つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    カテゴリ: ニュース



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    これは、親気づかないですね。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/02/21(金) 04:11:45 ID:B0Z8ZBbm9.net

    家族とは会話できるが、学校などでは話せなくなる「場面緘黙(かんもく)」の子どもたちを対象に、京都西山短期大(京都府長岡京市)が地域で支援する取り組みを行っている。不安障害の一つとされているが、気づかれにくく支援が行き届かないケースもあるという。周囲の理解と安心できる場の確立を目指し、関係者の模索が続く。

     京都市内で暮らす男性(47)は、場面緘黙と診断された長女(10)と、京都西山短期大の講座に通う。「本人がこんなに苦しんでいることにもっと早く気づいてあげればよかった」と振り返る。

     長女は幼いころから近所の人とあいさつできず、年齢を聞かれても答えられなかった。祖父母とも数時間一緒にいないと会話できなかった。幼稚園の年長の時に、場面緘黙だと分かった。

     親子で向き合うと、長女が胸の内を明かした。「話したいけど話せない。本当はお友達に自分から遊ぼうって言いたい」。1年生の休み時間は独りで絵を描いて過ごしていた。いつもノートはすぐに埋まった。

     2016年から講座に参加するようになった。長女は緊張していたが、「話せないのは自分だけじゃないんだ」とこぼしたという。両親は、小学校側と協議を重ねた。発言の機会を与えた上で強要しないことや信頼できる友達と同じ班にするなどの配慮が続けられている。4年生になった今、休み時間は友達と過ごす。昨年11月、クラスメートの前で初めて発表ができた。長女は「心の扉が開きかけた」と母親に伝えた。

     男性は「場面緘黙と分かったことで本人の気持ちを知ることができ、一緒に前を向けた。話すことは手段に過ぎず、安心できる場があることが大切だと思う」としている。

     場面緘黙は幼少期の発症が多いが、家庭内では話すことができるため、親は気づきにくい。学校や保育所の教員も「おとなしい」「人見知りが激しい」とだけ判断し、発見が遅れるケースが多い。対人関係を学ぶ機会の減少や自尊感情の低下、集団生活になじめないことなどで不登校や成人後のうつなど、二次障害を起こす場合もあるという。

     伊藤准教授は「場面緘黙を見過ごされたままだと、生きづらさを抱えて成長する可能性がある」と指摘する。「本人の表現の仕方で判断するのではなく、内面に思いを寄せてもらえるよう、理解を広げていきたい」としている。

    2020年2月20日 19:53
    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/164871


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【二次障害】「遊ぼうっていいたいよ」学校では話せない子!「場面緘黙」は不安障害!!!!!!!親も気付かず、発見遅れ!】の続きを読む



    (出典 shogyokai.ismcdn.jp)


    拡大防止に努めてください。

    1 豆次郎 ★ :2020/02/21(金) 08:19:00.98

    調整力のない個人の正義 高山先生の岩田先生の行動解説 正義を振りかざし周りと調整できない専門家と、現状なんとか結果を出そうとする調整力を持つ専門家

    2020年02月20日 08:43
    中村ゆきつぐ

    私も煽られ記事にしたに岩田先生の動画。さすがにテレビでも取り上げられましたし、野党も政府を責めています。そこでの橋本副大臣のツイートはさらなる炎上を呼び、岩田先生の当初の目的ははたされているでしょう。

    検疫官、DMATが感染してしまった事実は、岩田先生があの動画で指摘する現場の不完全さを証明しているでしょう。事実、NHKニュースで取り上げられていた感染防御対策がみんな少しいい加減だったというDMATの医師のコメントはそれを担保します。

    ただあの日本国籍ではないクルーズ船内部では、このような一見できの悪い、質の悪い対応しかできなかった可能性があると言うことを、岩田先生を内部に入れた張本人として高山先生がFBに記事を載せています。(岩田 健太郎先生の動画を拝見して)

    そしてその記事に対するコメントを見る限り、岩田先生の人間性が見えてきます。それは以前に取り上げた高山先生のFB記事のコメント欄でもみられた、正義を振りかざし周りと調整できない専門家と、現状なんとか結果を出そうとする調整力を持つ専門家と言う日本の縮図がそこに垣間見えます。

    >もちろん、岩田先生の豊富な経験を否定するものではありません。ただ、DMATや自衛隊、検疫所など多様な組織が重層的に活動している特殊な環境ですから、まずは慣れていただくことを優先するよう私は求めたのです。

    >ただ、船には、DMATのみならず、厚労省も、自衛隊も、何より船長をはじめとした船会社など、多くの意思決定プロセスがあります。その複雑さを理解されず、私との約束を反故にされました。せめて、私に電話で相談いただければ良かったんですが、そのまま感染対策のアドバイスを各方面に初めてしまわれたようです。

    >結果的に何が起きたか・・・、現場が困惑してしまって、あの方がいると仕事ができないということで、下船させられてしまったという経緯です。もちろん、岩田先生の感染症医としてのアドバイスは、おおむね妥当だったろうと思います。ただ、正しいだけでは組織は動きません。とくに、危機管理の最中にあっては、信頼されることが何より大切です。
    他国籍の地方自治体の長と同じ立場という船長をサポートしながら、強制力が弱い日本の厚労省が実施する検疫において、感染症医療が専門ではない災害医療のDMATが内部の医療に対応し、その後自衛隊がサポートをするという本当ある意味調整の難しさが出ている難しい事象です。(これだけ書いているとやはり初動が、、)

    そこに市中とは異なるあっという間に拡大する船の中の感染事案の特殊性、そして不顕性感染患者でも感染させるという今までにない新型コロナウイルスの特徴、というさらに単純な感染症対策では対応できない複雑性が組み合わさっていたこのクルーズ船事案。そこに自分の専門だけでしか判断できない後出しジャンケンを振りかざす感染症だけの専門家が派遣され、自分の正義を振りかざしても周りがついて来れなかったという事案だということがわかりました。

    信頼できる知識を持つという教授という立場から、きっと彼がこのような行動をとるにはどうしようもないことだったのだろうと判断してしまったことに、私も世の中を単純化したい人間の性が出てしまったと思います。



    今回の1番の教訓はチーム医療ができない専門家の取り扱いの難しさです。そんなことは彼の人となりを知っていた方から見れば当たり前だったのでしょうが。

    ただなぜこのクルーズのミッションの失敗の原因、そして正解はなんなのかの分析は必要です。彼が起こした波をどうかうまく活用して欲しいと思います。そこにはCDC作成しかないのでしょうが。

    https://lite.blogos.com/article/437367/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582236710/


    (出典 image.chess443.net)


    【【VS】正義を振りかざし周りと調整できない専門家と、現状なんとか結果を出そうとする調整力を持つ専門家】の続きを読む



    (出典 img2.yna.co.kr)


    小さい国とはいえ、中国と接していますからね。

    1 Toy Soldiers ★ :2020/02/20(木) 19:00:30.22

    統一出来ないニダ

     20日午後、新型コロナウイルス(コロナ19)確定患者22人が新たに発生した。同日午前、大邱・慶尚北道地域の30人を含む31人が確定と判定されたのを合わせると、20日だけで53人が追加されたことになる。韓国国内の確定患者の数は計104人になった。

     20日に確定患者が急増したことにより、日本のクルーズ船を除くと、国別では武漢肺炎の発現国である中国に続いて韓国が2番目に多い確定患者発生国となった。

     世界保健機関(WHO)によると20日午後4時(韓国時間)現在、確定患者の数は中国が7万4576人で最も多い。続いて日本が86人、シンガポールが84人、香港が65人という順だ。なお、日本のクルーズ船の確定患者は621人。

     韓国政府の疾病管理本部によると、20日午後に韓国国内で新たに感染が確認されたのは22人だ。このうち大邱・慶尚北道地域が21人で、ソウルが1人となっている。

    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020022080291


    (出典 i.imgur.com)


    ★1:2020/02/20(木) 18:10:52.42
    ※前スレ
    【日本に勝ったニダ】韓国のコロナウイルス感染者53人増えて104人 日本を超えて世界第二位の感染国へ★2  
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582191337/


    【【勝利】日本に勝った!韓国のコロナウイルス感染者104人!日本を超えて世界第二位へ躍り出る!!!!!】の続きを読む



    (出典 kurutonblog.com)


    何も考えていなかったのでしょうか。

    1 豆次郎 ★ :2020/02/20(木) 08:37:28.62

    岩田健太郎
    @georgebest1969

    動画は削除しました。ご迷惑をおかけした方には心よりお詫び申し上げます。

    https://twitter.com/georgebest1969/status/1230241394754670592?s=21

    ────────────
    関連スレ
    【クルーズ船】岩田健太郎氏「これ以上この議論を続ける理由はなくなった」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582149645/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582153335/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 nobiciro.com)


    【【謝罪】医師・岩田健太郎、なぜかクルーズ船内動画を削除!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 feizeus.com)


    恐ろしいですね。

    1 ちーたろlove&peace ★ :2020/02/19(水) 20:13:07.30

     28分前

    【北京=西見由章】中国国家衛生健康委員会は19日、新型コロナウイルスの感染ルートについて、従来の飛沫(ひまつ)感染と接触感染に加えて、霧状に浮遊する粒子に混じったウイルスを吸引する「エアロゾル感染」の可能性があるとの見方を示した。中国政府が公式見解で認めたのは初めて。

     同委が発表した文書は「比較的密閉された環境で長時間、高濃度のエアロゾルにさらされた場合に感染の可能性がある」と指摘した。エアロゾル感染は、感染力が非常に大きい空気感染とは異なるとされるが、患者のせきやくしゃみによる飛沫感染と比べると感染範囲は拡大する。
    https://www.sankei.com/life/amp/200219/lif2002190078-a.html
    詳しくはリンク先へお願い致します。

    ★1:2020/02/19(水) 18:53:17.40
    ※前スレ

    【速報】中国政府「エアロゾル感染」とうとう認める 新型肺炎 「飛沫」より感染力強し ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582108142/


    (出典 udrpinfo.com)


    【【脅威】中国政府、エアロゾル感染とうとう認める!!!!!!!!!新型肺炎、飛沫より感染力強し!】の続きを読む

    このページのトップヘ