つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    カテゴリ: 芸能



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    女性は大変ですね・・・(><)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/01(木) 11:49:04.54 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(25歳)が、10月31日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。脱毛トークを繰り広げた。

    この日、日本テレビの青木源太アナウンサー(35歳)が、ヒゲが濃いため永久脱毛をしていると話すと、
    「めちゃくちゃ痛いですよね、顔の(脱毛)」「私は顔はやったことないですけれど、繊細であればあるほど痛い」と相槌を打ちながら話す指原。

    この話を聞いていたMCのフットボールアワー・後藤輝基から「どこやってんの?」と聞かれた指原は、“言わせるな”というような仕草を何度もすることに。

    後藤が「あらゆる所やってるの?」と重ねて聞くと、指原は「全部やってますよ。本当に痛いんですから。特にこことか…」と手のひらを股間に当ててみせ、驚いた後藤が「ないの!?」と声を強くすると、
    指原は再び“言わせるな”といった仕草で後藤に注意していた。

    指原は2015年に出演したバラエティ番組で脱毛にハマったことを告白。
    下の毛がトークテーマになった際に、タレント・有吉弘行が「“モジャ原”って呼ばれてて……」と暴露したことに対し、
    「“モジャ原”って言われたことがコンプレックスで、“つる原”に一回したんです」「フォーエバー“つる原”」と明かしていた

    http://news.livedoor.com/article/detail/15530328/
    2018年11月1日 11時2分 ナリナリドットコム


    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,small=600,quality=80,type=jpg


    【【公表】指原莉乃、脱毛は全部やってる。特に痛いのは…】の続きを読む



    (出典 www.cinra.net)


    娯楽がテレビや映画だけじゃなくなりましたからね。

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/11/01(木) 13:22:07.32 ID:CAP_USER9.net

    2018年11月01日 06時00分
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/92387334/

     都内の自宅を引き払い、仕事をセーブしたことで芸能界引退がささやかれている俳優の梅宮辰夫の肉声を『週刊女性』(主婦と生活社)のウェブサイトである「週刊女性PRIME」が報じている。

     記事では、梅宮が「芸能界はキラキラしたところではないと存在する意味がない。その点において今は全然ダメ」「自分は今の世の中には通用しない」といった話が紹介されている。多くの映画作品で共演し、盟友として知られた松方弘樹、山城新伍、渡瀬恒彦、菅原文太といった俳優仲間たちが次々と鬼籍に入っているのもこたえるものがあるようだ。ただ、所属事務所のコメントも紹介されており、芸能界からの完全引退は否定されている。

     これを受け、ネット上では「確かに梅宮級のスターはいなくなったよな」「まだまだ頑張ってほしいわ」といった声が聞こえる。一方で「気持ちはわかるけど、時代が変わっているのは確かかもしれない」と、「すでに自分の時代ではない」と語った梅宮の言葉に同調する声もある。

     「今は誰もが知る大スターは存在しない時代といえるかもしれませんね。人々の興味が細分化していますので、むしろその中で小型スターが誕生している時代といえるでしょう。YouTuberなどその典型ではないでしょうか。先日は、明石家さんまを知らない小学生がいると脳科学者の茂木健一郎氏がブログに綴り話題となりましたが、こうした傾向はさらに進んでいくのではないでしょうか」(芸能ライター)

     ある意味では仕方がないとはいえ、寂しさが残るのも確かである。


    【【悲劇】「今の芸能界はつまらない」梅宮辰夫の嘆きに共感の声!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 shigotonadeshiko.jp)


    大量離脱・・・ん?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/30(火) 13:11:02.49 ID:CAP_USER9.net

    10月26日、ジャニーズ事務所の超大型新人グループ『King&Prince』(キンプリ)のメンバー岩橋玄樹が、パニック障害の治療に専念するため11月から芸能活動を休止することを発表した。

    このことについて、ネット上に不安や悲しみの声が上がる中、一部のファンからは“とある先輩グループ”になぞらえた不吉なジンクスが聞こえている。

    今回発表があったのは事務所公式サイトで、ファンクラブの会員ページには本人の直筆コメントも掲載。
    岩橋は《しばらくの間お休みをいただくことになりますが、病を克服し、今よりもたくましい岩橋玄樹になって必ず戻ってきます》とのメッセージを寄せ、
    12月から始まるグループの舞台公演に出演しないことが明かされた。

    5月のデビュー以来快進撃を続けていたが、ここへ来て勢いに水を差す事態が起きてしまったキンプリ。
    この流れは、離脱者が相次いだ先輩グループ『KAT-TUN』に酷似しているという。

    脱退者が相次いだ『KAT-TUN』との共通点
    「KAT-TUNとキンプリは、もともと似た境遇にありました。2組ともJr.時代からデビュー前とは思えない人気を誇り、6人組という人数構成も同じ。
    またデビュー時の年齢はKAT-TUNが20.8歳に対し、キンプリは20.3歳と、こちらもほぼ等しくなっています。
    さらに、KAT-TUNの『Real Face』は、ジャニーズ史上ナンバーワンのデビューシングル初週売り上げ記録を保持。
    そして同記録の2位がキンプリのデビューシングル『シンデレラガール』なのです」(ジャニーズライター)

    岩橋の活動休止と最もかぶるのが、デビュー半年後のKAT-TUNに起きたあの出来事だという。

    「KAT-TUNは人気絶頂の中、当時メンバーだった赤西仁が “海外留学による活動休止”を突如発表しました。

    これでキンプリとKAT-TUNは、デビュー半年でメンバーが休止する点まで重なってしまったので、『キンプリもKAT-TUNのように脱退が相次いでしまうのでは…』
    『KAT-TUNみたいに、デビュー直後が一番人気だったという尻下がりになる予感』などと心配になるファンも多いようです」(同・ライター)

    実際ネット上には、

    《1年目で人気グループのメンバーが休養するってKAT-TUNみたいだね》
    《デジャブ感がすごい。境遇といいほんとKAT-TUNそっくり》
    《なんかKAT-TUNと同じ流れになってきたけどキンプリも将来3人くらいにならないよね?》
    《KAT-TUNのジンクスに乗ってキンプリもボロボロ抜けてったりして》
    《赤西は一旦戻ってきて結局辞めたけど、果たして…》

    などといった声が上がっており、同様の心配を抱くファンは多いようだ。

    デビューから12年を迎え、現在は3人で活動しているKAT-TUN。キンプリも先輩と同じ道をたどっていくのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1553027/?page=2
    2018.10.30 10:30 まいじつ


    【【不吉】『King&Prince』メンバー大量離脱!『KAT-TUN』と酷似!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    お顔を拝見すると、時の流れを感じますね。

    1 ひかり ★ :2018/10/30(火) 09:40:52.61 ID:CAP_USER9.net

     10月中旬の夜7時過ぎ、タクシーを降りたのりピーは、チラリと後ろを振り返ったあと、東京・中野に建つ一軒のビルに入っていった。その顔に“我が家”へ帰ってきたという安堵はなく、
    どこか淋しげだった。

     のりピーこと酒井法子(47)が、危機を迎えている。大家から突然提訴され、今年9月20日、東京地裁で第1回弁論が開かれたのだ。

    「訴えを起こしたのは、都内の建設会社『T工業』です。裁判の内容は〈建物明渡請求事件〉。のりピーは’09年に覚醒剤取締法違反で逮捕されて以降、このT工業が所有するビルの一室に
    住んでいましたが、そこを出て行くよう求められているんです」(のりピーの知人)

     T工業の創業者・T氏はのりピーの継母の40年来の友人で、彼女を陰に陽に援助してきた人物。つまり、のりピーは支援者から訴えを起こされたのである。

    「訴訟の背景には、’12年に肝臓がんでT氏が亡くなったことがあるのかもしれません。長男があとを継ぎましたが、T氏が存命のときから経営は苦しくなっていたようです。
    長男は所有ビルの売却を考え、そのためにのりピーを出て行かせたいんでしょう。突然の提訴にのりピーはかなりショックを受けています」(同前)

     はたして、のりピーは強制退去させられてしまうのか。裁判では、のりピー側が「賃料月10万円」を支払っている証拠として「賃貸借契約書」を提出すれば、T工業側は
    「貸したことは一度もない」と主張しているという。言い分は、真っ向から食い違っている。

    「賃貸借契約が交わされ、賃料も支払っているとすれば、酒井氏には契約違反がないということになります。この場合は、T工業は建物賃貸借契約を一方的に解除することはできません」
    (民事紛争に詳しい土肥衆弁護士)

     裁判に至った事情について、T工業は本誌の取材を拒否。一方、のりピーの所属事務所担当者は、「係争中なので話せない」としながらも、こう怒りを滲ませた。

    「(T工業は)会社の経営が大変みたいだけど、それをウチに向けるのはお門違いでしょう。賃料の滞納もないし、賃貸契約も結んでいるのに、ああだこうだ言われてもね。
    負けるのがわかってて提訴したのかもしれないけど、ウチは迷惑なだけ。(覚醒剤事件から)立ち上がろうと一生懸命なんですから」

     本誌は愛車に乗って自宅を出たのりピーにも直撃。窓は開けてくれたが、問いかけには会釈だけを残し走り去っていった。裁判には勝てたとして、こじれた関係のまま、
    T工業のビルで「借家生活」を続けるのだろうか。

     PHOTO:西 圭介

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181030-00010000-friday-ent
    各地でライブを開催するなど仕事は順調なのりピー。特に中国での人気は高く、チケットは即完売するという

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【悲劇】借家生活の酒井法子、支援者の提訴で自宅を追い出される危機!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 ticketcamp.net)


    最盛期過ぎても、印税って結構もらえるんですね。

    1 ひかり ★ :2018/10/30(火) 04:11:21.85 ID:CAP_USER9.net

     男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(34)が29日放送のフジテレビ系「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜・後11時)に出演し、
    ヒット曲「女々しくて」でカラオケランキング1位になった時の印税額を明かした。

     鬼龍院はカラオケで1回入れると2円の印税が発生することを説明。「女々しくて」1曲で、現在でも月に20~30万円の印税額が発生するといい、
    さらに「2014年とか13年にカラオケランキング1位になって、その翌年に印税が来るのでその時は月1000万入ってました」とカラオケランキングで
    51週連続1位を記録し、2013年度著作物使用料の分配額がトップになった時の額を打ち明けた。

     これには、メンバーの喜矢武豊(33)は「えー。そんなに入ってくるんですか?まじかよ。今更言うな!当時言えよ」とまさかの金額に驚いた表情を見せた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000269-sph-ent


    【【衝撃】金爆・鬼龍院「女々しくて」のカラオケ印税は月1000万!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ