カーブに沿ってハンドルを切って、アクセルペダルを踏みます。
    交差点手前には車線変更禁止のとこがあって、そこで左へ曲がる用意をしました。それで左ウインカーを出しました」

    この日もそのようにしたつもりだったというが「思ったより、スピードが速いと感じて。曲がる前には異常はなかったのに」と振り返る。
    カーブを曲がるときはいつもブレーキペダルの上に置いているという右足は、この日も被告によれば同じようにブレーキペダルの上に
    置いていたのだという。

    弁護人 「そのときの車のスピードは?」
    被告 「40~50キロだと思います。速いんです。思ったより速いスピードで曲がってしまいました」
    弁護人 「ドライブレコーダーでは、左折の最中に『おお』という声をあげていますが?」
    被告 「覚えていません」
    弁護人 「では、なぜ『おお』だと思いますか?」
    被告 「思ったよりスピードが出たから。アクセルを踏んでないのに、スピードが出たからではないかと」

    カーブを曲がり切ったところで車線を変更したというが、他にも異変を感じていた。

    被告 「エンジンが異常に高速回転してしまって、ガードパイプと接触しました」
    弁護人 「右足は?」
    被告 「ブレーキのほうです」
    被告によればブレーキペダルを踏んでいるのにもかかわらずスピードが出て、エンジンは高速回転したという。
    被告 「アクセルペダルではないのに、高速回転になりました。加速しました」
    弁護人 「どのあたりで?」
    被告 「左車線に入った直後ぐらいです」
    弁護人 「そのときの気持ちは?」
    被告 「制御できなくなって、恐ろしくなって、パニック状態になったと思います」
    幾度も「アクセルを踏んでいないのに、加速していました」と被告は振り返る。そしてパニック状態に陥ったそうだ。
    だがそんな窮地にありながらも「調べようと、ちょっと視線を落として」自分の踏んでいたペダルを見たところ「床に張り付いて見えた」のだという。

    被告によればその後「ずっとブレーキを踏んでいたのに車は止まらず、交差点で車に衝突してようやく止まった」のだそうだ。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1619671435/
    1が建った時刻:2021/04/29(木) 13:43:55.91


    (出典 www.dailyshincho.com)


    【【唖然】暴走殺人犯・飯塚幸三激怒!目で見たものと、ドライブレコーダーの内容が違う!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ