つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    カテゴリ: 歴史



    (出典 www.worldwide-transition.info)


    タイムマシンが欲しいです。

    1 幻の右 ★ :2020/01/19(日) 16:44:34.82

    今日から放送されるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公は、明智光秀。ドラマのクライマックスとなるのが、あの「本能寺の変」だ。

     1582年6月2日、天下統一を目前にしていた織田信長が、家臣の明智光秀の謀反により、本能寺で自害。だが光秀は、「中国大返し」で戻った豊臣秀吉に敗れ、その天下はわずか11日で終わった。「戦国時代、最後にして最大の下剋上」といわれる。

     主君・信長にパワハラを受けつづけた結果の謀反――つまり、「光秀の “私怨” が原因」というのが、人々が持つ本能寺の変のイメージだろう。だが近年、これを覆す「新説」が、次々と発表されている。

     今回、紹介するのは、黒幕や共謀者と囁かれる8人の “真犯人” 。荒唐無稽な説もあるが、思わず膝を打つ説も。歴史上の大事件にもかかわらず、いまだ「信長*」の謎が解明されないのは、なぜか。

    「信頼性の高い1次史料が、限られているためです。学者や作家は、自説の補完材料として、2次史料・3次史料を恣意的に利用するため、基本的な事実すら定まらず、論旨が噛み合わないのです」

     歴史アナリストで『明智光秀の生涯』(三笠書房)の著者、外川淳氏(56)は、そう語る。

    「『黒幕がいる』という説を提起する人は、真実を解明したいわけではなく、歴史エンタテインメントとして支持を得られればいいのでしょう。

     歴史学での研究成果を論拠としながら、そこにフィクションを追加することで、真実を解明した “幻想” を与えつづけているだけともいえます。

     私自身は、『光秀は、黒幕に操られて謀反へ追い込まれたのではなく、自らの意思で天下簒奪(さんだつ)を決めた』と考えています。『共謀者もいた』と考えますが、山崎合戦で光秀が秀吉に敗北したことで、共謀者自身が証拠を消し去ったはずです」(外川氏、以下同)

     大河ドラマでは、光秀の「謎めいた前半生」に光があたる。

    「光秀は謀反人とみなされ、秀吉の時代には、血縁者や関係者は、その事実を隠さざるを得なかった。そのため、光秀に関して信頼に足る史料のほとんどが失われ、生年月日や生まれた場所、父の名前さえ不明なのです。

     しかし生涯を辿ると、知性と行動力で逆境を克服した優れた武将だったことがわかります。精神状態が不安定で、突発的に謀反したように語られますが、それは類まれなる名将に対する名誉毀損。

     天下人となることを夢見て、チャンスを逃さなかった。わずかでも天下を奪い獲った、成功者だったと思います」

     以下では、8人の “真犯人” についての新説を、外川氏に解説してもらう。あなたの知らない光秀がくる。

    ●真犯人(1)豊臣秀吉
    “天下統一を目前にしていた信長にとって代わり、自らが覇者となるために、秀吉が光秀を謀反へと導いた” という説。最終的に、本能寺の変で最大の利益を受けたのが秀吉だったことや、「中国大返し」の不自然なまでの動きの早さなどが根拠とされる。

    「“黒幕” とまではいえませんが、『光秀との共謀があった』とすることは、否定しきれない有力な仮説。信長に対する不信感、警戒心は、光秀も秀吉も持っていたはずです。共謀の証拠は、勝者・秀吉により抹消されたとも考えられます」(外川氏の見解、以下同)

    ●真犯人(2)徳川家康
    「家康は、『信長が自身(家康)の殺害を光秀に命じた』と察知し、光秀と共謀して返り討ちにした」という説。信長と徳川家康は同盟関係にあった。しかし、家康は嫡男と妻を、信長の命により死に追いやられていた。「本能寺の変」直前、家康が光秀からもてなしを受けていたことも根拠だ。

    「光秀と家康の接点は、それほどなかったはずですが、この両者に仕えた武将が存在します。『この武将が、両者の間をつなぐスパイ、あるいは連絡役のような役割を演じ、謀議を交わした……』と想像することも可能でしょう」

    ●真犯人(3)濃姫
     斎藤道三の娘で、のちに信長に嫁いだ濃姫を、『本能寺の変』の中心人物だと疑う説。『光秀と濃姫は、いとこであり、幼馴染み、さらに恋仲でもあった』という見解を前提としている。信長を含めた、この3人の “三角関係” が、変を引き起こしたとする筋立てだ。

    「ドラマとしてはおもしろいのですが、光秀の出自自体が謎であり、濃姫と血縁関係の可能性は低い。とはいえ、血縁関係が事実なら、光秀は主君・信長と、濃姫は出世街道を走るエリート・光秀と縁戚になり……。互いに好都合です」

    (続きはソースにて) https://smart-flash.jp/sociopolitics/91188/2
    ※前スレ
    【歴史】秀吉か森蘭丸か…明智光秀「信長*」8人の“真犯人
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579406038/


    (出典 intojapanwaraku.com)


    【【説】秀吉か!?森蘭丸か!?明智光秀「信長殺し」8人の真犯人!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 news.tbs.co.jp)


    凄いですね。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/01/17(金) 14:20:27 ID:YY+4OWeD9.net

    77万4000~12万9000年前(中期更新世)の地質時代が「チバニアン」(千葉時代)と命名されることが17日、韓国・釜山で開かれた国際地質科学連合の理事会で決まった。千葉県市原市の川沿いに露出した地層「千葉セクション」が、中期更新世と前期更新世の境界を示す代表的な地層として認められた。地球の歴史を117に分けた地質時代に、日本の地名が付くのは初めて。

    N極、S極入れ替わった最後の痕跡

     千葉セクションには、約77万年前に地球のN極とS極が入れ替わった最後の地磁気逆転の痕跡が明瞭に残っている。茨城大や国立極地研究所などの研究チームは、この地層を時代の境界となる「国際模式地」として認めるよう、2017年6月に同連合へ申請していた。

     国際模式地を巡ってはイタリアも2カ所の地層を申請し、中期更新世を「イオニアン」とする提案もあったが、千葉は地磁気逆転を示すデータの質が良く、1次審査で破っていた。18年に2次審査、19年3次審査を通過。17日の理事会では理事10人のうち所定の6人以上の賛成を得て「チバニアン」が決まった。

     審査中、研究不正を訴えて命名に反対する国内の研究者が、国際地質科学連合の委員に異議を申し立てるメールを送ったり、地層沿いの土地の賃借権を取得したりする動きもあった。市原市はこれに対して、研究者が自由に立ち入れる条例を19年9月に制定するなど、研究チームを支援していた。

     地層を含む市原市の養老川沿いの一帯は18年10月、国の天然記念物に指定された。命名が取り沙汰され始めて以降、見学に訪れる人が増加し、地元でも正式な命名への期待が高まっていた。【池田知広】


    (出典 cdn.mainichi.jp)


    関連
    【千葉時代】「チバニアン」決定へきょう最終審査 日本初の地質年代名なるか
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579228613/

    最終更新 1月17日 14時03分
    https://mainichi.jp/articles/20200117/k00/00m/040/136000c


    【【日本初】命名「チバニアン」国際学会決定!!!!!!!!!!!77万4000〜12万9000年前の地質時代!】の続きを読む



    (出典 townwork.net)


    作法がいろいろありますね。

    1 しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ :2020/01/02(木) 06:40:56.46

    ■昨晩聞いた「除夜の鐘」も実は歴史が新しい

    新年最初の行事といえば、初詣であろう。

    実際のところ、日常的に神社に通っている人は限られているはずだ。そう考えても多くの人にとって、お正月は「二礼二拍手一礼」をする数少ないタイミングだといえるかもしれない。
    「二礼二拍手一礼」は伝統的な作法ではないのだという。

    ■作法には厳格なきまりはない

    現在では多くの神社で、二礼二拍手一礼を奨励する掲示を見ることができる。巫女さん姿の女の子が二礼二拍手一礼をするイラストを、いろいろなところで目にするのではないだろうか。

    だから参拝者も疑うことなくそれに従っており、とくに若い人たちにとってそれは自然な行為であるのか、率先して二礼二拍手一礼を行っているようにも見える。彼らが神社に参拝するようになった時点では、すでにそうした掲示がなされていたことの証明だともいえるかもしれない。

    ところが実際のところ、社前での参拝の際に、二礼二拍手一礼を行うという作法がいつから奨励されるようになったのかはわからないというのだ。

    ■東京都神社本庁も作法の存在を否定

    東京都神社本庁のウェブサイト内の「参拝の作法」というページには、「私たちが神社にお参りする際の作法には厳格なきまりはありません。敬意の表し方は人それぞれですし、参拝の作法も神社や地域によって特色があります」という記述がある。

    昔から神社に関わってきた人間であるなら、たとえ神職でも、祈念が欠けている作法に釈然としないものを感じるはずだというのだ。また、そもそも神社に参拝するということは、それほど堅苦しいことではなく、もっと自由でいいのではないかとも主張している。

    続きはソースで


    (出典 tk.ismcdn.jp)


    東洋経済オンライン
    https://toyokeizai.net/articles/-/316446


    【【衝撃】初詣「二礼二拍手一礼」が古い伝統という勘違い!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 www.iobtg.com)


    世界から取り残されているため、時代が止まっているのですね。

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/12(木) 17:37:17.68

    統一まで1000年

    北朝鮮国営の朝鮮中通信は11日、日本が朝鮮の金属活字を奪ったと非難する記事を配信した。

    同通信は、「朝鮮民族は、世界で初めて人類文化発展史上、画期的な出来事の一つとなる金属活字を発明して使用することによって、世界出版・印刷の発展に寄与した」と主張した。

    一方、文禄・慶長の役(1592年?1598年)の間に、「日本侵略軍は戦争の期間、朝鮮で20万個以上の金属活字を略奪した」と述べた。

    そのうえで、「日本が過去、朝鮮で働いた金属活字略奪蛮行は朝鮮民族の文化を抹*、その発展を阻む野蛮な行為として許せない犯罪である」と非難した。

    2019年12月12日 daily nk
    https://dailynk.jp/archives/128385


    (出典 blog-imgs-53.fc2.com)


    【【笑撃】北朝鮮「野蛮な行為として許せない」豊臣秀吉の朝鮮出兵を非難wwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 sumpuwave.com)


    定着したイメージですね。

    1 マスク着用のお願い ★ :2019/12/01(日) 16:01:35.36

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASMCV3VL9MCVUCLV00H.html?iref=sp_new_news_list_n
    バカ殿なんてとんでもない?今川義元「軟弱説」は濡れ衣

    バカ殿のルーツだなんて、とんでもない。今年で生誕500年の戦国武将、今川義元をご存じか。天下統一をめざす織田信長の引き立て役とは、後の語り部の都合が生んだ虚像。「海道一の弓取り」の異名通り、できる男だった。

    公家キャラは濡れ衣?

     烏帽子(えぼし)と狩衣(かりぎぬ)を身に着け、顔は白塗りにお歯黒。大河ドラマなどに登場する今川義元のいでたちは貴族そのもの。戦国大名らしからぬキャラ立ちぶりは突出している。
     室町時代に駿河と遠江(とおとうみ)(ともに静岡県)の守護を務めた今川氏の当主で、領国を三河まで広げた。さらに尾張(ともに愛知県)へ攻め込んだが、1560(永禄3)年に桶狭間で織田信長の奇襲に遭い、あえなく討ち死に。馬に乗れない軟弱な武将とみなされてきたが、かなり濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)を着せられているようだ。
    (リンク先に続きあり)

    2019/12/1 12:00 朝日新聞


    (出典 miyearnzzlabo.com)


    【【バカ殿】今川義元「軟弱説」は濡れ衣!?】の続きを読む

    このページのトップヘ