つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    カテゴリ: ニュース


    普天間飛行場 県内移設反対に7万人!!!!!



     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、政府が17日にも予定している埋め立て予定海域への土砂投入に反対する沖縄県民大会が11日、那覇市の奥武山陸上競技場であり、主催者発表で約7万人が参加した。大会では「新基地建設計画を断念すべきである」とする決議を採択した。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    「辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」で、団結ガンバローと叫ぶ参加者たち=那覇市で2018年8月11日午後0時5分、野田武撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【普天間飛行場 県内移設反対に7万人!!!!!】の続きを読む


    医学に対する不信感を持つキリスト教信者の夫婦が、我が子を医師に診せることを拒否したために餓死させてしまうという悲しい事件がアメリカで起こった。裁判で殺人罪とする起訴状が読み上げられると、父親は意外だと言わんばかりに口を大きく開けてショックを露わにした。『Metro』などが伝えている。

    ミシガン州ケンタッキー郡のソロ・タウンシップで、生後10か月の女児が非業の死を遂げた。父親のセス・ウェルチ(27歳)と母親のタチアナ・フサリ(27歳)は、ともに「病気に打ち勝つには医師の力はいらない」「神への信仰が全てである」という極端な教派のキリスト教信者であり、医療への不信感を持っていたことから娘メアリーちゃんを医師に診せることを拒否し、結果的に栄養失調と脱水症状で死なせた。

    救急隊員が駆けつけた時、メアリーちゃんは既に脈がない状態で目や頬が落ちくぼんでいたという。現場で死亡が確認され、後に検死が行われたが、両親の育児放棄の結果による死であることが断定された。

    セスとタチアナは、少なくとも1か月間メアリーちゃんは痩せて体重が減っていた状態であったことを認めた。医学的治療を求めなかったのは宗教上の理由からというだけでなく、病院側から児童保護サービスへ通報されるのを恐れたからでもあったようだ。我が子の死が自身の身勝手な判断により引き起こされたという自覚がないのか、裁判所で殺人罪と第一級児童虐待の罪で起訴されたセスは驚きで口を大きく開いた。一方で、隣に座っていたタチアナは起訴状が読み上げられると顔を歪めて涙を流している。

    2人にはメアリーちゃん以外にも2歳と4歳の子供がいるが、児童保護サービスは8月6日にこの2人の子を含む育児放棄を裁判所に報告した。セスはFacebook上で医療への不信や児童保護サービス、宗教上の信念などを綴っており、動画投稿では子供たちには予防接種を受けさせていないとも話していたようだ。現在、セスとタチアナには保釈金が設定されていない状態で拘留中であり、今後の裁判で第1級謀殺罪で有罪となれば、仮釈放のない終身刑が科せられる可能性があるという。

    画像は『Metro 2018年8月8日付「Extreme Christians who let baby starve to death are shocked at being charged with murder」(Picture: WZZM)』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲劇】宗教理由で治療を受けさせず、我が子を餓死させた両親!!!!】の続きを読む


    高速道路 移動が11日ピーク!!!!




    【高速道路 移動が11日ピーク!!!!】の続きを読む


    大阪府堺市内でバイクに乗っていた男子大学生が亡くなった事故で、大学生をあおり運転で死亡させたとして、大阪地検堺支部が7月下旬、自動車を運転していた男性を起訴した。読売新聞の報道によれば(7月23日付け)、男性は大学生が運転するバイクに追い抜かれたことに腹を立て、加速して追跡。時速96~97キロで追突して転倒させ、殺害したという。

    あおり運転への殺人罪の適用は異例とも報じられている。今回の事件において、なぜ殺人罪が適用されることになったのか。この判断について、交通問題に詳しい弁護士はどのように評価するだろうか。清水卓弁護士に聞いた。

    ●なぜ殺人罪で起訴?

    なぜ、異例とも報道されている殺人罪で起訴がなされたのか。

    「報道を通して現時点で得られた情報から検討してみます。

    前提として、殺人罪が成立するためには、殺人罪の故意=殺意があること、すなわち、相手が死ぬということがわかっていて殺人行為をしたことが必要とされています。

    交通事故の場合、一瞬の不注意(過失)で死傷事故が起き得ることもあり、事故を起こした加害者の事故当時の認識を立証することが困難なことも多く、殺人罪での起訴が難しいという事情があります。殺人罪の適用が異例と報道されているのは、このような事情によるものと思われます。

    しかしながら、相手が確実に死ぬとわかっている(確定的故意がある)場合のみならず、相手が確実に死ぬとはまではわかっていないが、もし死ぬなら死んでもかもわないと思っている(未必の故意がある)場合にも、殺人罪の故意があるものとして処罰の対象になります」

    ●「未必の故意があるとして踏み切った」

    報道によれば、今回の事故では、加害車両に搭載されていたドライブレコーダーの解析捜査等により、加害車両の運転者が約1キロにわたってバイクをあおり続け、時速100キロ近くで加害車両をバイクに追突させたことが確認されているようだ。

    「今回は、あおり運転の動機(バイクに追い抜かれたことに立腹)、あおり運転の態様・経路(車線変更して逃げようとしたバイクの運転者を執拗に加速して追跡)、あおり運転を継続した時間・距離、追突の仕方、追突時の速度等が検討されたはずです。

    このような危険なあおり運転をすれば、バイクの運転者が死ぬかもしれず、それならそれでかまわないと加害車両の運転者が思っていた、すなわち、未必の故意があると言えるものとして、殺人罪での起訴に踏み切ったものと思われます」

    ●「あおり運転に厳正に対処する動きの一環」

    今回の捜査機関の対応について、清水弁護士はどのように評価しているのだろうか。

    「今回の警察の対応は、社会問題化しているあおり運転に厳正に対処する動きの一環と思われます。

    この数年、あおり運転による事故が社会問題化しており、悪質・危険な運転に対する厳正な対処の動きが出てきています。例えば、2018年1月には、警察庁から全国の警察に対し、あおり運転等の悪質・危険な運転に対し、道路交通法違反、危険運転致死傷罪(妨害目的運転)、暴行罪等あらゆる法令を駆使して、厳正な捜査を行うよう通達がなされています。

    今回、起訴がなされたことにより、あおり運転という危険な運転行為による死亡事故を殺人罪に問えるか否かにつき、裁判所の判断が示される見込みです。また、ドライブレコーダー等、事故当時の状況を客観的に立証可能な証拠があったことも、今回の殺人罪での起訴を可能にさせた大きな要因と思われます。

    裁判所がどのような判断を下すのか、刑事裁判の行方を注視したいと思います」

    (弁護士ドットコムニュース)

    【取材協力弁護士】
    清水 卓(しみず・たく)弁護士
    東京の銀座にある法律事務所の代表を務め、『週刊ダイヤモンド(2014年10月11日号)』で「プロ推奨の辣腕弁護士 ベスト50」に選出されるなど近時注目の弁護士。交通事故分野などで活躍中。被害者救済をライフワークとする“被害者の味方”。
    事務所名:しみず法律事務所
    事務所URL:http://shimizu-lawyer.jp/

    あおり運転で初の「殺人罪」適用、交通事故では異例…「未必の故意」はどう判断する?


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【朗報】あおり運転で初の「殺人罪」適用!!!!!!!!】の続きを読む


    ウェイトレス

    (Kavuto/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

    電車やバスなどの公共機関や、飲食店などでの「泣き出してしまった赤ちゃんと母親の対応」をめぐり、度々議論が巻き起こっている。

    あるツイッターユーザーがそんな「赤ちゃんが泣き止まなくなってしまた状況」に遭遇した際のエピソードを投稿したところ、店員が取った行動に多くの反響が寄せられている。

    ■あやしても泣き止まない赤ちゃん

    そんなシチュエーションに居合わせたのは、ツイッターユーザーの「shelfall」さん(@shelfall)。ファミリーレストランで赤ちゃんが泣き出してしまい、母親が「よしよし…」と必死に泣き止ませようとするも、赤ちゃんはなかなか泣き止まず。

    そんな状況の中、赤ちゃんの泣き声に苛立った中年の男性客が「ちょっと! あの子供がうるさいんだけど」と店員を呼びつける。

    「申し訳ございません」と店員が謝罪すると、その男性は「子供を黙らせるのが親の役目でしょ? 親に注意してよ」と、店員に苦情を申し付けた。

    ■店員からまさかの一言

    しかし、すでにその母親は赤ちゃんを泣き止ませようと四苦八苦している状況。そこで店員は…

    「かしこまりました。では、あなたのご両親のご連絡先を教えていただけますか?」

    と、なんとも皮肉めいた切り返しをして見せたという。

    ■店員の対応に称賛の声

    こちらの投稿には、苛立つ男性に対して見事な切り返しを見せた店員の対応を称賛する声が多く寄せられている。

    ・最高に皮肉が効いててめちゃくちゃ気持ちいですね。私もこういう文句言うことしか考えてないジジババ大っ嫌いです

    ・店員さんグッジョブ!

    ・山田さん、店員さんに座布団4枚あげて!

    ・ファミレスしか行けないの! 嫌ならファミレスに来なけりゃいいの!

    ・泣きわめく月齢の赤ちゃん連れてファミレス来るのはおかしいと言う人いるけど、外食は普段ちまちま時間なく食べてる母親にとっての贅沢なんですよ…少なくとも私はその場判断して赤ちゃんぐずり気味だったら行かないけれど、どうか優しい目でみてやってください、、失礼しました

    中には、「優しい目でみてやってください」と訴える声も。

    ■「注意しない親」「開き直る親」の現状も

    一方で、周囲が寛容になれるかどうかはそのときの親の対応によっても代わってくる、といった意見も多くあげられている。

    ・赤ちゃんの騒音に怒るジジイと泣き喚くような年頃の赤ん坊を人の集まる場所に連れ出す親、どっちが悪いかは時と場所によりけるので難しい。個人的には、ファミレスはその名の通り家族向けのレストランなのでこの場合はジジイが悪いかと

    ・これって難しいよね。赤ちゃんが泣いてて、あやしても泣き止まないことだってあるし、でもそれを嫌がる人もいる。だからといって嫌がるのはおかしいとも言えないし…。私の考え? は、赤ちゃんは泣くのは仕方ないけどお母さんは仕方ないと言って放置しない。周りは放置してないんなら

    ちょとした「気遣い」が見えるだけで状況は大きく変わってくる…といった意見が、多くの共感を得ている。

    ■電車での赤ちゃんの泣き声、イラッとする?

    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,353名を対象に「電車での赤ちゃんの鳴き声にイラっとする人」の割合について調査したところ、全体で25.4%の人が「イラッとする」と回答した。

    電車

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    今回の「ファミレス」とはシチュエーションが異なるが、赤ちゃんの泣き声にイラッとしてしまう人は一定数存在。しかし、大半の人は寛容のようだ。

    親が周囲への配慮を怠っていては問題だが、「赤ちゃんは泣くのが仕事」と思えるような、心に余裕を持っておきたい。

    ・合わせて読みたい→小学生から突然お腹を殴られた妊婦 母親の「ありえない発言」に言葉を失う

    (文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
    対象:全国20代~60代の男女1,353名

    ファミレスで乳児の泣き声に怒る男性 店員の「皮肉な一言」でスカッと展開に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【乳児の泣き声に怒る男性 店員の一言でスカッと展開に!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ