つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    カテゴリ: 歴史


    “明治の戸籍”出品、問題点は?回収のワケ|日テレNEWS24 - 日テレNEWS24
    明治時代の戸籍が、インターネットオークションに出品・落札され、その後、法務省が回収していたことがわかった。現在は閲覧が禁止されている明治時代の戸籍。いったい何 ...
    (出典:日テレNEWS24)



    (出典 1st.geocities.jp)


    歴史的書物として、楽しそうなんですけどね。

    1 樽悶 ★ :2019/02/17(日) 08:08:51.93


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    明治時代の戸籍が、インターネットオークションに出品・落札され、その後、法務省が回収していたことがわかった。現在は閲覧が禁止されている明治時代の戸籍。いったい何が書かれているのか。

        ◇

    15日、山下法相の会見ででた、聞き慣れない言葉。

    山下法相「インターネットオークションサイトにおいて壬申(じんしん)戸籍と思われるものが出品され、法務局で回収している例がございます」

    壬申戸籍という戸籍がネットオークションに出品されていたことが問題だとして回収したという。いったい「壬申戸籍」とは何のことなのだろうか。

        ◇

    壬申戸籍とは、明治時代に戸籍法が制定されたことによって明治5年から編製された初めての全国的な戸籍のこと。この年の干支が壬申だったため、音読みの方をとって壬申戸籍と呼ばれるようになった。しかし初めての戸籍制度だったため、多くの問題点が指摘されている。

    戸籍に詳しい専門家は―。

    稲垣法律事務所・稲垣總一郎弁護士「初めの戸籍謄本なので、色々なことが書いてある。例えば士農工商は当然書いてあると思うが、今の差別につながるような被差別民であったとか、調べればわかる場合もでてくる」

    一部の壬申戸籍に当時の身分や犯罪歴などの記載があったため、1968年、法務省は差別につながる恐れがあるとして壬申戸籍を封印するよう全国の市町村に伝達。

    現在は法務局や市区町村が厳重に保管していて、戸籍に記載されている人物の子孫や職員でも閲覧することはできない。

        ◇

    しかし今回、その壬申戸籍とみられる文書が先月31日、インターネットオークションサイト「ヤフオク!」に出品されていた。ヤフーの担当者によると、文書には「明治戸籍」と書かれていて90件以上の入札があったという。そして今月7日、13万3000円で落札されたが、翌日にはヤフー側が「不適切な出品」と判断し、売買不成立とした。

    法務省によると、閲覧禁止になる前に取り寄せたものを「持っている」こと自体は問題ないという壬申戸籍。今回の問題点は何なのだろうか?

    調査研究の過程で「明治8年の壬申戸籍」を譲り受けたという専門家は―。

    家系図に詳しい・萩本勝紀行政書士「私は調査研究でこういう仕事をしているので、こういう戸籍が欲しいんですね」「問題は持ってる人がどう使うかという目的を売るときにわかりませんでしょ、(ネット)オークションだと」

    当時の身分などが記載されているため、身辺調査などに利用される恐れがあるという。

    今回出品された壬申戸籍は、その後、出品者が静岡地方法務局に無償で提出。現在は厳重に保管されているという。ヤフーは今後、同様の出品があった場合は、法務省と連携して回収していきたいとコメントしている。

    2/15(金) 18:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190215-00000079-nnn-soci

    ★1:2019/02/16(土) 23:09:18.77
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550342689/


    【【回収】明治時代の「壬申戸籍」出品の問題点とは??????】の続きを読む


    「壬申戸籍」か ヤフオク出品|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース
    身分や犯罪歴の記載があり、現在は閲覧禁止となっている明治時代の「壬申(じんしん)戸籍」とみられる文書が、インターネットオークションサイト「ヤフオク!」に出品され、 ...
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 auctions.afimg.jp)


    見たい気持ちは、わかりますw

    1 プラチナカムイ ★ :2019/02/14(木) 03:20:37.46 ID:v+h2VZIS9.net

    身分や犯罪歴の記載があり、現在は閲覧禁止となっている明治時代の「壬申(じんしん)戸籍」とみられる文書が、インターネットオークションサイト「ヤフオク!」に出品され、約13万円で落札されていたことが13日、分かった。

     サイトを運営するヤフーは落札翌日、不適切と判断し売買不成立としたが、専門家は「プライバシーの侵害に当たり、悪用される恐れもある」と危惧する。

     壬申戸籍は明治5(1872)年から編製された最初の全国的戸籍で、「平民」「士族」といった当時の身分のほか、犯罪歴や職業などが記載されている。差別につながる恐れがあり、法務省は1968年、包装し封印するよう全国の市町村に通達。現在は法務局などが厳重に保管し、戸籍に記載されている人物の子孫や職員も閲覧できない。

     出品された文書の真贋(しんがん)は不明だが、サイトに掲載された画像によると、文書は厚さ数センチの冊子で、表紙に「明治十六年十二月改」と書かれているように読める。現在の浜松市辺りの戸籍をまとめたとみられ、住居地や名前のほか「平民農」などの記載があった。

     文書は「明治戸籍」などとして1月31日に出品。オークション期間は1週間で、今月7日午後11時すぎ、90件以上の入札を経て13万3000円で落札された。

     ヤフーは時事通信の指摘を受け、8日にサイトの当該ページを削除した。詳しい経緯は明らかにしていないが、「不適当な出品と判断した」と説明している。戸籍業務を管轄する法務省民事局の担当者は「事実関係を確認中」と話した。

     戸籍法に詳しい立命館大法学部の二宮周平教授は壬申戸籍について、「被差別身分の記載もあるため差別の温床になり、回収された経緯がある」と指摘。「売買されれば悪用される恐れもある。ネットオークションでは個人情報が書かれたものは出品対象にしないといった対策が必要だ」と話している。

    2/14(木) 2:38
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000001-jij-soci


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    【【衝撃】閲覧禁止の壬申戸籍がヤフオク出品!!!!!!!!!】の続きを読む


    明智光秀の子孫、福知山の特別大使に「裏切らないよう頑張ります」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
    京都府福知山市は、明智光秀の子孫とされるTV・ラジオパーソナリティーのクリス・ペプラーさん(61)を、まちのPRに一役買ってもらう特別大使に任命した。12日、光秀が ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    頑張って下さい(^^)

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/13(水) 20:10:43.78 ID:bqWYnUE79.net

     京都府福知山市は、明智光秀の子孫とされるTV・ラジオパーソナリティーのクリス・ペプラーさん(61)を、まちのPRに一役買ってもらう特別大使に任命した。12日、光秀が築城した同市内記の福知山城で記者会見したペプラーさんは「光秀のイメージアップ、福知山の情報発信に貢献したい」と抱負を述べた。【佐藤孝治】

     大使任命は、明智光秀が主人公の大河ドラマが来年NHKで放送されるのに先駆け、光秀ゆかりの福知山の情報を全国に発信する取り組みの一環。ペプラーさんは母方の先祖が光秀と同じ土岐氏の血筋とされ、その意外性が市のブランドメッセージ「いがいと!福知山」と合致するとして白羽の矢を立てた。

     会見では東京、大阪で光秀のイメージを問うたアンケート調査の結果も報告された。「策略家」や「裏切り者」の回答が多く、ペプラーさんはこれを意識して大使就任で「裏切らないよう頑張ります」とも。大橋一夫市長は「福知山の認知度を高めてほしい」と期待を込めた。


    2/13(水) 12:29配信 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000030-mai-soci


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 blog-imgs-124.fc2.com)


    【【任命】明智光秀の子孫クリス・ペプラーさん、福知山の特別大使に!!!!!!!】の続きを読む


    天守のエレベーターで激論 忠実な復元かバリアフリーか - 朝日新聞
    全国各地で、城の再建や修復が進んでいる。本来の城は難攻不落の「バリアー」だが、いまは市民の憩いの場や観光の目玉として「バリアフリー」を求められる時代でもある。
    (出典:朝日新聞)



    (出典 guts-rentacar.com)


    戦後再建された、コンクリート製のお城ですね。

    1 ばーど ★ :2019/01/15(火) 16:59:10.85

     全国各地で、城の再建や修復が進んでいる。本来の城は難攻不落の「バリアー」だが、いまは市民の憩いの場や観光の目玉として「バリアフリー」を求められる時代でもある。どう折り合いをつければいいのだろうか。

     名古屋のシンボル・名古屋城は、昨年5月から天守への入場が禁止され、石垣が足場に覆われている。河村たかし名古屋市長が木造天守の再建を目指しているが、そこにエレベーターが設置されないことになり、障害者団体から強い反発を受けている。

     名古屋城天守は徳川家康の命で1612年に建てられ、300年以上その姿をとどめてきたが、太平洋戦争末期の空襲で焼け落ちた。戦後、市民の寄付などによってコンクリート製で再建され、屋内外に計3基のエレベーターが取り付けられた。

     それから約60年が経ち、耐震強度不足が問題になった。河村市長は、焼失前の天守の実測図や写真などが豊富に残ることから「寸分たがわぬ復元」を公約に掲げ、2017年の市長選で4度目の当選を果たした。22年末の完成を目指している。

     河村市長は昨年5月、「史実に忠実な復元のため」として新天守にエレベーターを設けないと決めた。その代替策に示したのは、移動補助ロボットやドローン、仮想現実(VR)など、まだ実用化されていないものを含む「新技術」だった。河村市長は「国宝だったものを感じられるようにするのがバリアフリー」「新技術で(少なくとも)1階まで上がれることは保証する」などと話している。

     11月17日、名古屋市中心部の街頭で、車いすの人たちが新天守にエレベーター設置を求める署名を呼びかけた。「障害者だけでなく、高齢者やベビーカーを押したお母さんも名古屋城を楽しめるように、私たちは活動しています」

     「全ての人が安全に上れるのは…残り:1789文字/全文:2515文字

    ※この記事は会員限定記事です
    朝日新聞DEGITAL 2019年1月15日05時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASM1G51FMM1GOIPE008.html?iref=comtop_8_05

    ★1が立った時間 2019/01/15(火) 07:40:22.90
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547505622/




    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    【名古屋城、天守のエレベーターで激論!!!!!!忠実な復元VSバリアフリー】の続きを読む


    日本、商業捕鯨再開のためIWC脱退へ=日本報道 - BBCニュース
    報道によると、日本政府は国際捕鯨委員会から脱退する方針を固めた。公式発表はまだされていない。
    (出典:BBCニュース)



    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)


    日本は鯨の骨まで余すとこなく使っていました。反捕鯨国の某国は鯨の油だけ取り、残りは全部捨て「鯨が減った」と騒いでいます。
    自国を棚に上げ、いい御身分ですねw

    1 ばーど ★ :2018/12/27(木) 17:57:14.36

    【シドニー時事】反捕鯨国のオーストラリアとニュージーランド(NZ)は26日、日本が商業捕鯨の再開に向けて国際捕鯨委員会(IWC)を脱退すると発表したことを受けて「失望した」と批判した。

    豪州のペイン外相とプライス環境相は連名で声明を発表し、「豪州はあらゆる形態の商業捕鯨やいわゆる『調査』捕鯨に断固として反対だ」と指摘し、IWC復帰を求めた。

    NZのピーターズ副首相兼外相も声明で、IWCでの日本の立場を河野太郎外相と協議したと説明。その上で「捕鯨は時代遅れで不必要な行為だ。日本が自身の立場を考え直して、海洋生態系保護の前進に向けて全ての捕鯨をやめると引き続き期待している」と述べた。 

    12/27(木) 0:47
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000052-jij-asia

    ★1が立った時間 2018/12/27(木) 10:39:13.16
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545895486/


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【IWC脱退】伝統文化を守る為、立ち上がる日本!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ