つばめや

まとめブログです。
ニュース、芸能、アニメ、面白い記事、気になる話題などお届けします。

    カテゴリ: 雑学その他



    (出典 natsuyasumi.fun)


    迷惑ですね。

    1 樽悶 ★ :2021/07/27(火) 06:46:03.09

    夏になると、「ゾッとしたい」「冷や汗をかきたい」といったさまざまな理由から心霊スポットを訪れるなど、肝試しをする人が増えます。

    日蓮宗の六尺法師(@6SYAKU_HOUSHI)さんは、毎年夏は心霊スポットに行ったであろう人からのお祓い依頼が急増するとTwitterで明かしました。

    僧「ふざけて心霊スポットには行かないで」

    心霊スポットに行ってきたと思われる人は、相当な割合で「見様見真似で、とりあえず盛り塩をしておいた」というのだとか。

    しかし、六尺法師さんによると盛り塩をしたからといって、お祓いなど寺で行う内容に変更はないといいます。

    六尺法師さんは、まずは寺に来てから話を聞くため「余計なことをせず、さっさと寺にいらしてください」とつづりました。

    夏は『心霊スポットに行ったであろう方』からのお祓い依頼が急増するのですが、結構な割合で「盛り塩はしておきました」と仰ります。しかし大変僭越ながら、そのご報告は「今朝は今年1番の快便でした」程の意味しかありませんので、余計な事をせずさっさと寺にいらして下さい。現場からは以上です。
    https://twitter.com/6SYAKU_HOUSHI/status/1417483403541295104

    加えて、六尺法師さんは盛り塩についての考え方を明かしました。

    「見様見真似でとりあえず盛り塩をしておいた」という報告は、相談された我々側が寺でするお勤めには何の影響もない(盛り塩の有無でやることを変えるわけではない)ので、まず寺に来てから話を聞きますよ、というのがツイートの趣旨です。

    盛り塩が結界うんぬんなどというのは、個人の信仰や俗信、地域の民俗学の影響が多分に考えられるので、否定はしませんが、我々専門の僧ですら一元化して一律に語れるものではありません。

    また、「もうふざけて心霊スポットに行くのをやめる」と誓ってもらうといいます。

    ふざけ半分で心霊スポットに行き、何か異変を感じたら自分で解決できず他人に頼ることしかできないのならば、行かないことが1番だと訴える六尺法師さん。

    特に夏は、お盆で繁忙期のため余計な仕事を増やさないでほしいと苦言を呈しました。

    一応追記しておきますが、仮に寺に来て頂いた場合、まずは「もうふざけて心霊スポットに行くのをやめる」事を誓って頂くのが大事だと思っています。結果として自分では何も出来ず、寺などに頼るしかないのであれば、初めからそんな状況になる事をしないのが1番の対策ですよね。ただでさえ夏場は
    https://twitter.com/6SYAKU_HOUSHI/status/1417705683366014978

    ご承知の通りの繁忙期ですので、余計な仕事を増やさないで頂きたい所です。電話1本取るのも人間1人使うわけですからね。

    ちなみに1番多いのは免許取り立ての高校生と、時間もお金も持てるようになってテンション上がっちゃってる大学生ですね。学生諸君もっと楽しい事いっぱいあるぞ!
    https://twitter.com/6SYAKU_HOUSHI/status/1417706340303073282

    六尺法師さんは、依頼が多い除霊についてこのように語っています。

    除霊・浄霊という単語がよく見られるのですが、そもそも我々伝統仏教教団の正式な僧は、(多少の宗派差、地域差は考えられますが)基本的に除霊や浄霊などという名目で何*ることはありません。

    そのため、仮に寺に来ていただいても除霊・浄霊といった名称のことはしない場合がほとんどです。

    我々のような宗派という組織に属し、基本を仏教においている立場の人間は、いわゆる『霊感商法』は自発的に積極的にするものではありません。

    もちろん求められた場合には、例えば霊とされる対象への供養(仏教でいう成仏を願う)や、縁切りの祈祷(修法)などをすることは大いにありますが、それらは除霊・浄霊といったものとは別のものです。

    日蓮宗には、世界三大荒行とも呼ばれる修行があり、六尺法師さんも大荒行を成満してきました。

    そこでは、生霊、死霊、狐憑き、疫神、呪いなどへの対処や解除法を学ぶといいます。

    そういった立場だからこそ、「心霊スポットなどに行き、厄介ごとになったら除霊・浄霊などというものではなく、シンプルに『もう行かない』ということを寺で誓わせる必要があると思っている」と明かしました。

    投稿には、さまざまな声が寄せられています。

    ・本当にそう思います。周りも迷惑です。
    ・お疲れさまです。面白半分に来られたらそりゃ怒るよね。
    ・『君子危うきに近寄らず』ですね。

    2021年7月23日 16:46
    https://www.excite.co.jp/news/article/Grape_987673/

    ★1:2021/07/26(月) 20:28:50.41
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1627315339/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 from-nelr.com)


    【【唖然】肝試しで、若者から急増する呆れた依頼!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    良かったですね。

    1 ブギー ★ :2021/07/25(日) 16:36:49.80

    自在に造形物をつくれる3Dプリンターを使って、建設費300万円の次世代住宅の実現を目指すベンチャー企業がある。セレンディクスパートナーズ(兵庫県西宮市)は、床や外壁、天井を3Dプリンターでつくることで、人の手が必要な内装を含め、300万円の低価格で住宅建設が可能としている。同様の手法は欧米などではすでに実用化されつつあり、決して夢物語ではない。令和4年には別荘用の小型家屋の試験販売を開始する計画で、市場の反応が注目される。

    「自由に家の買い替えを」
    「300万円なら5年程度で支払える人も少なくない。住宅ローンの負担を減らし、もっと自由に家を買い替えられる生活を実現させたい」

    同社の飯田(はんだ)國大(くにひろ)最高執行責任者(COO)は、3Dプリンターを利用した次世代住宅「Sphere(スフェア)」の建設プロジェクトの意義をこう強調する。

    3Dプリンターは、物体の立体像などをスライスしたように平面の図面に落とし込んだうえで、その図面に合わせて材料を流し込み、さらに何重にも重ねて元の立体を精密に再現する。金属や樹脂、石膏(せっこう)など、さまざまな材料を用いることができ、製造業などで活用が広がっている。

    続きはソース元にて
    https://www.sankei.com/article/20210725-IRK5XIM6BJPRVPBLLMEIXQA3BQ/


    (出典 i.gzn.jp)


    【【お手軽】3Dプリンターの家は300万円24時間で建つ!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 www.kanagawa-mariage.com)


    大変ですね。

    1 七波羅探題 ★ :2021/07/23(金) 16:24:02.75

    マネーポストWEB
    2021年7月22日 19:00
    https://www.moneypost.jp/813506

    コロナ禍で結婚意欲が高まっている。Mrk & Coが6月に発表した調査によると、男女ともにコロナ前に比べて40%以上の人が婚活や恋活に対する意欲が上がったと回答している。とはいえ、いざ意中の相手がいたとしても、それがすべて交際・結婚に発展するわけではない。そうなると、ネットの情報や友人の上から目線のアドバイスまで気になってしまうもの。それらを真に受けた、あるいは反発した女性たちの、涙あり笑いありの婚活エピソードとは――。

    ■国立大理系卒で年収は微妙だったが…
     PR業界で働く女性・Aさん(29歳)は、なぜ自分が結婚できないのかを考えることが増えた。条件は「(自分の)年収400万円より高い人」で、学歴は「絶対に早慶以上」だという。

    「私はMARCH卒。大学受験で国立にも早慶にも落ちたので、絶対にそれ以上がいい。子供も早慶以上に入学させたいです。これまで付き合ってきた男性は、学生時代からみんな早慶・国立大在学中か出身者。でも、結局私は結婚相手に選ばれないんです……」(Aさん)

     学歴重視派のAさんは、「高学歴理系男性が狙い目」という婚活コンサルタントの投稿を発見。真面目で収入も安定している一方で、遊び慣れていない人も多いので、浮気の心配も少ないとあった。これまで文系男性とばかり付き合ってきたAさんにとって、寝耳に水だった。結婚相談所や婚活サイトで目ぼしい男性を探した結果、見事に“隠れ優良物件”と出会えたという。

    「プロフィールは国立大理系卒、年収は300万~400万円台。年収が微妙でしたが、2歳年下で顔もそこそこだったので、まーいいか、というノリで会ってみたんです。3回目のデートで、その男性が、実は大学院卒で大手企業に就職したばかりとわかりました。だから年収もそこまで高くなかっただと合点がいきました。将来性を考えるとすごく“優良物件”だと思いました」(Aさん)

    ■「オタクに結婚は無理」という思い込み
     出版社で働く女性・Bさん(34歳)は、いわゆる男性アイドルオタク。「オタクに結婚は無理」と思い込んできた。ネットに溢れる自虐的な投稿や、趣味仲間たちのエピソードを真に受けていたのだ。

    「男性に趣味を理解されなかった友人。結婚後、趣味がバレたら離婚されたという話もありました。正直、結婚はする必要もないかなとも思い始めていました」(Bさん)

     そんな時、Bさんは会社の同僚の紹介で出会った30代男性に驚いた。

    「彼は女性アイドルグループの大ファン。それぞれ推すグループは違いますが、オタクの気持ちはわかり合えます。今では私も彼も、互いが好きなグループに興味を持ち始めていて、交際につながるかもしれません。趣味の幅が広がるようで楽しいです」(Bさん)

    ■「35歳からの奮起」で幸せを掴む
     メーカーに勤務する40代女性・Cさんは、SNSで「35歳以上の婚活は厳しくなる」という投稿を何度も目にしたが、信じることはなかった。34歳の時に7年付き合った恋人から別れを告げられ、35歳から奮起して婚活を開始した。

    「34歳の時に同い年の彼から『好きな人ができた』と言われ振られました。その後、彼は20代半ばの女性と結婚したようです。絶望しましたが、減量、エステ、料理の腕の向上など、婚活に全力で挑みました」(Cさん)

     一度は結婚をあきらめかけたというが、結婚相談所に登録し、39歳で4歳上のバツイチ男性と結婚したCさん。現在は結婚2年目で幸せだという。成功の秘訣は何だったのか。

    「恋人にしたい男性ではなく、夫にしたい男性を見つける視点から、ルックスや年齢へのこだわりを捨てたことが大きかったと思います。私は2つくらい外せない条件を設定して、とにかく多くの男性に会いました。相談所には、50歳や60歳の男性もザラにいます。バツイチや、先立たれたというケースもよくありますが、年齢がいっているだけあって、すでに家を購入していたり、財産がある人も多い。見方次第です。婚活は何歳になってもできるし、結婚もできます。ともに生きていくパートナーを絶対に見つけるという強い意志と覚悟が必要です」(Cさん)

     ネットの情報や友人たちの助言は、時に毒となり、時に薬にもなるようだ。


    (出典 www.smbc-card.com)


    【【奮闘】35歳以上は結婚が厳しいなんて信じない!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 storage.googleapis.com)


    高給取りの取り合いですね。

    1 haru ★ :2021/07/16(金) 07:11:44.96

    コロナ禍で女性の貧困が問題になっています。正社員ではなく非正規雇用で働く女性が多い日本。コロナ禍では真っ先に彼女達が職を失いました。
    非正規雇用で長年働いてきた女性が職を失い貧困に陥ると「非正規雇用が不安定だと分かっていたはずなのに、そういう雇用形態で働いてきたのが悪い」とばかりに本人が責められがちです。

    20代の女性が「これからの40年間、非正規雇用の仕事をしよう」と白黒はっきりした形で「決断」することはあまりありません。
    でも漠然と「10年後には結婚しているだろうし、その時には家庭を中心に生きるだろうから、とりあえず今は非正規でもいいや」といった具合に「なんとなく」非正規を選ぶというか非正規に甘んじているところはあると思うのです。

    「甘んじている」と書きましたが、本人にばかり責任があるわけではありません。長らく日本の社会では「女性は肩肘張って仕事を頑張るよりも、男性に頼って生きるのが自然」「男性に甘えて生きることが女性として幸せ」といった生き方が一部で称賛されてきたからです。
    「結婚し仕事をやめる」という選択をせずに職場に留まった女性はかつて「お局さん」と揶揄されました。今の時代では使われない言葉ですが、かといってそのような価値観が全くなくなったかというと、そうではありません。

    今の時代も「一生働くよりも、途中で結婚して子供を育てて、家庭を中心に生きたい」と考える女性は少なくありません。つい5年ほど前のある調査では女子大生の4人に一人が専業主婦志望だという結果が出ました。
    「女性の生き方は様々なのだから、働く女性がいるように、専業主婦という生き方もあっていいんじゃないか」という意見も日本ではよく聞くのです。

    でも「専業主婦という生き方があってもいい」と話す人の話をよく聞いてみると「予期せぬハプニングが何も起きない専業主婦生活」を前提に考えていることに気付きます。
    「離婚の可能性」「離婚後にそれまで無職だった女性がどのように食べていくのか」、さらには「女性が離婚した場合の老後の生活」というような現実で起こりうることがすっぽり抜けていることが多いのです。


    先日、ある女性は「夫婦はチームワークだと思うんです。だから女性が料理や家事が得意であれば専業主婦という生き方があってもいい。専業主婦だからといって女性の地位が低いとは思わない」と話しました。
    その女性は「夫婦というチーム」の話はしましたが、「そのチームワークが何らかの理由で崩れ、チームでなくなった場合の女性のその後の収入」について触れることはありませんでした。

    つまり「成功例」の専業主婦しか見ていないわけです。一旦は専業主婦になったものの、途中で何らかの事情で「専業主婦の道」から外れてしまった女性のことを日本の社会はあまり真剣に考えていない気がします。それどころか、日本では彼女たちに厳しい視線が注がれがちです。

    「日本の社会がレールから外れた女性に厳しい」のも一因だと見ています。

    冒頭で、コロナ禍により女性の貧困が深刻化していると書きました。それらの女性のなかには「いずれは結婚するのだから」と「一生食べていける仕事に就かなかった」女性も含まれます。
    しかし若い時に夢見た結婚が叶わなかったり、結婚生活に問題が生じるなどして、若いといえる年齢を脱してからも「独身の非正規雇用」という立場のままという女性も多いのです。

    「専業主婦も一つの生き方」という価値観が残ったままの社会だと「将来は家庭を中心に生きたいから、一生食べていける仕事に就く必要はないかもしれない」と考える女性がいても不思議ではありません。
    コロナ禍で女性の貧困や自殺が増えているいま、「女性の生き方」について真剣に考える時が来ているのかもしれません。


    2021.07.15 15:00
    https://wezz-y.com/archives/92285

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1626366100/


    (出典 cdn.zexy.net)


    【【人生設計】女子大生の4人に一人が専業主婦!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    他人の土地ですからね。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/07/14(水) 23:11:20.77

    2021.07.09 15:00  マネーポストWEB

    無断駐車に強硬手段で対抗したが…(イラスト/大野文彰)

    (出典 www.news-postseven.com)


     駐車に関するトラブルは多い。そのひとつが、私有地に無断で駐車されたというもの。もちろん無断駐車は不法行為だが、それに腹を立てて仕返しをしてしまうと、さらなるトラブルにつながるケースがある。実際の法律相談に回答する形で、弁護士の竹下正己氏が解説する。

    【相談】
     私有地に無断で自動車を駐車する人がいます。先日、あまりにも長時間止めているので腹が立ち、私有地に鎖を張って自動車が出られないようにしたところ、無断駐車をした人が「鎖が張ってあるから出られない」と文句を言ってきました。「無断駐車をする方が悪い」と言うと、「自動車が出られないようにされたと訴える」と逆ギレされました。もし訴えられたら、私の方が悪いと判断されるのでしょうか。(京都府、48才・女性)

    【回答】
     いまの状態が膠着したまま継続すると、あなたの分は相当に悪くなります。他人の土地に無断駐車することは土地所有権の侵害です。駐車している場所が道路状態で個人の所有地とは思えないような場合を除き、無断駐車している相手は、故意または過失であなたの土地を侵害する不法行為をしていることになります。ですから、無断駐車の人物に対して、あなたは自動車の撤去を請求できます。もし無断駐車で損害を被っていればその賠償も請求できますが、実際には損害がいくらになるかの証明は難しいと思います。

     ここで重要なのは、あなたは自動車の撤去を請求できても、自動車の移動を禁じる権利はないということです。有料駐車場の場合であれば、駐車場経営者は駐車料金を支払うまで自動車を留め置く、留置権という権利を取得します。しかし、あなたは車を預かったわけではないので、仮に損害賠償を請求できるとしても、自動車を動かさないようにする権利はありません。

     現在の状態のそもそもの原因が無断駐車した相手にあったことは間違いありませんが、あなたが鎖で塞ぎ、相手の自動車が出られないようにすると、今度はあなたが他人の自動車を占有することになります。

     例えば、無断駐車者を特定するために必要な時間や、無断駐車を告げて今後の再発防止を求めるなどの行為に必要な時間など、合理的な範囲を超えてもなお自動車を出させない場合は、自動車所有者の権利を侵害する不法行為になります。出したいのに鎖で塞いで自動車を出させないと、あなたが出ることを妨害しているので、自動車があなたの土地を違法に侵害していることになるか疑問ですし、損害が継続するとしても、あなたの行為により発生するのですから、相手に賠償の請求はできません。

     その一方で、あなたが相手に自動車を使わせなくしたため、例えば相手がタクシーに乗ったり、代車を使ったりせざるを得なくなったとすれば、あなたの不法行為による損害として相手は賠償請求できます。無断駐車に比べてずっと証明のしやすい損害です。

     そこで、このままの状態が継続して、相手があなたに自動車の引き渡しと損害賠償を請求する裁判を提起してくると、反論は難しいと思います。一定の謝罪があれば、自動車を出してあげ、今後は無断駐車をしないと約束してもらうのがよいでしょう。自動車が自由に出られない鎖の設置ができるのですから、これからは、その鎖で無断駐車を防止してはいかがでしょうか。

    【プロフィール 】
    竹下正己 (たけした・まさみ)/1946年大阪生まれ。東京大学法学部卒業。1971年弁護士登録。射手座・B型。

    ※女性セブン2021年7月15日号

    https://www.news-postseven.com/archives/20210709_1674921.html?DETAIL


    (出典 www.free-format.com)


    【【実験】 私有地への無断駐車!鎖で出られなくしたら???????】の続きを読む

    このページのトップヘ