(出典 www.taus.ac.jp)


時代ですね。

1 七波羅探題 ★ :2020/11/22(日) 09:45:00.26

欧州をはじめ、世界最大の自動車市場を誇る中国、米カリフォルニア州などが、ガソリン車、ディーゼル車の新車販売を2030~2040年にかけて禁止する政策を打ち出してきている。菅義偉首相は2020年10月26日に開会した臨時国会の所信表明演説で、国内の温暖化ガスの排出を2050年までに「実質ゼロ」とする方針を表明した。

 次期アメリカ大統領のジョー・バイデン氏も2020年1月の大統領就任初日に地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰の手続きを取る見通しで、2050年までに温室効果ガスの実質排出ゼロを目指すことも公約に掲げている。また中国の自動車汽車工程学会は、2020年10月27日に発表した「省エネルギー・新エネルギー車技術ロードマップ2.0」に基づき、2035年にはガソリン車をゼロ、HV車は50%、新エネルギー車を50%とする目標を掲げている。

 これを受けて中国政府は2035年をめどに新車販売のすべてを環境対応車にする方向で検討していく模様だ。さらに2020年11月17日には英国政府が2035年にガソリン車、ディーゼル車の新規販売を禁止するとしていた計画を5年早めて2030年にし、HV車に関しても2035年禁止を維持。温暖化ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにする目標の達成に向け、EVの普及を推進する方針を固めた。このように2020年下半期に入り、脱炭素化社会に向けての動きが急加速してきている。信じたくないが、このままいけば欧州各国が打ち出してきているガソリン車、ディーゼル車の新車販売禁止まで、あと10年しかない。そこで本当にあと10年でガソリン車、ディーゼル車に乗れなくなってしまうのか、モータージャーナリストの国沢光宏氏が解説する。

 ここにきて再び「地球温暖化ガスを排出しないようにする!」と動きだしている。菅義偉首相は就任直後に「2050年に排出ガスゼロを目指す」と発言した。中国が2020年10月に「2035年に電気自動車5割。ハイブリッド5割」という政策を打ち出し、11月にはイギリスも突如、エンジン車の販売禁止時期を5年間前倒しして2030年からにした。直近の状況はどうなっているのだろう?まずエンジン車の販売禁止措置だけれど、各国の動きを見たら2030~2035年に集中している。

 こう書くと「我が国は2050年と言っている。少し遅い」みたいなことを考えるだろうけれど、日本の場合「カーボンニュートラルが2050年」となってます。つまり2050年には排出ガスを増やさないということ。エンジン車の全廃を意味する。2050年でエンジン車を全廃するためには、クルマの寿命を考えたら2030~2035年にはエンジン車の販売を止めなければならない。2045年にエンジン車を買っても5年しか乗れないですから。クルマの寿命を15年とすれば2035年からエンジン車は売れなくなると考えていい。一方、イギリスの規制だと、2030年までエンジン車を売ってよい。ほとんど同じですね。いずれにしろ世界的な流れを見ると、新型コロナ禍による景気の低迷を受けながらもエンジン車全廃の方向に向かっていることは間違いない。

■世界各国のガソリン車、ディーゼル車禁止の動き
・ノルウェー/2025年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止
・デンマーク/2030年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止
・スウェーデン/2030年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止
・オランダ/2030年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止
・ドイツ/2030年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止
・フランス/2040年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止
・イギリス/2030年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止、HV車は2035年販売禁止
・スペイン/2040年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止
・アイルランド/2030年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止
・アイスランド/2030年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止
・アメリカ・カリフォルニア州/2035年、ガソリン車、ディーゼル車の販売禁止

日本では2035年にはエンジン車が乗れなくなる!
 今後、新型コロナ禍より大きい「異変」があると思えないため、エンジン車全廃へのカウントダウンは粛々と進んでいくことだろう。以下、最新の状況をレポートしてみたい。まず、日本。菅義偉首相の宣言通り、2050年に少なくとも自家用自動車はカーボンニュートラルを目指すと思う。前述の通り、2035年時点で事実上エンジン車の販売停止ということです。可能かどうかを技術的に検証すると、十分対応できる。おそらく2021年に発売される日産アリアから車両価格+エネルギーコストがエンジン車と同等になるのか。(長文の為以下はリンク先で)

ベストカー web 2020年11月22日
https://bestcarweb.jp/feature/column/217630


(出典 www.webcartop.jp)





40 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:52:30.31

>>1
最後までエンジン車乗ってたら安いガソリンで走れる


2 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:45:39.95

良い事です。

エンジン禁止を、早く日本も白


3 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:46:04.90

中古車市場はどうなる?


5 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:46:34.06

>>3
中古ガソリンエンジン販売禁止な


9 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:47:56.96

>>3
モーターに積み直して販売じゃない? (´・ω・`) つまんなくなるな
 


13 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:48:48.61

>>3
新車販売って書いてある。
ちゃんと読め。


14 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:00.76

>>3
新車販売が無くなるだけだろ
そうしないと旧車のフェラーリとかが文鎮化する


4 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:46:26.59

日本潰し


6 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:47:22.64

バイクが持ち直すんじゃねえ?


(出典 www.zurich.co.jp)


10 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:48:02.97

>>6
バイクも中国みたいに電動のみになる


16 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:02.92

>>10
チャリンコが中国だった時代が様変わりしたな
 


26 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:50:18.17

>>16
中国は電動バイクが基本だよ


27 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:50:26.40

>>10
無音の電動バイクは音がしないから結構危険・・・。


7 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:47:27.75

スーパーカブも早く電動にして欲しいんだけど


8 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:47:50.79

これからはアップルみたいなIT企業が金属3Dプリンターでクルマを作る時代なんやで
材料と設計図さえあれば良い


21 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:26.13

>>8
ガラスとかプラスチックとか電子回路とかあるんですが


11 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:48:09.87

え、俺の数台のクラシックカー達の価値が今後10年やそこらで価値が下がる。ってこと?

まだ、クラシックフェラーリ手に入れてないから買いたいのに、買ったは良いがゴミ屑になっていく。ってことか!?


(出典 response.jp)


20 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:22.73

>>11
へたくそ


22 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:34.85

>>11
コレクションとしては価値が上がるんじゃないの
走らせることは出来ないけど


12 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:48:35.03

無くならんだろうな
中国人を全滅させた方が地球に優しい


15 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:01.64

必要電気量が増えて発電所でのガス排出量が増えるんだろ?w


17 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:09.07

日本電産がこれから更に伸びるのか


18 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:12.44

マツダどうすんの


19 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:19.74

ガソリン車は金持ちが道楽で乗るモノになりそうね(´・ω・`)


(出典 tk.ismcdn.jp)


23 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:35.37

これを実現するバッテリーの材料が確保できないだろ


24 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:49:59.56

国沢が出てきた時点で読む価値無し
国沢の使いどころはここじゃないだろ、感想で物言う奴なんだから
訊く相手考えろよ


25 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:50:08.41

発火しないバッテリー作ってからにしてくれ


28 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:50:28.96

無理やろ
バッテリー容量次第
航続距離全然足らない


42 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:52:58.44

>>28
給電しながら走れる道路あるだろ


29 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:50:31.10

税金が高くなる程度で終わるんじゃないの


30 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:50:49.72

次期アメリカ大統領のジョー・バイデン氏も2020年1月の大統領就任初日に
ふぁっ


(出典 www.sankeibiz.jp)


31 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:50:51.47

カーボンニュートラルはエンジン無くす政策じゃないが。勘違い記事だわ


32 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:50:53.90

技術的に可能なのかどうか それが一番の関心事


33 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:51:02.37

電気が足りなくなったりEVでも日本車がシェアを取れば手の平返してガソリン万歳ってやるだろ
ヨーロッパクソ共のやり口なんて分かりきってるんだよ


34 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:51:08.50

インド周辺を牛耳ってるスズキの勝ち


35 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:51:20.21

ガソリンの需要を無くして安くなった化石燃料で電力会社が富を奪うだけだぞ。
おまいら騙されるな!!


36 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:51:41.19

トヨタ作れるだろ3日ぐらいで


37 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:51:45.93

ガソリンスタンドはどうすんの?


(出典 tamapon.com)


38 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:51:46.60

水没や衝撃に弱そうだから簡単には軽トラ、トラクターには普及できないやろ


39 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:52:15.32

できるわけないやん、
言い出したのはコロナ茶番と同じ仕掛け人だろ。


41 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:52:50.97

じゃ、やっぱり原子力発電所はバンバン作らなきゃいけないねぇ
車産業を支えるためにド田舎には泣いてもらおう!!


43 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:53:28.19

ガソリンスタンドが充電スタンドに転換を余儀なくされるんだろうけど
設備投資も必要だし自宅で充電する人もいるだろうから多くのスタンドがなくなりそう


44 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:53:36.44

バッテリー何年持つんだ?


45 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:53:39.25

ヒャッハー対象はガソリンじゃなくてバッテリーになるのか


46 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:53:42.35

何年も前から決まってたことだし
受け入れずに抵抗しても非生産的なだけなんだな


47 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:53:50.88

さすがに大型トラックや重機は無理なんでは?


(出典 www.yahagi.co.jp)


50 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:54:17.48

>>47
原子力積めば良い


48 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:53:55.54

原油を精製すると必ず一定量ガソリンができちゃうわけだけどどうするつもりなんだ


49 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/22(日) 09:54:13.48

エンジン、つまり内燃機関を各車両に搭載して運搬する時代は終わり、モーター車、
電気自動車はエンジンではなくモーターを積む訳だから、を搭載して電気というエネルギーを
貯蓄して走る、貨物運搬だったり旅客運搬だったり

でも、政府がかなり強引にモーター車の普及を推進したとしても、内燃自動車は
十数パーセントは絶対に残ると思う
内燃機関を積んでるって、やっぱりそっちの方が都市を離れても活動できる感じがするもん
ただ、それなら政府は内燃自動車に追加課税を掛けるべき。CO2排出権売買みたいなもんの
財政負担転嫁で