つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    カテゴリ: 芸能



    (出典 media.timeout.com)


    声優はギャラも安いので貯蓄も少ないから大変ですね。

    1 ばーど ★ :2020/04/03(金) 08:51:00.76

    新型コロナウイルスの感染拡大で、演劇などの公演の中止が相次ぐ中、生活のために貯蓄を取り崩したり、借金をしたりする必要があるという俳優や声優が、8割近くにのぼっていることが「日本俳優連合」が行った緊急のアンケート調査でわかりました。

    「日本俳優連合」は、演劇などの公演や、撮影の中止・延期が相次いでいることを受けて、俳優や声優の活動や生活の状況について、2日までの3日間、緊急のアンケート調査を実施し、528人から回答を得ました。

    中止になった公演の出演料の支払いなどについて尋ねたところ、▽「いずれの作品でも支払われなかった」と答えた人が75.7%に達し、▽「一部またはすべての作品で支払われた」と答えた人は、24.3%にとどまりました。

    また現在の生活の状況について尋ねたところ、▽「貯蓄を取り崩している」と答えた人が52.3%と半数を超え、▽「蓄えを取り崩しても足りず、借金の必要がある」と答えた人も、26.3%にのぼりました。

    日本俳優連合では、理事長を務める西田敏行さんが先月、政府に緊急の支援要請を行っていますが、今回の調査で「仕事と収入の双方が失われ、生きる危機にひんしていることがわかった」として引き続き支援を求めていくことにしています。

    2020年4月3日 4時33分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200403/k10012365511000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

    ★1が立った時間 2020/04/03(金) 08:06:34.70
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585868794/


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【悲劇】イベント自粛で、俳優や声優は生きる危機に瀕している!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    仲いいですね。

    1 臼羅昆布 ★ :2020/04/02(Thu) 16:18:35 ID:13mV5kXl9.net

    2020年4月2日 15:24
    https://www.excite.co.jp/news/article/Narinari_20200402_59237/

    歌手でタレントの研ナオコが4月2日、SNSを更新し、「けんちゃん、ありがとう。またね!」と、笑顔で志村けんさんに別れを告げた。
    1日に放送された「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」に出演した研は、放送終了後、「生放送のスタジオの中は、
     笑いでいっぱいでした。けんちゃんも喜んでいるかなぁ。皆さん、ご覧いただきありがとうございました」とツイート。
    そして一夜明け更新したInstagramでは「皆さん、励ましのお言葉ありがとうございます。昨日の生放送のスタジオは、笑いでいっぱいでした。
     けんちゃん、ありがとう。またね!」とつづり、スタジオに飾られた笑顔の志村さんの写真を前に、高木ブーと研、笑顔で撮った
    “3ショット”を披露した。


    (出典 imgc.eximg.jp)

    画像


    【【笑顔】研ナオコ「けんちゃん、ありがとう。またね!」】の続きを読む



    (出典 www.tv-ranking.com)


    密集、タバコ、閉鎖空間・・・コロナの大好物ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/02(木) 14:33:35.27 ID:iyHfPl0+9.net

    タレントの関口宏が3月29日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、パ*店での“濃厚接触“を危惧している。


    日本中がコロナ禍の恐怖に苛まれる現在の状況下において、政府は国民に対して“ノー3密“を心がけるよう要請。
    この“3密“とは、換気の悪い“密閉“空間、多くの人が“密集“する場所、そして近距離での“密接“な会話など、
    3つの“密“を総称して表す言葉であり、これに一部該当する場所として映画館やスポーツジム、屋形船といった環境が挙げられてきた。

    そうした中、関口は「ちょっと細かい話ですけど、パ*はいいんですか?」と順天堂大大学院教授の堀賢氏に尋ねると、
    「パ*に関してはなぜかどこも指摘しないんですけど、換気の問題とか、ハンドルにずっと手を当てている問題とかありますので」と同氏もパ*店が“3密“に該当する要素があるとコメント。
    続けて、関口から「(パ*も)濃厚接触になるでしょ」と振られ、「隣の席と近いですからね。私は行かないですね」とも返している。

    「繁華街では早朝からマスクをつけながらパ*店の前で長蛇の列を作っている利用者の姿があり、SNSでもかねて感染リスクが叫ばれてきましたが、
    なかなかワイドショーや情報番組で言及されるケースが無かったからか、今回の関口のパ*についてのコメントは大きな反響を集めています。
    『不要不急の最たる場所であることは間違いない』『なぜ、感染拡大の規制がここには届かないのか?』『これはナイスな素朴な意見。
    みんなそう思ってます』『関口さんの疑問通りですね』という共感の声が続々と寄せられ、多くのイベントとライブが自粛を余儀なくされる中でのパ*屋の営業を疑問視する反応が大半に
    。もちろん、自粛ムードに合わせて全ての娯楽をストップさせてしまうことは、二次的な身体的・精神的ダメージをもたらす可能性もあるのでしょうが、
    ヨーロッパではそんな悠長な話すらできないほど深刻な状況となっており、“3密“をほぼ全て満たすケースが多いパ*店は今後議論の的となりそうですね」(テレビ誌ライター)

    繁華街に集まる若者に対して気の緩みを指摘する前に、まずは大人が模範的な行動を示すことで、この難局を乗り切る為の手本になるべきだと言えるだろう。

    https://asagei.biz/excerpt/14371
    2020年4月2日 6:00


    (出典 www9.nhk.or.jp)


    【【指摘】「パチンコは濃厚接触じゃないの?」関口宏の素朴な疑問に称賛集まる!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    まともな人間はどのくらいいるのでしょうか。

    1 muffin ★ :2020/04/02(Thu) 10:54:21 ID:3YeOQLfW9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2158938/full/
    2020-04-02 09:38

    新型コロナウイルス肺炎で3月29日に亡くなった志村けんさんの所属事務所「イザワオフィス」は1日、公式サイトを更新。感染のリスクを考え、ファンに向けて、志村さんゆかりの地での献花などについて自粛を要望するとともに、マスコミに対し、遺族への取材と自宅訪問の自粛を“お願い”した。

    サイトでは、マスコミ各社に向け「故人を偲ぶ企画や、放送、インタビュー記事などで追悼をして下さり、感謝しております」と伝えるとともに、遺族への囲み取材や自宅での待ち受けなどは「遺族の健康を危険に晒(さら)す行為、ご遺族の負担になる行為、近隣にお住まいの方々へのご不安、ご迷惑になる行為」なども考えられるため、取材と自宅訪問の自粛を要請した。

    なお、『お別れ会』については、遺族との相談の上、実施することを報告。開催時期や、詳細な内容は、新型コロナウイルスに関連する一連の状況を見極めながら「慎重に判断をする必要がございますので、決定次第、弊社よりご報告をさせていただきます」とした。

    そのほか、志村さんにゆかりの地への“巡礼”が相次ぐことについて、感染リスクが懸念されることから自粛するよう要望も記し「新型コロナウイルスに関連する一連の状況が収束したのち、『お別れ会』にて、故人を偲んでいただきたく存じます」と呼びかけている。


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    【【懇願】志村けんさん事務所、遺族の健康を危険に晒す取材やゆかりの地へ献花など自粛を要望!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 www.jiji.com)


    残念でしたね。

    1 muffin ★ :2020/04/01(水) 16:39:30 ID:CccsTQrl9.net

    https://bunshun.jp/articles/-/36974
    週刊文春 2020年4月9日号

    新型コロナウイルスに感染し、3月29日に亡くなった志村けん(享年70)。30年近く志村の主治医を務めた医師が、3月30日夜、「週刊文春」の取材に応じ、志村への思いを語った。

    志村の主治医が事務所や家政婦から連絡を受け、自宅に駆けつけたのは搬送当日の20日のことだった。「午後2時頃、私がご自宅に到着すると、サチュレーション(酸素飽和度)がかなり下がっていて、すぐに救急車を呼ばなければならない状態でした。毎分10リットルの酸素を吸入しながら病院に直行しましたが、それほど体内の酸素が足りていなかったのです」

    志村は今年1月に胃にポリープが見つかり、内視鏡による除去手術を受けたばかりだった。「肝臓を含めた臓器の検査もするため1週間ほど入院していたはず。ただ、持病があるとはいえ元気でしたから、回復を信じていた。今回僕は役に立てなかったし、もう少し早く診ていればという後悔もある」(同前)

    主治医は悲しげな表情を浮かべながら、志村との付き合いを振り返った。「飲み友達というわけじゃないけど、一緒に食事をしたときにはみんなを楽しませてくれてね。あの人を嫌う人は誰もいないでしょう。回復を待っていたんですけど、もうショックで。今日は外来をやりながらも悔しくてしょうがないです」

    4月2日(木)発売の「週刊文春」では、主治医へのインタビューの他、自宅につめていた家政婦、兄、いとこ、知人などへの取材をもとに4ページにわたって追悼記事を掲載している。


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    【【後悔】悔しくてしょうがない!主治医が語った志村けんの入院直前の容態!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ